へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BEST !
2013年07月31日 (水) | 編集 |
6月からずっと役員仕事が次々と切れ間なく、なかなかじっくり更新出来ない状態が続いていました。
ようやくひとつ終わって、またすぐ次の仕事があるけれど、ちょっとひと休み。
今頃…ですが、ベストアルバムの話です。

BUMP OF CHICKEN I [1999-2004]BUMP OF CHICKEN I [1999-2004]
(2013/07/03)
BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKEN II [2005-2010]BUMP OF CHICKEN II [2005-2010]
(2013/07/03)
BUMP OF CHICKEN



シングルもアルバムもぜ~んぶ持ってるけど、もちろん買うよね、ベストアルバム♪
だって、必ず最後に隠しという名の新曲(笑)が入ってるしね!
万が一それが無くても、絶対買うに決まっています。
好きなものはコンプリートしたくなるのが、人情(?)ってものですよね(*^_^*)

ベストアルバム=大人の事情…とついつい思ってしまいがち。
だけど、このアルバムのジャケットやブックレットのコンセプトの素晴らしさとか、写真やエンブレムにこめられた想いとか、手にとってくれた人を喜ばせるためにと色々考えてくれた彼らの力の入れ具合、何よりベストアルバムの事を嬉しそうに語る姿を見たら、やっぱり心から出したいと思って出したベストアルバムなんだな…と、私は思うのです。

プロモーション期間中のインタビューの中で、ベストアルバム発売理由の一つに、「長い間活動しているうちに年齢層が広がって、昔の自分たちの曲を知らない新しいファンが増えた」ことをあげている彼ら。
「天体観測を知らない人がいる」って言ってたけど、さすがにそんな人はあまりいないと思うな~(^_^;)
多分周りからも突っ込まれたのか、プロモーション期間の最後の方で聞いたラジオ番組では「ハルジオンを知らない人がいる」に変わっていました(笑)

でも確かに、最近の曲しか知らなかった人も沢山いたのでしょう。
Iの方が売上枚数が多かったのは、昔の曲を知りたいって人が多かった表れかもしれません。

私も洋楽に目覚めたばかりの小学生の頃、お年玉で最初に買ったアルバム(その頃はCDじゃなくてLP…笑)の一枚は、カーペンターズの二枚組ベストアルバムでした。
ちなみにもう一枚はEL&Pの「展覧会の絵」というライブアルバム。
…カーペンターズとプログレって変な組み合わせですが、その頃から守備範囲が広かったのです(笑)

他にはシングルレコード数枚しか持ってないから、とにかく毎日何度も何度も繰り返し、そのベストアルバムを聴きまくりました。
そしてどんどんカーペンターズが好きになって、もっと他の曲も聴きたくなって、少しずつ他のLPも買いそろえていったのです。

今回のベストアルバムで初めて昔のBUMPの曲に触れた人も、お手軽シングル集と思って買った人も、何度も何度も聴きこんで、歌詞をじっくり読んで欲しいな。
そして、もっと他の曲も聴いてみたいな…オリジナルアルバムも買おうかな?って思ってくれたら、嬉しいなあ♪
大丈夫!
彼らのアルバムは枚数少ないから、すぐ揃いますから(笑)












関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック