へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤーズカモミールの秘密
2007年09月30日 (日) | 編集 |
Anthemis tinctoria4
久々にお花の話題。
タイミングを逸して書きそびれていましたが、ちょっと遡って、7月のお話です。

上の写真の黄色いお花はダイヤーズカモミール。
白いジャーマンカモミールと違って香りはあまり無く、ハーブティーにはなりません。
お花から様々な色の織物染料がとれることからダイヤーズ(染色家の)カモミールと名づけられました。

5月にAnneさんのところで拝見したジャーマンカモミールの面白い写真
我が家のダイヤーズカモミールはどうかしら?と思いましたが、その時はまだ蕾すらありませんでした。
それから2ヶ月、ようやく花が次々と咲き始めた7月のある早朝。
庭のカモミールを眺めてみたら…
[READ MORE...]
スポンサーサイト
招き猫の日
2007年09月29日 (土) | 編集 |
Lucky cat
今日は日本招き猫協会が定めた、招き猫の日。
招き猫=福を招く=「来る福」の語呂合わせで9月29日を記念日にしたそうです。
…というわけで、我が家の招き猫大集合!
[READ MORE...]
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO 8/18(Sat.)#15
2007年09月28日 (金) | 編集 |
wrist band
RSRレポ、ようやく終わりました。
ひと月以上もかかった長々レポートにおつきあいいただき、本当にありがとうございました♪

最後に蛇足ながら、今回の反省&メモです。
[READ MORE...]
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO 8/18(Sat.)#14
2007年09月27日 (木) | 編集 |
フジファブのライブが終わり、テントサイトに戻って友達や息子さんたちと合流。
友達はテントの中で踊っていたようです。
さすが、ビリーで鍛えただけの事はある!と感心。

テントでまったりしていると、SUN STAGEから聞こえてくるTHA BLUE HERBのつぶやくようなリリックが催眠術のようで、眠気が最高潮になってきました。
あ~眠いよ…。

と、ここでトイレの話題になったので、最寄のトイレも遠い方も閉鎖されて、使えるのはMOON CURCUSのトイレのみと書いてあった事を話しました。
RSRが終わる頃にはそこもダメになってるかも…という結論に達し、足を引き
ずって、友達とMOON CURCUSへ向かいました。
[READ MORE...]
明けの明星
2007年09月26日 (水) | 編集 |
もう一つ、星のお話です。
いつの間にか、夕方の西の空から消えていた金星。
今は明けの明星となっています。
これは-4.6等と最高の光度になる日の一日前、23日に撮った写真です。
お日様が昇る直前まで、道標のように東の空で輝いていました。
Venus

中秋の名月
2007年09月26日 (水) | 編集 |
昨日は朝から雷が鳴り、一日中激しい雨。
月を見るのはすっかりあきらめていたのですが…夜は快星!
まぶしく輝く、綺麗なお月様を眺める事が出来ました。
明日は満月です。
Moon

ROCKIN 'ON JAPAN 10月号
2007年09月23日 (日) | 編集 |
スピッツが表紙の10月号。
BUMP OF CHICKENの来月発売のニューシングルについて、見開きで載っていました。
水辺で佇む4人の写真。
その雰囲気がとても素敵で、スピッツのインタビューも載ってるしねっ!と自分を納得させて、買ってしまいました(笑)
[READ MORE...]
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO 8/18(Sat.)#13
2007年09月23日 (日) | 編集 |
スペシャブースからEARTH TENTに向かう途中でトイレの前を通りかかったら、テントサイトから一番近いトイレは全面閉鎖になっていました。
使えるのはMOON CIRCUSのトイレのみだとか。
…MOON CIRCUSってどこ?(^^;)
まだ大丈夫だけど、帰る前に一度行っておきたいなあ。
フジファブが終わったら、友達と相談しようと思いながら、EARTH TENT到着。

モニター前は沢山の人が座ったり寝転がったりしていました。
テントの中はまだ余裕があって、どうしようかな?と迷いましたが、トークイベントで湿った地面にお座りしていて冷えたのか、足の痛みがひどくなっていたので、無理せずまたテントの外のフェンスに寄りかかって見る事に。
テナーの時よりステージに近いフェンスに陣取り、フジファブリックの登場を待ちました。
[READ MORE...]
カップリング発表!
2007年09月20日 (木) | 編集 |
BUMPのツアー決定情報を確認しながら、TOY'Sのサイトも覗いたら…ライブ情報はまだ載ってなかったけれど、その代わりに(?)ようやく10月24日発売シングルのカップリングが発表になりました。
Official Siteではまだですが…これで公式発表と思って良いのでしょうか?
[READ MORE...]
え~~~~~っ!?
2007年09月20日 (木) | 編集 |
昨日17:48に届いたポーキングメール。
ちょうど夕飯の支度&食事中で、気がついたのは18:30。
今度こそアルバム?それともカップリング発表?と思いつつ、メールを開いた私の目に飛び込んできたのは…
「BUMP OF CHICKEN2年ぶりのツアーが決定しました!」の文字。
わ~!やった~~~っ!
でも、MEの受験と重なったらどうしようと思いつつ、HPをチェックしたら…
[READ MORE...]
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO 8/18(Sat.)#12
2007年09月17日 (月) | 編集 |
本当は、BUMPに続いてACIDMANの予定でした。
でも、RSRの前々日にhugs*でトークイベントの事を知り、予定変更。
だって、北海道に住んでいる私にとって、公開トークイベントを見るチャンスはこれから先あるかどうか分からないし、後でスペシャでやるかもしれないけど見れないし…これは逃せません!

ライブが終わったのは0:30頃。
かなり寒くなっていたので、歩きながらうさぎツアーのパーカーを着ました。
SUN STAGEから離れるにつれて足元はとても暗くなり、結構デコボコもあるので下ばかり見てずんずん歩いていたら…着いたところはスペシャブースとは全然違う所…(ーー;)

慌ててもう一度場所を確認して、方向転換。
今度は無事辿り着きました。
あ~良かった(^^;)
[READ MORE...]
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO 8/18(Sat.)#11
2007年09月15日 (土) | 編集 |
BUMP OF CHICKENの後編です。

MCの事も書きますが、かなりうろ覚え&場所もあやしいです。
妄想も少し入っちゃってるかも知れません(笑)
まあ大体そんな感じの事を話していたとお考え下さい。
…って、そんなんでいいのかしら?
すみませ~ん(^^;)
[READ MORE...]
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO 8/18(Sat.)#10
2007年09月12日 (水) | 編集 |
テナーの興奮を反芻しながら、SUN STAGEに向かいました。
一歩近づくごとにドキドキが強くなっていきます。
歩きながら空を見上げてみましたが、何度見てもやっぱり曇り。
星空の下でBUMP…は無理なのかなあ。

SUN STAGEではスカパラのステージ真っ最中。
行く途中にあるゴミ分別場所では、スタッフの方々が分別を指導しつつ、曲に合わせて踊っていました。
その場所からステージは見えないのですが、ニコニコしてとっても楽しそうで、微笑ましい光景でした♪

SUN STAGEは広いスタンディングゾーンの後方まで、溢れるほどの人でびっしり!
ステージの方を向いても、スカパラはこれっぽっちも見えません。
テナーと被ってなかったら、絶対スカパラ見たのにな~。
でも、少しだけでも聴けて良かったなあ…なんて思いながら聴いていました。

10分ほどしてスカパラ終了。
次はいよいよBUMP OF CHICKEN!
[READ MORE...]
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO 8/18(Sat.)#9
2007年09月07日 (金) | 編集 |
EARTH TENTに向かいながら夜空を見上げたけれど、残念ながら曇り。
がっかりしていると、西南に一つだけ明るく輝く星を発見!
「多分木星だよ!Jupiterだよ!」と、盛り上がる私と友達(笑)

友達と別れ、もう一度空を見上げると、天頂にも二つほど星が見えました。
ベガとアルタイル…七夕の星です。
どうか、もっとたくさんの星が見えますように…二つの星に願ってみました。

早めに行きましたが、EERTH TENTにはストレイテナーを待つ人々がぞくぞくと集まっていました。
テントの横のモニター前にもすごい人だかり。
EARTH TENTは横に隙間があって、外からも中の様子が見えるようになっています。
エレカシの後外に出るのに時間がかかったので、次の移動に備えて、今回はテントの外側から楽しむ事に。
テントの左側、真ん中辺りのフェンスの重石に立って(少しは高くなるけど、焼け石に水でした…笑)、彼らを待ちました。
[READ MORE...]