へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キトウシロマンチックナイトVol.4 2012/2/26(SUN.)@キトウシ森林公園物産センター
2012年03月10日 (土) | 編集 |
2月26日、浅井未歩ちゃんが出演する、キトウシロマンチックナイトというイベントに行ってきました。
お隣の東川町にあるキトウシ森林公園は東京ドーム約25個分ほどの広大な自然公園で、キャンプ場やパークゴルフ場などがあります。
このイベントは、「大きな自然に囲まれたキトウシ森林公園家族村をもっと知ってもらい、自然や木材や食と言った自然の恵みに触れましょう!感謝しましょう!」というコンセプトで開かれているそうで、昨年12月に引き続き今回で4回目。
500円のチケットで地元の美味しいお料理3品が食べられ、音楽も楽しめるというイベント。
ライブの前にはスノーシュー・トレッキングの体験というプログラムもあったのですが、そちらは時間がなくて参加出来ず…残念でした。

キトウシ森林公園は、我が家から車で20分くらい。
17時の開場時間よりも15分くらい早く到着しました。
回を重ねるごとに参加者が増えているそうで、会場の物産センターには次々と人が集まってきました。

Kitoushi1
駐車場から物産センターに向かう小道に並んだ、モモンガキャンドル♪
このモモンガは、東川町で毎年開催されている写真甲子園のマスコットキャラクターなのでした。

Kitoushi7
物産センターでは可愛い雪だるまがお出迎え。

Kitoushi2
そして入口にはおしゃれに着飾った紳士&淑女の雪だるまと…なぜか氷の金魚(笑)




間もなく未歩ちゃんのご家族が到着。
お母さん・お父さんが友人なので、一緒に行動させていただきました。

17時、開場。
受付を済ませ、先にライブ会場の席を確保してから、お食事コーナーへ!
剪定した桜の枝が生けられていたのですが、沢山花開いていて、そこだけ一足先に春がきているようでした♪

Kitoushi8
まずは一番長蛇の列だった、ラビスタ大雪山(ホテル)のブースに並んでみました。
ローストビーフとラクレットチーズの二品を注文。
ローストビーフはじゃがいものグラタン添えと書いてあったのだけど、グラタンはどこ…?
ラクレットチーズは席に着く前にさめて固まっちゃったし(笑)
でも、どちらも美味しかったですよ♪

東川振興公社のピタパンも注文しましたが、温かいものが食べたくなってきたので、パンはお持ち帰りすることにして、東川町観光協会のおでんを追加。
3品頼んでしまっても、チケットがあれば100円で追加注文出来るのです♪
写真撮れなかったけど、このおでんが量も多いし熱々だし、味噌だれが美味しいし…最高でした。
程よくおなかも膨れたところで、ライブまで少し時間があったので、外にちょっと出てみました。

Kitoushi5
着いた時はまだ明るかったのですが、日が暮れて良い雰囲気になってきました。

Kitoushi9
入口のスロープには、氷で作った色とりどりのライト。

Kitoushi4
物産センター前に作られたかまくらや、ケビンに向かう小道を照らすキャンドル。
森の向こうには、隣接するスキー場の灯りが♪

Kitoushi3
公園入り口から物産センターに向かう道の両脇には、たいまつの炎。
白銀の世界を優しく照らしていました。

Kitoushi6
18時、いよいよライブのスタート時間。
二階のライブ会場に戻りました。
会場の座席数が少なくて、立ち見の人もいっぱい。
一階で食べながら聴いている方も大勢いました。

最初はBlue Night Selectionというバンドの演奏で、女性ボーカルによる八神純子メドレーや、男性ボーカルによるスピッツの「空も飛べるはず」。
そして、いよいよ未歩ちゃんが登場♪
この日の未歩ちゃんは花柄のブラウスに白いスカート。
可愛い~♪

最初にBlue Night Selectionの演奏でユーミンのカバー曲「あの日に帰りたい」を歌ったあと、デビュー曲の「ココロノトビラ」「Precious Time」「あの日会えたこと」と、オリジナル曲3曲を歌いました。
バンドの生演奏をバックに歌う歌は、迫力があってとても良かったし、MCもすごく頑張ってましたね!
お母さんは私の隣でハラハラしてたけど…(笑)
第一部はここで終了しました。

今回未歩ちゃんのバックバンドを務めるBlue Night Selectionというアマチュアバンド。
メンバーの年齢が私と同年代っぽい人から20代のような若い人まで、バラバラの年代の男女7人で、一体どういう繋がりなのか、全く想像出来ない不思議なバンドでした。
何か分かるかな?とロマンチックナイトのパンフレットを見てびっくり!
ベースの方(同年代っぽい男性)のお名前が…
Mr.なをい!
「なおい」じゃないのが惜しいけど、あまりの偶然に心の中でこっそり大ウケでした(笑)

そして今回blogに書くために色々調べてる時に、今回スピッツの曲を2曲歌った男性ボーカルの浅野さん(シンガーソングライターだそうです)のHPを発見。
何気なくプロフィールを見たら、好きなアーティストの真っ先にBUMP OF CHICKENの名前が!!
なのに、なぜ2曲ともスピッツ…?
いや、好きだからいいんですけど(笑)
若いのに昭和の曲が好きなドラムでリーダーの水野さんが、沢山のお客さんが楽しめるように、メロディが綺麗で分かりやすく有名な曲を選んでアレンジしているとのことなので、BUMPは選ばれるはずないですよね…(^_^;)

第二部は、Blue Night Selectionの男女ボーカル、浅野さんとしのさんに、水野さんとキーボードの女性ボブさんの4人が並んで椅子に座り、アコースティック・スタイルでスタート。
曲は全てカバーで、SMAPの「夜空ノムコウ」、スターダストレビューの「木蓮の涙」、中島みゆきの「化粧」、そしてスピッツの「」の4曲を、ボーカルやコーラスを曲ごとに変えながら歌いました。


それぞれの持ち場に戻ってから、水野さんより、T-SQUAREのベーシスト須藤満さんのライブの宣伝MC。
T-SQUAREと言ってもピンとこない方(ライブのお客さんは老若男女入り乱れてましたので…笑)のために、あの有名な曲「TRUTH」を即興で演奏してくれました。
この曲はMEが出演していたヤマハのアンサンブルコンサートでも、毎回必ずどこかのグループが演奏する定番曲。
懐かしい…♪
ギターの月田さんはとても若く見えて、学生さんかと思うくらいでしたが、パンフを見たら「お父さん」…!?
ますます謎が深まるバンドでした(笑)

そして再び未歩ちゃん登場!
しのさんと一緒に、昭和の歌謡曲(美空ひばりやらザ・ピーナッツやら…)を現代風にアレンジした曲をメドレーで歌いました。
次に浅野さんが「LA・LA・LA LOVE SONG」を歌い、最後に「上を向いて歩こう」を会場のみんなで一緒に歌っておしまい♪
色々な年代の人が楽しめる、こんなアットホームなライブもたまにはいいな~♪と思いながら、帰路に着いたのでした。

最後におまけ写真。
Kitoushi10
これは我が家の二階の窓から見える、キトウシ森林公園に隣接するスキー場、キャンモアスキービレッジのナイターの灯り。
外灯や信号、車のライトも重なって、ちょっとしたイルミネーションのようでしょ?
冬限定の大好きな眺めです♪



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック