へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUMP OF CHICKEN 2013 TOUR 「WILLPOLIS」2013/10/24(THU.)@北海きたえーる《その4》
2013年11月15日 (金) | 編集 |
再び登場の4人、それぞれにツアーTシャツを着ていました。
藤くんは水色、ヒロはグレー、チャマは白、そして秀ちゃんは黒。
私は秀ちゃんとお揃いでした♪

ステージの端から端まで行って、手を振ったりお辞儀をしてご挨拶。
そこへスタッフの方がカメラを持ってきて、チャマに渡しました。
他の三人はステージの一段下に降りて、写してもらう準備。

カメラを構えたチャマが叫びました。
C「ザイロバンド、ON!
会場が暗くなり、ザイロバンドが一斉に光りました。
手を挙げてピース!
ところが…

C「あれ、今日初めて、上手くいかないかもしれない…(^_^;)
そ、そんな~!
BOC-ARの写真楽しみにしてるのに。
C「もう一回…はいOK! 」
あ~よかった!

ここからチャマの販促タイム。
藤くんとヒロは、秀ちゃんのドラムの前でくつろぎタイム(笑)

C「アンコールありがとう!
今日はツアーWILLPOLIS、地方公演ファイナルです!

歓声が上がると
C「Yeah!
客「いえ~っ!」
C「Yeah!
客「いえ~っ!」
…を何度か繰り返した後、
C「フォ~!
客「ふぉ~!(笑)」

C「みんなどこから来たの~?
旭川!とか稚内!とか声が上がり、
C「うん、稚内?富良野?ああそうね、うん、あああそこね!
だんだん適当になりつつ、うなづくチャマ(笑)
C「『水曜どうでしょう』のカントリーサイン見てたからね、みんな知ってるよ!
ほんとに?(笑)

C「こんなにたくさんライブに来てくれて、どうもありがとう!
ライブの他にも、もうひと儲けしようと思ってグッズも沢山作りました(笑) 
グッズはみんな、僕が愛をこめてデザインして作ってます!
北海道のみんなのために沢山持ってきました…でもまだ結構残ってます!

なんかとても申し訳ない気持ちに…(^_^;)

C「買って下さい!…と言いたいけど、見たところみんなもう持ってるよね。
だから今度はお土産にタオルを買って、お友達に『いつもありがとう♥』ってプレゼントするとか。


北海道の形を手で作って、
C「この広い北海道から、なんちゅーか、グローバルに広めたいの!
ほら、東京・香港・シンガポール・ニューヨークみたいに(東京を起点に線でつながってる手振り)。
…とにかく、買って下さい!

と、頭を下げられたら、買ってあげたくなるよね!
…でも、帰りに寄ろうと思ってたのに、忘れちゃった(笑)
ごめんね、チャマ(^_^;)

C「これ以上言ったら嫌われそうだから、次、ヒロ!

H「今日は来てくれてどうもありがとう!
とても楽しいです。
…えっと、昨日札幌に来たんですけど、札幌涼しいね!

「え?寒いの間違いでしょ?」って感じの笑いが起きました(笑)

H「俺ら公園の近くのホテルに泊まってて…
ざわつく会場…ちょっとヒロ、そんなこと、しゃべっちゃっていいいの~!?
チャマか藤くんに何か言われたらしく、慌てるヒロ。
H「…え?まずい?
…いや、公園って言っても沢山あるしさ…。

そういう問題じゃな~い!(笑)

なんとかごまかそうとしたけど、
H「窓から見える紅葉がすごくきれいでした…。
…全くごまかしになってない…てか、さらにヒントを与えちゃってるし(^_^;)
C「ヒロ、おい…。
ヒロの無防備すぎるMCに、チャマは崩れ落ちてステージに倒れました(笑)

H「ライブやるのとか、弾いてるのはすごく楽しいんですけど…しゃべるとなんかふわふわしちゃうから…
…よし!曲行こう!
秀ちゃんもほら、楽しいっていってるし。

無理やり話を終わらせて、秀ちゃんに押しつけるヒロ(笑)

ふられた秀ちゃん、前のめりのポーズで左耳に手を当てて、にやにや(笑)
沸き起こる秀ちゃんコール!
し~っと指を唇にあてて、し~んとなったところで両手を挙げたから歓声が起こっちゃって、そのあと叫んだ秀ちゃんの声が全く聴きとれず…残念無念(T_T)
口の動きは「ありがとう!」だったかな??




そして、藤くん。
F「福岡では屋台に行ったりしたんですけど、北海道もどこか行きたかったんですけど。
たとえば旭山動物園とか、もし行ったら人生三回目の旭山動物園になるんですけど。
礼文島とかもし行ったら人生二度目の礼文島になるんですけど…子供の頃に行ったことあるんですけど…。

隣の隣からきゃあ!って声が。
礼文島から来た人だったのかな?

F「あの、自慢に聞こえたら悪いんですけど(笑)
大丈夫ですよ!

F「本当はどこか行けたらいいんですけど、今回はどこもいってなくて…昨日の晩御飯でカニをよけたっていうのが、今回の北海道の思い出です(笑)

客「何食べたの~?」
F「色々入ってて…えーと…。 
H「ちゃんこ鍋! 」
…人の話の時だと、スラスラだね(笑)

F「そう、ちゃんこ鍋にカニが入ってて、カニアレルギーあるからそれだけよけたの。
客「イクラ食べた~?」

F「え?イクラ?
ああ、スプーン二杯食べたよ。
ばーっと食べて、ばーっと帰って、ばーっと寝たよ(笑)
カニをよけたのと、いくらをスプーン二杯食べたのが、今回の北海道の思い出です!


C「…俺たちMC下手すぎ(笑)
いや、そんなところが好きですよ(*^_^*)

アンコール1曲目…ヒロが真っ赤なギターを持ってるってことは…「真っ赤な空を見ただろうか」!
出だしのところはいつものように、ためにためて歌う藤くん。
語尾を伸ばすところで、タオルをぐるぐる回すチャマ。
…ライブ前の食事の時に「タオル回すとこあるから、持ってないとだめですよ!」って、私が冗談のつもりで話したのですが…本当に回してる~!
そういえばホームシップの時にも回してたっけ…すっかり忘れてた~(^_^;)

回そうかどうしようか…あまり回してる人いないな~う~ん…とか悩んでモタモタしていたら事件発生!
藤くんがためて伸ばしたのとタイミングが合わなかったのか、それともコードを間違ったのか…
「あれ?え?」って感じで焦って藤くんを見るヒロと、苦笑いしてる藤くん(笑)
…一瞬演奏が止まって…再び何事もなかったかのように続きました(笑)

「僕らがひとつだったなら」
「僕らがふたつだったから」
と、歌詞を替えて歌ってくれました。
ヴィジョンには再び、会場のみんなの笑顔♪

今回のタオルは真っ赤だったから、やっぱり回せばよかったな…。
次のチャンスには、思い切って回してみようかな?

アンコール2曲目の前にMC。

F「札幌の前が大阪だったんですけど、その時に初めて大阪に来た時はいつだったって話をして。
北海道に初めて来たのは…え~といつだっけ?
誰か知ってる人いる?

スタッフの方を見る藤くん。
…結局誰も分からずうやむやに(^_^;)

H「その時は、時計台とか行ったよね。
ほんと、人の話の時は積極的だよね!(笑)

F「…行ったね。
他はさっきも言ったけど、旭山動物園と利尻礼文とかしか行ったことが無くて。
利尻礼文は小学生の時に、ツアーで沢山の大人の人達と一緒に行ったんだけど…酔って具合悪くなっちゃって。
そしたらそばにいたおじさんが面倒見てくれて、『どうした?具合悪いのか?ほらこれ食べな!』って、カニウニ丼くれて。
…で、よけいに気持ち悪くなって(笑)

カニアレルギーはそのせい?(^^;;

F「おみやげはぬいぐるみを買いました。
確かキツネの…。
あれはどこいったかな?実家にあるのかな?

お土産にキタキツネのぬいぐるみを買った小学生の藤くん。
かわいいね♪

F「ほんと、北海道のことで知ってることってそれくらいで…。
…え~と、この人はオチの無い話をする人なんだという目で見守ってやって下さい。
全面的に甘やかす方向で(笑)

はいはい♪

F「僕らは千葉の佐倉という町で生まれて、ほんと田んぼばかりで、ジャスコがあるギリギリ町ってところで。
…いやいや、そんな田舎じゃ無かったよ(^_^;)

F「離れていても、佐倉のことはよく分かるんですよ。
誰がどこの大学に入ったとか、誰と誰がどこそこでデートしてたとか、誰が結婚したとか、子供が生まれたとか…耳に入ってきて、佐倉の人たちのことはほんとよく知ってるし、分かるんですよ。
でも北海道という町に住んでる人が、普段どんな風に暮らしてるとか、何をしてるとかはよく分からないし、北海道のことも何も知らなくて…。
だけど、そんな北海道の人たちがこうして沢山集まってくれて、うちじゃないのに『お帰り!』とか言ってくれて、そういう人たちの前でこうして歌える、ライブをやれるってことが本当に嬉しいです。
ありがとう!

拍手喝さい!

F「僕たちは今アルバムを作ってます。
まだちゃんとした形にはなってないけど…えーと、言っちゃっていいのかな?
そう遠くないうちに何かしらの発表が出来ると思います。
そしたら、良かったら聞いてやって下さい。
そしてまた来年来るので、その時まで覚えていてくれたら、聞きに来てくれると嬉しいです。

さらに大きな拍手!
アルバムだって!
また来年来るって!
わーいわーい!

2曲目は「宇宙飛行士への手紙」。
GOLDの時にスクリーンにうつっていたような、ゆれる水面のようなライトが天井にあたっていました。
じっと歌を聴きながら、隣にいるyuri-さんや会場のあちこちにいるBUMP友達の皆さんと、お揃いの記憶を心に刻んでいる今がかけがえのない時間だと感じ、でもそれがもう少しで終わるということが本当に切なかったです。

演奏が終わってこれでもうおしまいという感じでみんな楽器を置いたところで、アンコールのような手拍子が起きました。
タオルを投げようとしていたチャマも投げるのをやめて、全員秀ちゃんのところに集まって輪になってひそひそ。
…マイクの前に戻ってきたチャマ、タオルをマイクの下にほおり投げました!

F「もう一曲いいですか?
って言ったような…どうだっけ?
興奮していて忘れちゃった(笑)

アンコール3曲目は…ホームシック以来お久しぶりの「ガラスのブルース」!
ずっと聴きたかったよ~!

「だから僕は歌を唄うよ…」のところからずっと歌詞を替えて、
「僕は君と会えて良かった!」の繰り返し♪
QVCの時は言ったかどうか分からなかった
F「ギター、増川弘明!
も、ちょっと焦り気味だったけどちゃんと聞こえました(*^_^*)
ジャンプもしっかり見届けて、合唱も思い切り歌って…本当におしまい。

秀ちゃん先頭にみんなステージから降りて、ハイタッチしたりピック投げたりなんだりかんだり。
スタンド席はまたもや嫉妬と羨望の時間(笑)
チャマがいつものようにTシャツ脱いだら…すっごい腹筋割れてるし!
鍛えてるっていってたもんね。
そのTシャツ持ってこっちを向いたけど、くるっと回って反対側にいっちゃった(笑)
藤くんのだったかな?
ペットボトルが何列か横に飛んできたけど、もちろん取れず。
タオルを投げ込んだところは将棋倒しみたいになってたけど、大丈夫だったかな?(^^;;

そんなこんなも終わって、ステージに戻ってきて…
秀ちゃんがまずオフマイクで「ありがとう!」と言ってはけていきました。

続いてヒロ。
H「え~と…
そこに客席から「落ち着いて!」と声がかかったらしく、
H「…落ち着いてって…(苦笑)
えっと…今日は…楽しかったです!

腕をゴシゴシの代わりに(?)両手をぶらんぶらんさせてました…落ち着いてない!(笑)
H「また来ます!
ありがとう!

またね!

C「今日はありがとう!
またね!
ばいばい!


みんなが喋るのを、ひとりステージの下で見守っていた藤くん。
みんながはけるのを見届けてから、前方の人にピックを配ってました。
配り終わって、ステージに上がろうとしたのをやめて戻って…
どうやらピックを貰った人が落としちゃったらしく、藤くんがしゃがんで紙吹雪の中をごそごそ。
無事見つかって渡し、ステージに上がりました。

F「UFOキャッチャーになった気分だったよ(笑)
ご協力ありがとう。


後日ネットで偶然、そばで見ていた人の話を見つけたのですが、ピックを貰った女の子が手が震えて落としちゃったのを、その隣の人があそこにあるって教えて、藤くんが探して拾ってあげたそうです。
だからUFOキャッチャー気分とか、協力とかだったのね。
拾ってあげた藤くん、本当に優しいね。

F「今日来てありが…
藤くんが噛んだ!!
…笑いをこらえてるのか落ち込んでるのか、しばらく黙る藤くん。
この日はカミカミ王子のヒロだけじゃなく、チャマも噛んじゃったのですが、ついに藤くんまで!(笑)
地方ファイナルだからね~疲れがたまってるのね(^_^;)

F「今日は本当にありがとう!
おやすみ♪
またね!

見えなくなるまで手を振って…
声をかけたりしたことないけれど、思わず
「ありがとう!」と言ってしまいました。
歓声にかき消されて聴こえなかったと思うけど、気持ちは届いたかな?
また来てね!
会いに来るからね♪

ヴィジョンにはオープニングムービーと同じ飛行船が現れ…「to be continued→」の文字が出て、どこかに飛んで行きました。
武道館に向かって飛んで行ったのかな?
このムービーは次のツアーにも続くのかな?

そして次に現れたのは、チャマが撮ってくれた記念写真!
こちらにも「to be continued→」の文字が入ってました。
いつまでも見ていたいな…。
去りがたい気持ちをこらえ、ザイロバンドが光ってるうちに写真を撮ろうと、yuri-さんと会場の外の通路へ出ました。
私の夢の国WILLPOLIS、ばいばい☆彡


【セットリスト】

BGM:ボレロ(ラヴェル)

01.Stage of the ground
02.firefly
03.虹を待つ人
04.オンリーロンリーグローリー
05.ゼロ
06.プラネタリウム
07.花の名
08.ダイヤモンド
09.グッドラック
10.飴玉の唄
11.星の鳥
12.メーデー
13.車輪の唄
14.K
15.天体観測
16.supernova
en.
17.真っ赤な空を見ただろうか
18.宇宙飛行士への手紙
19.ガラスのブルース


WILLPOLIS11
yuri-さんのイエローと私のグリーン。
いつ消えるか分からないから焦ってるのですが、聴き手じゃない方の左手でシャッター切ろうとしてもなかなか上手くいかず…。
やっと撮りました(^_^;)

WILLPOLIS12
ライブ後に待ち合わせて、再びちっこさんと合流。
去年走って乗った22時のJRには今年は間に合わないので、最終列車に乗ると決めていました。
なので走ることなく、お土産を買う余裕さえありました。

サツエキの改札前で、再会を誓って!
…シャッター切りにくいので、左手につけなおし(笑)
今回も札幌駅まで送っていただき、ありがとうございました。
また次も絶対お会いしましょうね(*^_^*)

旭川からずっとご一緒していただいたyuri-さん、本当にありがとうございました。
たくさんおしゃべりして楽しかったです。
また次回もよろしくお願いしますね!

うさぎさん、Yoccoさん、みぽりんさんもお会い出来てとても嬉しかったです。
また次のツアーでお会い出来る日を楽しみにしています。

WILLPOLIS15
買ったグッズいろいろ。
キャップは来年のウォーキングでかぶるんだ♪
リストバンド黒とステッカーは、お友達からのプレゼント。
本当にありがとうございました。

WILLPOLIS16
出口で貰ったフライヤーと、WILLPOLISの栞。
列車に乗ってる間に覚えてることを全部メモしようと思って、前回より自由ページを増やしたのに、帰りは眠くて眠くて、あまり書けませんでした…(^_^;)

WILLPOLIS21
写真が本当に届くか心配でしたが、列車に乗ってる間に届いたよ!
おかげで目が覚めました(笑)
この中の光の一つが自分なんだな。
ちょっと前まで、ここにいたんだよね…と、しみじみ。

写真をよ~く見たら、藤くんの顔のど真ん中にマイクスタンドが(笑)
でもとってもお気に入りの写真なので、PCの壁紙にしました。
PCを使う度にあの日を思い出しています。

WILLPOLIS22
スタンド席ではキャッチするどころか、飛んでもこなかった金銀テープとコンフェッティ。
アリーナにいたお友達から譲っていただきました。
本当にありがとうございました(*^_^*)
日付と場所の入った、きたえーるだけのテープ…とても嬉しいです!
宝物として大切にしますね♪

何度も「ありがとう」と言ってくれて、深々とお辞儀をしていた姿…今も目に焼き付いています。
演出がありすぎて、どこを見ればいいの?って時もあったけど(笑)
みんなで作ったライブという感じがしました。
これからもっと派手になっていくのでしょうか?
これはこれで楽しかったけど、もう無理なのかもしれないけど…最小限のシンプルな演出で、彼らだけにずっと神経を集中していられるようなライブもまた見たいなあ。


長々と書いてきたレポもこれでおしまい。
あれこれ記憶違いもあるでしょうが、これでようやく私のWILLPOLISの旅が終わりました。
最後まで読んで下さって、本当にありがとうございました。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
いつもながら記憶力にびつくりざんす(^^)
特にアンコール終わった後の彼らの様子が知れて嬉しい!ガラブル終わった途端会場飛び出したから(^^;;
ほんと楽しい時間だったよね~。そんであっという間だったよね~。
2013/11/16(土) 16:40:12 | URL | うさぎ #6facQlv.[ 編集]
うさぎさんへ
えへへ、頑張ったよ!
アンコールの後の彼らのことを早く教えたかったのに、すっかり遅くなっちゃってごめんね。
どうしてもさらっと書けない私を許してね(^_^;)
そういえば…やっとチャマとかヒロとか言えるようになりました(笑)
2013/11/17(日) 00:39:37 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
No title
やっとコメント(笑)
よく覚えていますね。
来年と言ったのね、来年!!行くぜ北海道。

彼等のライブは本当に楽しいですよね。
34才だというのにまだ少年のようなヒロ。
本当に仲良しバンドで、その仲良しが紡ぎ出す
音楽が本当に素敵で、何度も行きたいです。

ホテル・・・ばれたのかな?地元の人は
わかるんだろうなぁ。(笑)
2013/11/17(日) 15:58:06 | URL | Orly #-[ 編集]
Orlyさんへ
すみません、お待たせして(笑)
MCの場所はちょっとあやふやなところもありますが、大体こんな内容でした。

無防備なヒロが可愛すぎ(笑)
チャマ側だったので、ニコニコ楽しそうに演奏する姿が良く見えて、こちらまでニコニコしちゃいました(*^_^*)

ホテルは…かなり絞られましたね(笑)
次は違うホテルにするんじゃないでしょうか?
2013/11/17(日) 16:12:27 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
24日に帰りたい~!
こんばんは~。
ぜーんぶ読ませて頂きましたよ~。うふ♪
栗太郎さん、さすがの記憶力ですね。
きっと、このレポも来年以降、BUMPのツアーに初参加する方の参考になると思います(*^^*)
私も、いろいろと記憶が蘇ってきました。あ~。10月24日に戻りたい!!(笑)

BUMPのツアーは、今回初参加でしたが、歌詞変えとか、CDとは違った曲のアレンジとか、レア感があって、テンション上がりました♪

途中で合流させて頂いたおかげで、トラックも見ることができたし、心細い思いをすることもなく、楽しい時間を過ごせました。ホントにありがとうございま~す。
来年もぜひぜひ、お会いしたいです♪
(その為には、金曜か土曜に来て欲しいデス!!)

yuri-さんにも、よろしくお伝えください(*^▽^*)
2013/11/17(日) 21:28:57 | URL | Yocco #R8wJvByQ[ 編集]
No title
わーい ついにレポ完成ですね(^^)

あの日がよみがえる詳細レポ、ほんっと詳しくて ほとんど忘れてしまった私にとってはありがたく読ませていただきました。

嫉妬と羨望の時間ってのがツボでした
ほんとにそうですよね(笑)

なぜ藤くんが UFOキャッチャーみたいな気分って言ったのかわかってスッキリ^_−☆

栗太郎さんのお友達にもお会いできて、
楽しい時間を過ごせました♪

また、ご一緒させて下さいね(^-^)/
2013/11/17(日) 22:31:04 | URL | yuri- #-[ 編集]
Yoccoさんへ
長い長いレポ、読んで下さってありがとうございます。
一人でもライブは楽しめますが、始まるまでの時間は長いし、まして初めてだったら心細いですよね。
はしゃぎ過ぎて、呆れられたのでは?と反省していますが、Yoccoさんのお役にたてて、本当に良かったです。

次は週末だといいですね!
また是非、お会いしましょうね(*^_^*)
2013/11/18(月) 11:24:26 | URL | 栗太郎 #-[ 編集]
yuri-さんへ
お待たせしました~!
なんか間違ってるところがいっぱいありそうで、今日買う予定のMUSICAを読むのが怖いです(^_^;)

恥ずかし島へ行く時と最後…この時ばかりはアリーナにいる人たちが羨ましくて…(笑)
UFOキャッチャーの件も、あの時はイマイチ訳が分からなかったので、後で知って私も納得!でした。
疲れてるのに、最後まで優しい藤くんでしたね♪

yuri-さんと旭川からずっと一緒で、本当に楽しかったです。
また次も、宜しくお願いしますね(*^_^*)
2013/11/18(月) 11:33:22 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
再会
たまたま見つけたブログで再会しちゃいました。びっくりです‼︎
あの日みぽりんさんと一緒にお会いした者です。親子とか失礼な事言っちゃってごめんなさい😅

ライブレポ本当に感動です✨
私は当日はすごく楽しくても、細かいところとかすぐ忘れちゃうんです。

もう尊敬しますっ💓

来年も来てくれるかな?今回アリーナ初めてだったんだけど、島がすごく近くて感激でした!
今度はスタンドにするか、アリーナにするか迷うな〜

とりあえずレポお疲れ様です、そしてありがとう✨

又会えたらうれしいです😆
2013/11/18(月) 18:45:13 | URL | なお #-[ 編集]
なおさんへ
ご訪問ありがとうございます♪
あの時お会いしたなおさんですね!
こんなに長いレポを読んで下さって、本当にありがとうございました。

「親子」発言のことも書いてしまってすみません(^_^;)
でもこちらに書いた通り、yuri-さんと親子に見られてとても嬉しかったし、実際親子くらい年齢が離れているので…(笑)
なので気になさらないで下さいね。

なおさんはアリーナだったのですね!
スタンドの方が色々と楽ですが、もし私の背があと10㎝くらい高かったらアリーナを選んでると思います。
上から見てるとアリーナの方が一体感があって、とても楽しそうに見えましたよ。

アルバムも発表になったし、また来年も来てくれると期待しています。
その時はお会い出来るといいですね(*^_^*)
2013/11/18(月) 20:45:22 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
去年の記事なのにコメントしちゃってすみません!( ノД`)

さっぽりすレポ読ませて頂きましたー!
私も行ったんですが、こんなに細かく情景が浮かぶようなレポとか書けなくて、栗太郎さん凄いな…とただただ尊敬です!

生まれて初めてのBUMPライブ。
楽しかった!幸せだった!という感情ばかり残って、肝心のMCとかはスポーンと抜けてた残念な結果でした…(笑)
栗太郎さんのレポのお陰で、あの日の思い出がよみがえりました!
有難うございます(*^^*)
2014/01/07(火) 23:42:03 | URL | 由月 #zbT7meO.[ 編集]
由月さんへ
ご訪問ありがとうございます!
…長過ぎてあきれませんでしたか?(笑)
とにかく覚えてることは全部書き残しておきたくて、いつも長くなってしまうんですよね(^_^;)

MCも言葉遣いとか細かいところはあやふやなので、大体こんな内容だったという感じです。
喋った順番もあってるかどうか…。
それでも、由月さんの思い出のお役にたてて、良かったです♪

「来年来る」という言葉は嘘では無かったですね!
アルバムも早く聴きたいし、ツアーの詳細の発表も待ち遠しいです。

BUMPのおかげで由月さんと出会えたことにも感謝しています。
これからもよろしくお願いしますね(*^_^*)


2014/01/09(木) 14:14:18 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック