へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ発表会
2011年11月06日 (日) | 編集 |
Piano Recital

別館にも書きましたが、運命の日の11月3日はYOUの9回目のピアノ発表会でもありました。
今年の連弾の曲は「友達の唄」♪
実は二年連続BUMPの曲でした。

Score
昨年の連弾曲「魔法の料理」。
みんなの歌に選ばれたことで、YOUのピアノ教室のA先生がBUMPを知るきっかけに。
「魔法の料理」をとても気に入った先生が、私が大ファンだという事もあり、YOUの発表会の曲に決めて下さったのです。

大喜びしたのも束の間…楽譜を見て驚愕!
♯が5個、黒鍵だらけ…こんな曲YOUが弾けるの??
心配&大後悔の私…(-_-;)
でも、何ヶ月もの練習と先生の素晴らしい伴奏のおかげで、何とか本番で披露することが出来ました。

練習時間は夕食後が定番。
最初は難しくて練習を嫌がったYOUも、少しずつ弾けるようなるとだんだん楽しそうに。
伴奏の無い右手一本のたどたどしい演奏だったけど、本番まで毎晩「魔法の料理」のメロディが流れ、とても幸せなひと時でした。
色々な思い出が詰まった「魔法の料理」は、私にとって特別な一曲に♪



これで味をしめた(?)私は、今年の連弾曲に「友達の唄」をリクエスト。
ドラえもんの曲だからYOUにも気に行って貰えそうだし、「魔法の料理」より音域が近くて歌いやすいし、何となく簡単そうな気がしたのですが…それは大間違い。

楽譜を見たら、今度は♭が4つ!
去年の「魔法の料理」で♯に慣れていたYOUはついつい半音上がる方に指がいってしまい、半音下げると指が覚えるのにしばらくかかりました。

ようやく慣れて指がすらすら動くようになって良かった~と思ったら…サビで転調してまた♯が5個!
またもや心配&大後悔の私…(-_-;)
BUMPの曲を甘くみた私がバカでした…許して、YOU。
でも今年も本番前日まで、何ヶ月も毎夕食後に「友達の唄」のメロディが聴けて、とても幸せでした。

「魔法の料理」と違い連弾用の楽譜がどうしても見つからなかったので、代わりに先生が素敵な伴奏をつけて下さいました。
本番はちょっと間違えちゃったけれど、クリスタルホールの音楽堂に響いた優しいメロディ。
二年連続、発表会のプログラムに作曲者として「藤原基央」と載ったのも嬉しかったです。
ずっと前、MEがエレクトーンで「supernova」を弾いてくれたことがあり、いつか他のBUMPの曲も弾いて欲しいなあ…と思っていましたが、まさかYOUがその願いを叶えてくれるなんて思いませんでした。

彼らの大好きなお話を見てみたい、劇場内に響き渡る「友達の唄」を聴いてみたいという思いで、映画も観に行きました。
私は『子供たちと話を合わせるために観に来た留守家庭児童の先生』なんだと自分に言い聞かせ(?)、恥ずかしい気持ちをこらえ(←笑)、観に行ったドラえもん。
平日昼間の貸し切り状態の劇場で何度も泣き、最後に流れるこの歌に思い切り号泣…(T_T)
その話をA先生にしたら、「実は私もYOUちゃんの歌(曲を覚えるために歌も歌うのです)の伴奏をしながら、何度かぐっとこみあげてきたことがあったんですよ。いい歌ですよね~♪」と言って下さいました。

BUMPのことをA先生も好きになってくれて、嬉しいな。
これも素敵な曲を作ってくれた彼らとYOUのおかげ。
ほんとにありがとう。
発表会、お疲れさまでした(*^_^*)


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック