へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

firefly
2012年09月30日 (日) | 編集 |
9月も最終日ですが、書きかけになっていた文章があったのでアップします(^^;;

firefly1

BUMP OF CHICKENの新曲「firefly」、11日はYOUの用事でお迎えに行けず…12日の発売日当日にお迎えに行ってきました。
家にいる時もウォーキング中もしばらくヘビロテ。
途中のコーラスがとても素敵♪

早くライブで聴きたいな~!
そしてみんなで歌いたいな!
ツアーが終わったばかりなのに、次のライブが待ち遠しくてたまりません。




夢を持ち続けて決してあきらめないでっていう歌なら沢山あるけど、それはそれで良いと思うのだけど…。
あきらめたことも「黄金の覚悟」なんだよって言ってくれるのは、彼らだけ。
繰り返し聴いていたら、今までの色々な事を思い出しました。

悩みながら歩んできた道が正しかったのか、別の道は無かったのか…くよくよといつまでも考えてしまう私だけど、肩をそっと叩いて「それでよかったんだよ」って言ってもらった気がして、涙が出てきたりして…。
と同時に、「黄金の覚悟」だったって言えるほど、ギリギリまで頑張っただろうか?って反省もしたりして…結局くよくよしちゃうんだな、私(笑)

これからも色々な壁にぶち当たったり、岐路に立たされることが何度もあると思う。
どの道を選んでも「黄金の覚悟」だと胸を張って言えるように、簡単にあきらめないで精一杯頑張らなきゃ。

firefly2
その決意を忘れないように…壁紙はfireflyのジャケットに。

firefly3
そしてロック画面はこれに。

ツアーグッズ通販で届いたスティッチのキーホルダー。
リングを携帯ストラップの部品に替えてつけました。
歴代ストラップで一番大きいです(笑)






関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
そうなの、藤原君の詩は優しくて厳しいの。でもいつもで寄り添ってくれているんですよね。
親子ほど年上なのに彼等に助けられているって思います。
2012/10/07(日) 09:09:09 | URL | Orly #-[ 編集]
Orlyさんへ
藤原さんの言葉が優しくて厳しいのは、いつも真実を教えてくれるからですよね。
ずっと年下の彼らなのに、今まで気づかなかった事にはっとさせられたり、固定観念を覆されたり、教えられることが沢山あります。
そして必ず励まされます。

でもそれが決して押しつけがましくなく、上から目線でもドヤ顔でもないから、素直に受け入れられるんですよね。
そんな彼らに、これからもいっぱい助けてもらおうっと(笑)
2012/10/07(日) 14:08:54 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック