へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の終戦記
2012年08月19日 (日) | 編集 |
Memoirs of War
3年前にこちらにも書きましたが、私の父は終戦間際に少年飛行兵に志願し、滋賀県の大津陸軍少年飛行兵学校に入学、半月後に終戦を迎えて大変な思いをして故郷に帰ってきました。
その話は父から何度か聞いていたのですが、いつか何らかの形にして残しておきたいとずっと思っていました。

今年、ようやくその作業に着手。
飛行兵に志願したいきさつや訓練のこと、それまで経験のなかった空襲に何度もあったこと、終戦後やっとの思いで故郷に帰ってきたこと…父から聞いた話に当時の写真をいくつか添えて小冊子にまとめ、父の日にはちょっと間に合わなかったけれど父にプレゼントしました。
思いのほか喜んでくれて、今度は長年続けているパークゴルフサークルの歴史を一冊にまとめて欲しいと頼まれています(^^;;







たった15歳の子供が何の疑問も持たずに戦う決意をするような時代が、自分が生まれるわずか15年前まで存在していたこと。
反対も出来ずに送り出した家族の思い、故郷を遠く離れた土地で連日空襲の恐怖にさらされ、終戦後の混乱の中で三日間かけて帰郷した時の不安や心細さ…。
父から聞きとった話をまとめながら、何度も胸が締め付けられました。
戦争中のどこか不安げな表情と比べて、とても穏やかな顔の戦後の写真を見て、平和な時代に生まれた幸せを改めて感じました。

戦争があと1、2年長引いていたら、あるいは帰郷中に父の身に何かあったら…もしかしたら私はこの世に存在しなかったかもしれません。
そう考えると、戦後生まれの戦争を知らない自分にとっても、戦争がとても身近な出来事に思えるのです。
無事に帰ってきてくれたお父さん…本当にありがとう。





関連記事
コメント
この記事へのコメント
すごーい!
そんなふうに体験談をまとめてあげるなんて、最高の親孝行の一つだと思います!

お父さんの話を文章にしたり写真を入れたり
印刷製本まで、地道な作業で時間がかかったでしょう。
娘としての想いとか、手間と時間をかけたこととか、色々な面でお父さんきっと感謝されたでしょうね。

そうそう、これって自分史づくりですねー。
業者が請け負う商売があるぐらいだから、作りたい人は多そうですよね。
周りの人にお父さん、羨ましがられちゃってますよ、きっと!
2012/08/19(日) 18:18:46 | URL | ゆきさくら #-[ 編集]
No title
終戦記念日を前に
新聞でもいろいろな記事が
載っていましたが
お父様もすごい体験をされたんですね・・・

こればかりは実際に
体験していなわたしには
想像も追いつかないくらいの
ことがあったのでしょうね

そのことをまとめてあげられる
それがすごいと思いました

わたしの86歳になる伯父も
今、自分史を執筆中です

こういうひとりひとりの体験を
忘れないように
わたしも平和に感謝しようと思いました
2012/08/20(月) 11:17:46 | URL | みぽりん #-[ 編集]
No title
うわ~なんて親孝行な娘だろ(^^)

そうですね。どこかで命が途切れていたら私達は今ここにいないわけで
そう考えると誰の命も
ものすごく尊い愛しい命なんだな~と改めて思います。
2012/08/21(火) 12:26:29 | URL | うさぎ #6facQlv.[ 編集]
ゆきさくらさんへ
お返事遅くなってすみません。
写真じゃわかりませんが、ページ数のとても少ない、薄い冊子なんですよ(^^;;
それでも聞きとった話をまとめるのに、学校の正式名称や場所、その時代の様子を調べたりして、結構時間がかかってしまいました。

父は淡々と語るのですが、実際はどんなに心細く不安な毎日だっただろうと思います。
自分史ってほどではないですが、父の戦争体験をまとめることが出来て、私もいろいろ勉強になりました。

2012/08/25(土) 22:24:48 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
みぽりんさんへ
お返事が遅くなってすみません。
父が遠く滋賀県の学校に入った頃は空襲が頻繁にあって、殆ど訓練は出来ないまま終戦を迎えたそうです。
北海道でも空襲があり、毎日が死と隣り合わせだったあの時代…想像するだけで恐ろしく感じますね。
今は戦争とは違う不安があったりもしますが、平和なこの時代がずっと続いて欲しいと思いますし、そのために自分に出来ることはなんだろう…と、考えています。
2012/08/25(土) 22:40:37 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
うさぎさんへ
お返事が遅くなってすみません。
父も照れくさそうながらも嬉しそうだったので、少しは親孝行出来たのかな?
今度はパークゴルフの歴史(?)に着手しなきゃ(^^;;
ずっとつながってきた大切な命、これからもずっと永遠につながっていきますように。
2012/08/25(土) 22:45:14 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック