へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUMP OF CHICKEN 2012 TOUR 「GOLD GLIDER TOUR」2012/5/12(SAT.)@北海きたえーる《その5》
2012年05月20日 (日) | 編集 |
続いてチャマさん。
C「みんなは北海高校の生徒なの~?
だって、あそこに北海高等学校って書いてあるよ(笑)

ステージ近くのスタンド二階席にスポットライト。
あ、ほんとだ(笑)
学校法人北海学園が命名権を持ってるからですね…(^^;;

C「でもさ、さっきタッチした時、この人ほんとに高校生?何年留年してんの?みたいな人もいてさ(笑)
今日は学校祭なのかな?随分季節はずれだな~と思ったら、みんなBUMP OF CHICKENのファンだったんだね!

爆笑!

チャマさん、一番遠い席を指さして、
C「あのね、リハーサルの時に、ずっと奥のその辺に行ってみたの。
そっから見たら、俺らなんてBB弾よりちっさいしょ?
でも、今日来たくてもチケット取れなかった人にも届くように俺らやってるから、そこなんて楽勝で届くから!

拍手喝采!

F「あと数曲で終わっちゃうよ。
客「やだ~!」
F「だって、もう13曲もやったんだもん。
(星の鳥は数に入ってないのかな?)
客「え~!」
F「だって、数えたらそうなんだもん。
でもなんか終わりたくないね。

客「最初からやって~!」
F「もう一度最初から?
やりたいけど、やったら誰か首になっちゃうよ(笑)

「…だもん」って言い方が可愛かった藤原さん(笑)

F「喋るとこじゃないんだけど、喋っちゃった(笑)
行くか。








supernova」のイントロは、チャマさんと一緒に手のひらを前に振り、歌が始まったらいつものように、チャマさんと増川くんが腕を振ってみんなをリード。
いつも言いますが、この時の二人のひじが曲がるところが好きです(笑)

「本当のありがとうは ありがとうじゃ届かなくて…でも」
「本当に欲しいのは 君と歌う今なんだ 今なんだ」
と、いつもの歌詞替え。
途中で藤原さんが、
ありがとう!北海道~!
と叫んでくれたのが嬉しかったです。

最後の会場が一つになった「ランララ ラ~ラ~♪」の合唱、とても気持ち良くて、いつまでも歌い続けたくなりました。
歌い終わった後、4人がスタンディング・オベーションのように客席に向かって拍手!
こっちもステージに向かって、仲良く拍手しあいっこ(笑)

そして「beautiful glider
スクリーンにアップになった、藤原さんの手に釘付け。
その手が奏でるイントロのギターの音が響き渡りました。
唄が始まり、スクリーンには最初のアニメと同じ絵で、どんどん後ろに流れていく雲の映像が映りました。
それを眺めながら聴いていたら、きたえーるの体育館が巨大な飛行船になって、その中でBUMPのライブを聴きながら、空の旅をしているような気分になりました。
チャマさんはモニターに腰掛けて、楽しそうに弾いていました。

続いて、セッションのようなイントロが始まり、何の曲かと思ったら…「カルマ」でした。
スクリーンには、フラッシュのように次々と変わる4人の映像。
チャマさんのジャンプ!
ライトも目まぐるしく色が変わり、演奏も客席もボルテージがどんどん上がって行く感じがしました。

F「最後の曲です…天体観測!
GOLDもやっぱり、「天体観測」がラスト。
最高に盛り上がって、「君と二人追いかけている」と歌って…とうとう本編が終了してしまいました。

ドラムセットから降りてきて、深々とお辞儀をして去る秀ちゃん。
水を撒いたりピックや色々なものを投げて、「ありがとう!」と言って、次々はけていくチャマさん、増川くん、そして藤原さん。

藤原さんがステージの袖に見えなくなる前に、アンコールの拍手が沸き起こりました。
拍手だけだったのが、途中でどこからともなく「supernova」の合唱が始まりました。
最初は二手に分かれて輪唱のような感じになっていましたが、いつの間にか揃って、会場中が拍手しながらのラララで埋め尽くされました。

しばらくして再び登場した4人。
全員ドット絵のTシャツの上に、藤原さんとチャマさんはグリーンの、秀ちゃんと増川くんはパープルのパーカーを着ていました。
藤原さんのはもちろん、Vネックの特別仕様♪

会場にカメラを向けるチャマさん。
他の3人はモニターの手前の一段低いところへ降り、客席に背中を向けて座ってポーズ。
会場のみんなもピースして、記念撮影♪
C「念のためもう一枚!
という訳で二回撮りました。

撮影が終わると、藤原さんはさっさとドラムの前に腰かけて、にやにや。
おなじみのチャマさん物販トークのコーナーです(笑)

C「アンコールありがとう!
大歓声で応えます。

C「今朝ちょっと狸小路に行ったんだけど、寒くて耳痛っ!てなったの。
で、ここに来て楽屋に入ったらまた寒くて…。
季節的に、もう暖房切っちゃってて、冷房に切り替わってたの(笑)
でも、今ここは熱いよ!
北海道一、いや日本一熱いよ!

再び歓声。 

C「みんな、Tシャツ一枚で外歩いて平気なの?
客「寒い~!」
C「やっぱ寒いんだ。
良かった!俺らが変なんじゃないんだ。
安心した(笑)


C「でもいくら言っても、そのTシャツのまま帰る人がいるんだよね。
そのまま帰ったら風邪ひくよ?
…あ、いいこと思いついた!
タオルで汗ふいて、俺らが着てるこのパーカー買って上に着て、キャップで頭温めて、リストバンドで手首温めればいいんだ!

リストバンドって、手首を温めるためのものだったのか…(笑)
C「そんで、Tシャツも着替えた方がいいよ
みんなびっしょびしょだよ!
その辺なんて、さっき俺水撒いたし(笑)


C「このTシャツのこのドット絵はね、FFのテーマ曲の『ゼロ』の時に、スクエアエニックスさんが作ってくれたの!
すっごい嬉しそう(笑)
C「みんなもこのTシャツ買ってさ、友達に『この絵何?』って聞かれたらさ…
『ああこれね、BUMPがね、FFのテーマソング作った時にね、スクエアエニックスさんが作ってくれたんだよ!』ってね。
ちょっと早口で教えてあげてね。

その友達に言う時の言い方が、ちょっと高い声で早口で自慢げで、とても可笑しかったです(笑)

C「これ以上言うとね、ここに来てるお父さん達がね、『なんだあいつ、あれかえこれ買えって!(`´)』って怒り出しそうだから…そろそろ次!ヒロ!

突然話をふられた増川くん。
M「アンコールありがとう!
手をあげた時に、なぜか持ってたタオルが下に落ちました。
M「今、タオルをぱって上げようと思ってたのに、自分で踏んじゃった(笑)
ばらさなかったら、分からなかったのにね(笑)
でもそこが増川くんのいいところ♪

M「実家にお土産送ろうと思ってるんだけど、何がいいですかね?
困った時の質問タイム(笑)
客席から色々な声がかかりました。
M「じゃがポックル?ああいいよね。
白い恋人?美味しいよね。
実はアスパラが、アスパラガスが大好きでね。
アスパラ送ろうかな?
あとジンギスカンとか、カニとかね。

なぜわざわざ「アスパラガス」って言い直したのかな?
「アスパラ」じゃ通じないと思ったとか?(笑)

足のモジモジは無かったけど、腕を擦ったり、背中から回したタオルを両手で持って体に巻いてみたり…何だか手がモジモジ(笑)
この辺で、会場から励ましみたいな大きな拍手。
M「そんな温かい拍手もらったら、逆に泣いちゃうから。
F「泣いてもいいよ。 」
M「いや、泣いたらなんか変な感じになっちゃうから(^^;;
ほんとに困ってるみたいでした(笑)

F「秀ちゃんもいじってやって。
藤原さんが言うと、客席から「ます!」「ひでちゃん!」コール。
秀ちゃん、立ちあがり何か喋りましたが…聴こえません(^_^;)

C「これ(パーカーの事)Mサイズです!参考にして下さい!だって。
F「秀ちゃんはしぼってるからね。 」
C「ヒロはLだよね。
俺はML使い分けてんの。
ちょっとはおる時はM、寒くてがっちり着込む時はLってね!

なるほど~!
でも、高くて二枚も買えません(笑)

最初の曲をやろうとしたら
M「あ、ちょっと待って!
パーカー脱ぐの忘れてた増川くんでした(笑)

アンコール1曲目は「アルエ」。
チャマさんのジャンプがもう一度見れた!
「We can get all!」と替えて歌っていました。

F「歌詞間違ってないよ。
歌い終わってから、もう一度藤原さんが言ったのですが、客席から何言われたのか、どこ間違ったのか、私には分かりませんでした(^_^;)

F「北海道、もっとゆっくり回りたいです。
回って欲しいです…!

F「4年前の時は帯広が最初で…いや、最初は東京だったんだけど、最初に行った遠くが帯広で。
ちょうど成人式の日でさ、成人式でもらったお祝いの餅をステージに投げた人がいて。
気持ちは嬉しいけど、ステージ暑かったから餅もべっちゃべちゃになってさ、ちょっとだけ舐めたけど。 
成人の気持ちありがとう、みたいな(笑)

…舐めたんだ(笑)

F「旭川はみんなで動物園行ってきました。
ライブ前に山頭火あるのか、じゃあ食べようと思って行ったら、店からチャマが出て来てさ。
写メ撮ったりしてさ(笑)

C「撮られました(笑)
客席から「何味?」と聞かれたけど、
F「塩だっけ、なんだっけ?
…忘れちゃったみたいです(笑)

F「あの頃はまだ20代で肌もつるつるのぴっちぴちだったけど、今は30代で、もうしわっしわになっちゃったよ(笑)
藤原さんがしわっしわだったら、私はどうなるの!?(笑)

F「みんな、そのままの顔で帰るといいよ。
すごくいい顔してるから。
その顔で、明日も明後日もその次もさ、ずっといるといいよ。

今の幸せな気持ち、ずっと忘れずに…そうありたいです。

アンコール2曲目は「ダイヤモンド」。
ライブならではのあのイントロに、大歓声!
人差し指立ててぴょんぴょん跳ねてるチャマさんに負けずに、私たちもぴょんぴょん!
「いいさ」っていうところを「いいよ」、最後は「迷わずこの唄を一緒に連れていってくれ」って歌ってくれました。

アンコール2曲終わっちゃった…。
GOLDも「ダイヤモンド」で終わるのかな?




…もう一息だけど、《その6》につづく!




関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
いや~~覚えてる覚えてる。すごいわ!栗太郎さん!
私なんていろいろ見逃してたんだな~~(^^;;
でも藤君の笑顔は忘れないわ!
あ~~また会いた~~い!
2012/05/21(月) 11:53:00 | URL | うさぎ #6facQlv.[ 編集]
うさぎさんへ
あってるかな?
違うところがあったら教えて下さいね(^^;;

4人の笑顔、本当に良かったです。
私も忘れません。
早くまた会いたいですね(*^_^*)
2012/05/21(月) 12:02:33 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック