へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOOD LUCK
2012年01月22日 (日) | 編集 |
Tower Records
17日の午後、ツルツル路面にもめげず、イオンの中にあるタワレコヘお迎えに行ってきました。
お店に入った途端「グッドラック」が流れて、にやける私(笑)
こちらでは月刊誌は二日遅れで発売されるため、他の書店では18日じゃないと置いていないMUSICAも、タワレコには入荷済み!
MUSICAとワッツインを手に取り、ドキドキしながら予約票を持ってレジへ行きました。

お店まで40分くらいかかったのですが、とても寒い日で車の中がなかなか暖まらず、指先はかじかんだまま。
折り畳んであった予約票を広げようとしても、指が思うように動かずもたもた…。
早く広げて渡さなきゃ!と焦ったら、勢い余ってビリっと破けちゃいました~(^^;;
「あっ!」と叫んだ後、店員さんと顔を見合わせて爆笑(笑)

恥ずかしかったけど、無事CDをお迎え出来てうきうき♪
でもその日はYOUのお迎えがあるので、帰宅後すぐには聴けずに夜までお預け…(T_T)
後ろ髪をひかれる思いで家にCDを置いて、YOUの通所先へ向かいました。





グッドラック【CD購入者限定アリーナツアー最速先行予約受付応募券付】(初回プレス盤)(通常盤)グッドラック【CD購入者限定アリーナツアー最速先行予約受付応募券付】(初回プレス盤)(通常盤)
(2012/01/18)
BUMP OF CHICKEN


グッドラック【CD購入者限定アリーナツアー最速先行予約受付応募券付】(初回プレス盤)(期間限定盤)(DVD付)グッドラック【CD購入者限定アリーナツアー最速先行予約受付応募券付】(初回プレス盤)(期間限定盤)(DVD付)
(2012/01/18)
BUMP OF CHICKEN



YOUとウォーキングして、お風呂やら夕食やら後片づけやら全部終わって、やっとCDとご対面。
まず通常盤を開けてみました。
「GOOD LUCK」のフォントが、なんだかちょっとレトロな感じで、好きだな~♪
と思いながらめくって…どきっ!
よ、4人のサインがっ!まさか直筆!?
…な訳はなくて、よ~く見たら印刷でしたけど(笑)

ローマ字で担当楽器と呼び名だけの、あっさりしたサイン。
読みやすくて分かりやすくて全くかっこつけてないところが、4人らしくて大好きです。
それを見てニマニマしながら、CDをセット。
歌詞カードを見ながら聴いていたのですが…またもや涙が出てきて、肝心の歌詞が見えなくなっちゃいました。
SOLで初めてフルで聴いた時は、今までの色々な人との「別れ」を思い出して涙が出たのですが、今度は何だか違う涙。
「そのままでいいんだよ」って言ってもらってるような…。

そして初めて聴いた「ディアマン」。
こちらは聴くたびに、胸がちょっと苦しく痛くなる歌。
でももっともっと聴きこみたい。
聴きこむほどに好きになる歌です。

空白時間も含めてのCDの演奏時間合計は32分。
4人全員が32歳になって初めてのシングルですもんね。
こういう細かいところに凝っているのも、いいんだよね~(*^_^*)

続いて期間限定盤。
ケースの「GOOD LUCK」の文字が盛り上がっていて、これまた素敵♪
歌詞カードを広げると、スカイツリーと東京タワーが並んで、青空には飛行機が描いた「GOOD LUCK」の文字。
映画で飛行機が描く五輪のマークを連想するデザインです。
通常盤はシンプルに曲名だけだったCDとDVDのラベルにも、それぞれスカイツリーと東京タワーが描かれています。

3曲目の「グッドラック~ストリングスVer.~」を聴いた時は、ライブのSEで初めて聴いた時に「グッドラック」に似てるけどこれは一体…??と思ったこと、同じように頭の上に?マークを浮かべてきょとんとしていた会場のお客さんみんなの雰囲気を思い出して、うっとりしつつも笑ってしまいました。

このCDの演奏時間は、普通に足しちゃうと32分40秒だけど、7:09→7.09、6:38→6.38…という風に置き換えて計算すると…やっぱり32!
全員が同じ32歳になる事が、彼らにとってどれだけ嬉しくて大切な事なのかが分かりますね(*^_^*)

忘れちゃいけない、例のあれ。
今回は通常盤と限定盤が曲はリンクしていて、同じメロディでアレンジを変えた曲に繋がりのある違う歌詞がついています。
ボサノバ風(?)で高い声で唄う「BURA-BURA GIRL」とテンポが速くて低い声で唄う「BURA-BURA BOY」、「ゼロ」の隠しほどの破壊力は無かったけど、やっぱり今回も笑わせてもらいました(笑)

歌詞カードも今回はゴージャス(?)に二枚重ね!
両方の透明な歌詞カードを重ねると、それぞれがぶらぶらした場所と出会った場所が分かるようになっていて、面白いなあ~♪

次にDVDのショートムービーを見て、自分の高校時代や一年前まで高校生だったMEのことを思い出して、涙が…(T_T)
何だかもう一度高校時代に戻って、いろんなことやり直したいな~って思ったり(笑)
ショートムービーの舞台、桜里高校というのは、やっぱり佐倉からきてるのでしょうか?

そして、やっとフルで見れたMV。
藤原さんの笑顔にうわっとなり(笑)、楽しそうに演奏している4人の姿に、心はライブのあの日にタイムスリップ。
またもや胸がいっぱいになって、さらに泣けちゃったのでした。

Good Luck
PCの壁紙も、特設ページの「64文字のグッドラックキャンペーン」でいただいた壁紙に変えてみました。
5種類あるので、どれにしようか迷ったけれど…最初はこれ。
ライブの時の自分の目線に一番近いもの(実際はもっと右寄りです)を選んでみました。
長いこと前のすばるの写真だったので、起動するたびに「どきっ!」としています(笑)
そして、ライブの時の情景や気持ちに戻ってしまいます。

通常盤、期間限定盤、どちらにもタイトルロゴのステッカー入り♪
そして、とても重要な先行予約受付応募券入り!
GOLD GLIDER TOURのは応募券まで金色(笑)
絶対当たると信じて、申し込みました。

金曜日の昼間、お友達とカラオケに行ったら、「グッドラック」がもう入っていてびっくり!
思わず歌ってきちゃった(笑)
歌うのに必死でじっくり見たわけではないのですが、映像は女優という夢を目指す女の子とそれを応援している男の子の物語で、女の子はCMのオーディションに合格して一緒に喜んだのも束の間、忙しくなってなかなか会えなくなって…みたいな切ない感じのものでした。
もちろん「ディアマン」も入ってましたが、まだちゃんと覚えてないし、難し過ぎるので歌いませんでした。
映像だけでも見てくれば良かったな~。

カラオケの種類が何種類もあったのですが、どれにしたらよいか分からず、本人映像が一番多いと書いてあった最新の機種にしてみました。
でもBUMPの本人映像は無いだろうな~と思いつつ検索したら…ありました!
「R.I.P.」1曲だけ♪
MV見たさに思わず歌っちゃった(笑)
でも、藤原さんが歌ってるのに声が自分って変な感じ。
ついついPVに見入っちゃうし…歌いにくいかも、です(^^;;

そして昨日は、CUT2月号を買ってきました。
青空の下で笑ってる4人の写真が素敵で、待受け画面にしちゃいました♪

そのあと藤原さんの3万字インタビューを読んで、気がついたらまた泣いてた私…。
「グッドラック」を聴いた時になぜ涙が出たのか、その理由が分かった気がします。
なぜ、彼らがライブで「来たかった。会いたかった。」と何度も言ってくれたのか。
なぜ、あんなに嬉しそうで楽しそうだったのか…その答えも。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
グッドラック~ストリングスVer・・・を聴く度に
ライブの事とか映画の事とか思い出して
うるうる・・・です(涙)
これを入れてくださってて、本当にありがたいですよね~~!
ありがたい・・・といえば・・・
映画の感想・・・(ツイッターの話です(笑))
栗太郎さんと同じところで「あっ!」と思えたこと・・・
嬉しかったわ~~♪
2012/01/24(火) 14:11:07 | URL | かずりん #-[ 編集]
No title
CUTを読むと唄うために生まれた人なんだな~と改めて思いますよね。
作ろうと思って作るわけじゃなくて
湧き出てくるものを拾い上げるって感じで曲が出来ていくんでしょうね。

いつも心の核心的な部分をついてきて驚きます。
どうしてでしょうね(^^;;
R.I.Pの時もチャロが急激に老いてきて死が間近に感じられてオロオロしていた時期だったので
「藤く~~ん!どうして私の状況が分かっちゃうの?」ってマジ思いましたもん。
やっぱBUMPはすごいわ(^^)
2012/01/24(火) 15:41:22 | URL | うさぎ #6facQlv.[ 編集]
かずりんさんへ
ストリングスVer.本当に素敵ですよね。
アリーナツアーでは、前回の星の鳥のように映像でも楽しませてくれるのかしら…なんて期待しています。

映画の方、同じところに気づけて良かったです♪
TVで予習してから行ったから、余計に子供たちの成長が感じられましたね(*^_^*)
2012/01/24(火) 20:32:07 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
うさぎさんへ
「唄うために生れてきた人」っていう表現が本当にぴったりの人だと私も思います。
ずっと年下なのに、彼らの曲には毎回色々な事に気づかされたり、痛いとこつかれたり、背中を押してもらったりしています。
彼らに出会えて本当に幸せですね、私たち♪
2012/01/24(火) 20:40:42 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック