へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪山と十勝岳
2006年04月30日 (日) | 編集 |
昨日はとてもお天気が良く暖かい一日。
大雪山から十勝岳連峰にかけての山々も、久し振りにとてもきれいに見えたので、3月31日に隣の東神楽町との間に開通したばかりのひじり野大橋の上から写真を撮ってみました。
060429taisetsutokachi
(写真をクリックすると大きな写真になります)


060429Taisetsuzan
これはお馴染み(?)の大雪山。
向かって右側の一番高い山が北海道の最高峰、旭岳です。
標高は2,290mですが、緯度が高いので、本州の3,000m級の山と同じ厳しい気象条件や山岳環境となっています。
この旭岳を含む山々の総称が大雪山で、表大雪・北大雪・東大雪の三つに分かれています。
我が家からいつも見えるのは、表大雪の一部です。

060429Tokachidake
そしてこちらは十勝岳連峰。
真ん中あたりのきれいな三角の山は美瑛富士、向かって右隣りが美瑛岳、そして十勝岳と続きます。

大雪山も十勝岳連峰も、今はお休みしていますが実は火山。
雪も煙も白いので写真では良く分かりませんが、遠くからでも噴煙が上がっているのが見えます。
最近ではYOUが生まれた頃にも十勝岳の噴火があり、小規模な火砕流が発生し、白金温泉にお住まいの方々が避難を余儀なくされました。
YOUが生まれた日の新聞も、トップ記事は確か十勝岳の噴火の事でした。

三つの大雪に十勝岳連峰を合わせた40の山々からなる大雪山国立公園は、神奈川県とほぼ同じ広さで、日本一広い国立公園です。
雄大で美しい手付かずの自然が残る大雪の山々を、アイヌの人々はカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と呼んでいるそうです。
カムイミンタラ…素敵な呼び名。
いつまでもそう呼べる大雪山でありますように。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
栗太郎さんの 風景の画像を
いつも楽しみにしています~

なんか、癒されるし懐かしいですー
おかげで 日々を せわしなく生活を送っていると
慌しく時間に追われているだけで。
忘れがちなことを 手を止めて
見つめられる写真ですね。
栗太郎さんも 寸暇を惜しんで
デジカメを撮るお姿を思い浮かべ
いつも有難く思っています。
私にとっては生活のエッセンス、
アロマテラピーみたいですよ♪多謝しきり。


2006/05/01(月) 16:47:03 | URL | パシャ #-[ 編集]
Re:お久しぶりです
パシャさん、こんにちは。

山のパノラマ写真、何枚かの写真を合成して作ってみました。
もっと大きく載せたかったのですがブログの画像ファイルの大きさに制限があって…今度送りますね。

最近どこでもカメラを持ち歩き、何でもかんでも撮っているので、母に怪しまれております…(^^;)
2006/05/02(火) 10:36:42 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック