へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙
2012年11月17日 (土) | 編集 |
本日の衆議院解散により、先月二十歳になったばかりのMEにも、初めての選挙がやってきました。
でも住民票を移していないので、投票日にまだ帰省していないMEはこのままでは参政権を行使出来ません。
どうしよう…と思っていたら、解決法があることが分かりました。

1.住民票があるこちらの選挙管理委員会に「不在者投票宣誓書(兼請求書)」(HPからDL出来ます)を郵送する。
2.こちらの選挙管理委員会から不在者投票用の投票用紙及び封筒が郵送されてくる。
3.現在住んでいる市区町村の選挙管理委員会に出向いて不在者投票を行う。
…という流れです。

ちなみに私の初めての選挙は二十歳の誕生日当日。
その日は仕事で札幌にいる予定だったので、初めての選挙=初めての期日前投票となりました。
とても緊張したことを覚えています。

MEの場合も、実現すれば初めての選挙が=はじめての不在者投票になります。
不在者投票は不在者投票期間中に行うことが必要なので、公示よりも先に請求しなければならないし、書類を郵送したり、最寄りの投票所ではなく役所に出向かなければならないなどの手間がかかります。
それでも出来ることなら選挙を体験して欲しいなあ。
無事投票が出来るようにと願っています。

…と言いつつ、今回は一票を投じたい人も党も決まりません。
棄権は嫌なので、悩んでいます…。




スポンサーサイト
思いがけない出来事
2012年11月16日 (金) | 編集 |
それは8月21日の地元空港での出来事でした。
この日は帰省するMEと、夏休みの甥っ子を連れて弟が10分違いでやってくる日。
まず到着口Aで先に着いた弟たちを出迎えてから、MEがやってくる到着口Bに向かいました。

ME1
すると、到着口には青い法被を着た人が数名。
それにTV局のカメラマンとマイクを持ったレポーターみたいな人、新聞社のカメラマンもいました。

「一体何事?」と思い法被を見ると、背中に「ほっかいどう あさひかわ やさい・花・フルーツ」、前には「青果連」の文字が。
そして若い青年たちが持っているトレーには、ひと口大にカットしたメロンやミニトマトが入ったパックが山積み。
あとで分かりましたが、JAの青果物出荷組合連合会のPR活動だったのです。

やがて、関空から到着した乗客が次々に出てきました。
青い法被の人が乗客に
「旭川産のメロンです!」
などと声をかけながら、パックを手渡し始めました。

ME2
しばらくして出てきたMEにも、一番若い黄色い靴の青年からメロンが手渡されました。
いきなり向けられたカメラに驚いて照れ笑いをしつつ、受け取るME。
待っていた私まで別の人にメロンを貰って、
「びっくりしたね~!」
と言いながら家に帰りました。





[READ MORE...]
YOUとコンサート♪
2012年11月15日 (木) | 編集 |
YOUはピアノ教室の他に、もうひとつお世話になってる音楽教室があります。
YOUがまだ小学校の低学年の頃、地元のジャズフェスティバルのプログラムの一つに自閉症児のための音楽教室というのがありました。
そのプログラムを継続して行いたいと願うお母さん方が集まって始めたサークル、SW音楽教室。
発足時から参加し、今月で16年になりました。

ピアノ教室は、自分で演奏したり歌ったり楽譜を書いたり…という内容ですが、SWの方は生の音楽に触れて、感じて表現することが中心。
演奏担当のSWバンドは皆アマチュアの方々で、歯医者さんや会社員、保育園の園長さんなどなど様々な職業の方がお忙しい本業の傍ら、ラテン、ジャズ、時にはクラシックから童謡に流行りの曲まで、様々なジャンルの曲を演奏し楽しませてくれるのです。

Asahikawa Philharmonic Orchestra1
その音楽教室で長年お世話になっている、パーカッションのSさんやOさん・Yさんが参加する、旭川フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会が5月6日にありました。
ダメ元で「Sさん達が出るんだよ。」とYOUを誘ってみたところ、思いがけずOKの返事。
YOUと一緒のコンサートは、子供の頃に何度か行ったジャズライブ(当初、音楽教室の中心がジャズフェスティバル関係者だったので)以来久しぶり。
クラシックの演奏なんて大丈夫かな?
演奏中におしゃべりしたらどうしよう…。
などなどの不安と、私にとって二度目のオーケストラ演奏という楽しみな気持ちと半々で、少々緊張しつつ出かけました。






[READ MORE...]