へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUMP OF CHICKEN 2011-12 TOUR 「GOOD GLIDER TOUR」2011/12/15(THU.)@Zepp Sapporo《その3》
2012年01月15日 (日) | 編集 |
すっかり間が空いちゃって、気がついたらもうすぐライブからひと月…
やっぱりいつもの私のペースになっちゃった(^^;;
気を取り直して、つづきです!



「ゼロ」の後だったかな?
最初に口を開いたのは、やっぱりチャマさんでした。

僕たち、BUMP OF CHICKENです!
…知ってる(笑)
北海道にまた来れて、みんなに会えて嬉しいです。
歓声が沸き起こりました!
北海道は3年ぶり(正確には3年8ヶ月ぶり)でここZEPP SAPPOROは5年ぶり(正確には5年11ヶ月…!)なので、最後までちゃんと聴いて欲しいから、この人なんか顔青いな…ぎょっ‼と思ったら、助けてあげて下さい。
「ぎょっ‼」って言った時のチャマさんの表情が、最高に可笑しかったです(笑)



「ゼロ」の次は「プラネタリウム」。
チャマさんと増川くんに促されて、いつものように腕を振りました。
増川くんが腕を振る時にひじを曲げるのが、密かなツボ(笑)
「やめとけばよかった~♪」のとこだったかな?
今までと違うライブアレンジで、増川くんがギターをトレモロみたいに小刻みに弾いていたのが印象に残りました。

青い光の中に灯る小さな白いライトが流れ星みたいに見えて、本当にプラネタリウムのよう。
ライブの前日はふたご座流星群だったけど、お天気が悪くて残念ながら見れませんでした。
でも、代わりにここで沢山の流星に出会えて、嬉しかったです。
最後の「僕しか知らない 僕しか見えない」が、「僕しか知らない」の繰り返しに聴こえたような気がしました。



次は「HAPPY」!
ライブの二日前がお誕生日だったUさん。
「Happy Birthday♪」って歌ってもらえて、良かったね(*^_^*)
ハーモニーが、とても綺麗で素敵でした。

曲が始まってすぐ、2拍目と4拍目を打つ手拍子が始まったのですが、本当は4拍目だけの手拍子だったのです。
途中で増川くんとチャマさんが、4拍目だけの手拍子になるように見本を示してくれたんだけど、それで直した人もいればそのままの人もいて、ちょっとまぜこぜな感じになっちゃいました(^^;;
見えない人もいるから仕方がないかな?

最初はあのチャマブルーのベースだったチャマさん。
この曲の時はピンクのベースに変わっていました。
この後も、藤原さんがアコギの曲の時は必ず(多分…)ピンクのベースを弾いていたと思います。
「ピンクのベース、かっこいい!」なんて声もかかって、嬉しそうでした♪



そして「友達の唄」。
CDよりもずっとずっと力強い演奏に包まれて、涙が出そう。
大サビの力強い歌声と、アウトロのギターの音が会場中に響き渡って、胸がいっぱいになりました。
ピアノ発表会のためにYOUが一生懸命練習した「友達の唄」…ライブで聴けて、本当に嬉しかったです。






ここでまたチャマさんのMC。
再び「どーも!BUMP OF CHICKENです!
…知ってるってば(笑)
聴いてくれる人がいなかったら曲を作っても意味がなくて…聴いてくれるみんながいるから、初めて意味があるの。聴いてくれてありがとうということと、新曲が出来ました。『グッドラック』! 

「スッキリ!」や「ALWAYS」の予告でちょっとだけ聴いてしまった「グッドラック」。
演奏するのはツアー最終日という噂も流れたりして、ツアー後半の1月以降しか演らないだろうな~と思っていました。
それがこの日のライブで聴けるなんて!!
びっくりするやら嬉しいやら♪

フルで聴くのは初めてだし、音響のせいもあって、一生懸命集中して聴いても歌詞が聴きとれないところが沢山あったのですが、ところどころの歌詞とメロディだけでも感動でした。
早くCDに会いたいなあ。
歌詞を見ながらじっくり聴きたいな。



間奏やアウトロのギターがとてもかっこよかった「R.I.P.」。
この曲のチャマさんのベースは、「R.I.P.」のMVで弾いてる黒のベースでした。



スポットライトを浴びた増川くんのギターソロで始まった「イノセント」。
藤原さんの声がすごく力強かったです。
序盤は声の調子が少し心配になった部分もあったのですが、ライブが進むにつれて、どんどん調子が上がってるようでした。



「COSMONAUT」の曲が続いたあとは「カルマ」!
これも今回聴けると思ってなかったので、嬉しい驚き。
イントロがかっこよくて、いきなり盛り上がりました。
今回のセットリストはじっくり聴きたい曲が多いので、この時とばかり(?)腕を高く挙げて振って、ガッツリ楽しみました♪



supernova」はいつものように、チャマさんと増川くんが振る腕に合わせて会場中が腕を振り…私はまた増川くんのひじが曲がるところに見とれたりして(笑)

「本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないんだ」を「本当のありがとうは ありがとうじゃ届かなくて でも」に、「本当に欲しいのは 思い出じゃない今なんだ」を「本当に欲しいのは 君と作る今日なんだ」と変えて歌っていました。
最後の「ラララ…」の合唱、藤原さんもチャマさんも、耳に手を当てて聴いていたっけ。
いつまでも歌い続けていたかったなあ…♪



アルペジオがとても素敵な「beautiful glider」。
「三ツ星カルテット」同様、CDよりも力強さが増していました。



そしてここで「星の鳥」が!
…とくれば、もちろん「メーデー」!!
腕も上げてジャンプして、再びガッツリ!(笑)

うさぎツアーの時はペガサスで最初の曲だった「オンリーロンリーグ
ローリー」が本編最後の曲。
ホームシック&ホームシップの時はうさぎで最初の曲だった「カルマ」が最後。
なので、ホームシック&ホームシップで最初の曲だった「星の鳥」&
「メーデー」が来た時、「これが最後の曲かな?」と思い、「そういえば今日は『天体観測』やってない!アンコールでやるのかな…?」と思ったのですが…


藤原さんがひとこと。
演り逃げみたいになったら嫌だから言うわ。最後の曲です。『天体観測』!

悲鳴のような歓声が沸き起こって、会場中が最高の盛り上がり!
やっぱりこの曲「天体観測」は絶対はずせません。
私にとって、BUMPとの出会い(でもちょっとトホホな出会い)の大切な曲…この日も聴けて、本当に嬉しかったです。

上げた腕にさらに力を込めて、「今も一人追いかけてる」は一緒に歌って…このまま時がとまればいいのに!…って願っても、叶うはずはなくて。



歓声の中、ボトルの水を撒き、ボトルやピックを投げ、お辞儀や手を振ってはけていく4人。
最後に藤原さんが手を振って、こちらも手を振って…はけていきました。


すぐに起こるアンコールの拍手と声が続いて…4人が再び登場!
大歓声と拍手で迎える私たち。
確かチャマさんと増川くんは黒のツアーTシャツ、藤原さんと秀ちゃんは白…だったような(記憶が曖昧…藤原さんの白だけは間違いないです)。

チャマさんはカメラを出して、藤原さんがこちらを背にして座って、みんなは腕を高く上げてピース!
憧れの記念撮影をしてもらいました♪
背伸びして一生懸命腕を上げても前の人の手で隠れてたかもしれないけど、後ろの方だから暗くて写ってないかもだけど、チャマさんが撮ったその一枚の中に見えなくても私がいるんだと思っただけで幸せ(*^_^*)
あの写真、いつかどこかで公開してもらえないかな?



いつものチャマさんのグッズ宣伝話(笑)のあと、秀ちゃんがマイクオフで何か言ってるのを三人で聴きに行きました。
秀ちゃんの声は聞こえたのですが、はっきりとは聴き取れず…それをチャマさんが通訳。
雪の降る季節にこの曲が出来て嬉しいって。間違ってたらごめん。
秀ちゃん、手を挙げて大きな○(笑)

雪の季節の曲…?「スノースマイル」かな?
でももしかして、あの曲…??
アンコール1曲目は「Merry Christmas」でした!

歌詞もメロディも大好きで、ちょっと切ないMVも涙が出るくらい好きなこの曲。
12月のライブだからもしかしたら聴けるかも…と、とても期待していたので、本当に本当に嬉しかったです。
綺麗なハーモニーに胸がぎゅっとなりました。
クリスマスカラーに染まったライトも、とても素敵♪



2曲目は「魔法の料理」。
おととしYOUが発表会で弾いた曲です。
「友達の唄」と共に、両方聴けて良かったなあ。

ストリングスはなくて、優しい中にもより強い印象になっていました。
とても嬉しそうに笑顔で歌っていた藤原さん。
この唄を歌う時、色々な思い出がよぎるんだろうな。
期待以上に素晴らしくてかけがえのない仲間と出会えて、長い間ずっと一緒に音楽を奏でてきて、幸せなんだろうなあ…♪
おかげで私も幸せです。ありがとう♪



もう一曲やっていい?」と藤原さん。
もちろん!何曲でもOKですよ♪
秀ちゃんのところに集まって、ひそひそ相談する4人。
その時、増川さんがなんかおかしなことを言ったようで、「一瞬、宇宙になった」と言って、笑っていました(笑)

「ガラスのブルース」かと思いきや、藤原さんが奏でたイントロは…
ダイヤモンド」!
強い部分なんかなくて弱いとこばっかりの私だけど、この曲を聴くたびにいつも励まされます。
腕を上げ、人差し指を立て、力の限り跳んで、盛り上がりました。
「ガラスのブルース」のチャマさんと増川さんのジャンプも見たかったけど、一緒に歌いたかったけど、「ダイヤモンド」で終わるのも新鮮で
良かったな♪



再び水を撒いたり、ボトルやピックを投げはじめる彼ら。
チャマさんはいつものように、Tシャツを脱いで投げました。
最後に残った藤原さんも色々投げた後、タオルをチャマさんがやるみたいに広げて掲げようとして、裏か表か迷ってちょっと確認…そして掲げたら裏でした(笑)
そのタオルも投げて、またお辞儀していっぱい手を振って、私たちも振り返して…とうとう見えなくなって。
今度こそ本当に、2時間20分の夢の時間が終わってしまいました。



【セットリスト】 

SE.グッドラック~ストリングスVer.~
01.三ツ星カルテット
02.宇宙飛行士への手紙
03.ウェザーリポート
04.ゼロ
05.プラネタリウム
06.HAPPY
07.友達の唄
08.グッドラック
09.R.I.P.
10.イノセント
11.カルマ
12.supernova
13.beautiful glider
14.星の鳥
15.メーデー
16.天体観測

En.
01.Merry Christmas
02.魔法の料理~君から君へ~
03.ダイヤモンド



帰りのJRの中でどの曲をやったかな…と確認したら、アンコールと「星の鳥」も含めて19曲。
いつも感じるのですが、今回も「そんなに少なかったっけ?」と驚くくらい、沢山の曲を聴かせてもらったような満足感でした。
演奏した曲だけは全部覚えていたものの、順番はいつものように最初と最後の3、4曲しか覚えられず…セットリストはあちこちからお借りしました(^^;;




ふ~あとひと息!
MCやライブの後のお話を書きます。
《その4》につづく…


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック