へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JOIN ALIVE 2012@いわみざわ公園 2012/7/22(Sun.)《その3》
2012年08月01日 (水) | 編集 |
今回、私はGOLD GLIDER TOURのプテラノドンTシャツを着て、GOLDキャップをかぶっていきました。
JOIN ALIVEに出演しないミュージシャンのグッズでも大丈夫かな?と思いましたが、以前も関係ないミュージシャンのタオルやTシャツの人がいたし、普段なかなか着る機会がないからもったいないし…と思って。
会場に行ってみると、GGTのタオルやTシャツの人も結構見かけてほっとしたりして(笑)
スタッフの目にとまって、いつかBUMPを呼んでくれないかな?なんて、ちょっとだけ期待もしてみたりして♪

JOIN ALIVE 11
さて、ナンカレー弁当でおなかいっぱいになった後は、FUTURE FLOWERSのMAN WITH A MISSION。
暑いから、夕方の出番にしたのかな?(笑)

前の方はダイブがありそう&次がVELVET CIRCUSに移動なので、PA横のあたりへ。
狼さん、あまり予習出来なかったけど…一体どんなライブかな?

リハーサルが始まり、出てきたのは狼さんじゃなくてカオナシ(?)みたいなお面をつけた人々(本番のサポートギターの人もそのお面でした)。
ほんとは狼さんの世をしのぶ仮の姿ではなかろうか(笑)
疑惑(?)のリハも終わり、いつしかスタンディングゾーンもいっぱいに。

出てきた!狼さん!
北海道の皆様、始めまして!宜しくお願いします!
やけに丁寧な言葉づかい…そしてちょったどたどしい日本語(笑)
見た目とのギャップがおかしいし(笑)

でも演奏と歌は素晴らしくて、イロモノではないことを証明。
歌の時マイクを口の中につっこむので、マイク食べてるみたいだけど(笑)
後半、なぜかベースの狼さんだけ目が光ってました。

前の方ではダイバー続出!
ステージとは反対の後方を向いて、オーディエンスを盛り上げる人も。
お父さんの肩車で、手拍子しているちっちゃい子もいました。
なぜ狼さんが歌ってるのか、不思議だろうな~(笑)

狼さんの曲を知ってる人も知らない人も楽しめる、ノリノリのライブ。
腕を上げ、踊り、汗びっしょりになって楽しみました。

次が最後の曲です。山に来たのでもっともっとやりたいのですが…(笑)また来ます!北海道の皆様、ありがとうございました!最後の曲は『FLY AGAIN』!
最高に盛り上がって、狼さんたちのライブは終了♪
ニューアルバムもとても良かったので、いつかまたライブを見れたらいいな~(*^_^*)

【セットリスト】

M1:Feel and Think
M2:distance
M3:Get Off of My Way
M4:NEVER FXXKIN’ MIND THE RULES
M5:Mash UP the DJ !
M6:DON'T LOSE YOURSELF
M7:FLY AGAIN



JOIN ALIVE 12
ちょうど日が暮れて、本当に綺麗な西の空(*^_^*)
それぞれ他の会場に移動しながら、沢山の人が写真を撮っていました。









JOIN ALIVE 13
美しい夕暮れの遊園地。
その中を通って、VELVET CIRCUSへ。

JOIN ALIVE 14
New Cool Collectiveの演奏がすでに始まっていました。
中はかなりの入りで、何とか席を見つけて座りました。
外は日が暮れて涼しくなってきたけれど、中は熱気がむんむん。

New Cool Collectiveはオランダのジャズバンド。
二日前までどんなバンドか知らなかったのですが、YOU TUBEで演奏を見たら、すごく好みの音♪
秘かに楽しみにしていました。

でも、生の音は想像以上の素晴らしさ!
かっこよくて自然に体が動きます♪
スタンディングフロアの人も、多分初めて聴いた人が殆どかと思うのに、ものすごい盛り上がり!

サックスのベンジャミン・ハーマンさん、
アリガトウゴザイマス!
と日本語で言ってくれました。
…あとは何言ってるか分からなかったけど(笑)
パーカッションのソロの間に、後ろでこっそり自分を入れた写真をとってたりして…お茶目(笑)

他のメンバーも、演奏に合わせて阿波踊りのようなダンスをしたり、それを見て客席も踊ったり(笑)
言葉が通じなくても音楽があれば、心を通わせる事が出来るんだな~と時間したライブでした。

【セットリスト】

M1:Voodoo Surf
M2:Jackpot
M3:Scuzzy Skank
M4:Como Camina
M5:Jules
M6:Ogun
M7:Con Que
M8:Weekend Bizarre
M9:Tramp Stamp
M10:Marche Funebre



そして次はいよいよEGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX !
私たちにとってのJOIN ALIVEオオトリです。
フロアに降りて、左側スピーカー近くのなんちゃって最前列にスタンバイ。

しばらくしてリハが始まり、よっちゃん以外の楽器担当の方々が出てきました。
リハが終わっても、ギターの森さんとサックス&トロンボーンのお二人はステージに残ったまま、演奏を始めました。
それはリハではなく本気のライブ演奏で、それも二曲も!
前のNew Cool Collectiveの演奏に触発されたのかも。

ライブ前のBGMが生演奏というか、よっちゃんが出てくる前にライブが始まったような、何とも贅沢な時間でした。
お客さんも盛り上がって大騒ぎ!
ライブ前から汗びっしょり(笑)

そして、いよいよっちゃん登場!
銀色に輝くポンチョのような衣装(7/15の野音と一緒)に、髪はシンプルにおろしたよっちゃん。
最初の曲から激しく歌い踊ります。
小柄で細いあの体ののどこに、そんなエネルギーがあるんだろう…いつも感心してしまいます。

下弦の月」をしっとり歌いあげ、カバー曲の「Minnie the Moocher」のコール&レスポンスで盛り上がり、「下弦の月」でしっとり歌いあげ、「くちばしにチェリー」で爆発し、フロアは大興奮!
飛ばしまくって、アンコールにも応えてくれて…あっという間の楽しい時間が終了。

前回も今回も入場規制がかかったけど、EGO=WRAPPIN'にはこのVELVET CIRCUSがぴったりだな。
次もまたここで見たいな。
そう思いました。

【セットリスト】

M1:BIG NOISE FROM WINNETKA~黒アリのマーチングバンド
M2:Mother Ship
M3:BRAND NEW DAY 
M4:love scene
M5:下弦の月
M6:Minnie the Moocher
M7:くちばしにチェリー
M8:GO ACTION
En.1:サイコアナルシス


最後にスタッフからご挨拶。
「JOIN ALIVE 2012、VELVET CIRCUSのライブはこれで終了です。家に帰って、ご家族や大切な人に今日の楽しい思い出を話すまでがフェスです。どうぞ気をつけてお帰りになって下さい。ありがとうございました!」
スタッフにも暖かい大きな拍手!

JOIN ALIVE 15
ちょっと放心状態で外に出ると、ライトアップされた観覧車が迎えてくれました。
写真を撮っていると、同じようにVELVETから出てきた若者たちから写真を頼まれたので、私たちも想い出にと、ちょっと恥ずかしかったけど撮ってもらいました♪

JOIN ALIVE 16
JOIN ALIVE ART PROJECTの一つ、ライブ・ペインティングが行われた巨大ポット。
そばには、なぜかじっと座っている女の子。
VELVET CIRCUSに入るときにはいなかったのになあ。
これもアート・パフォーマンスの一つなのかな…?

JOIN ALIVE 17
のんびりゆるりと楽しんだ、今回のJOIN ALIVE。
また来れますように。

JOIN ALIVE 18
今回買ったグッズは、源さんのタオルとonちゃんとJOIN ALIVEのコラボタオル。
源さんのはガーゼ素材で心地よくライブ以外でも活躍しそうだし、onちゃんのはマフラータオルで誰のライブでも使えそう♪

スタッフのご挨拶のように、私の思い出話を聞いてくれる音楽が趣味の人がいないので、代わりにこのレポを書きました。
これで私の夏フェスもおしまい♪
行き帰り運転してくれたNさん、ありがとう!
行かせてくれた家族に感謝です(*^_^*)

当分ライブの予定もないのでちょっと寂しいですが、BUMPで札幌に二回行ったし、二年ぶりにフェスにも行ったし、今週末別の用事でまた札幌に行くし…なので、しばらくおとなしくしていないとね。
BUMPの次のツアーは、もうちょっと早くなるかもしれないしね(笑)


2012/8/10:追記
各セットリストが発表になりましたので、追記しました。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック