へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUMP OF CHICKEN TOUR 「WILLPOLIS 2014」2014/6/1(SUN.)@北海きたえーる《その2》
2015年08月16日 (日) | 編集 |
二日目
この日のいでたち。
本当は前の日が白タオルで、この日は白RAYに青タオルにするつもりだったのに。
昨日間違えちゃって、今日はなんだかまっちろけな人に(笑)
ザイロバンドは欲しかった青と白!
Blue*Snow*Blueで、テンションあがりました♪

このタオルでもBOC-ARが起動する事に気がついて、yuri-さん、ライブ前に出あえたよっこさんと三人、廊下で写真を撮りやっこ。
トラックは撮れなかったけど、違う事で楽しめました。
まだ頭痛が残っていたけれど、薬が無くなったと話したら、よっこさんが分けてくれました。
ありがとうございました!

今日の席はスタンド席1階のロイヤルボックスの左側、昨日よりステージに近いけれど、恥ずかし島はちょっと見づらいかも。
残念ながら最前列ではなく前から四列目。
前の人はなかなか来ません。
どうか大きな人がきませんように!

昨日は二日目があるから…という気持ちがあったけれど、今日はこれで最後のWILLPOLIS。
昨日よりも切なくて、早く会いたいけれどライブは始まって欲しくない…矛盾した気持ちでもやもや。
緊張感もあって胃が痛くなりました。
このザイロバンド説明のムービーも、もう見られないんだなあ…特典映像とかで入れてくれたらいいのに。

そんな私の気持ちをよそに、無情にも(?)ボレロが流れ始めました。
まだちょっと頭が痛くてふらふらするけれど、スタンド席で倒れるなんて前代未聞。
そんなことになったらもうライブにも行かせてもらえなくなるから、水分補給しつつ頑張って楽しもう!



ボレロがクライマックスを迎え、歓声と共にOPムービーが始まりました。
少年が喋った時…ん?今の表情、一瞬松坂桃李くんに似てた!
そう思って声を聞いたら…やっぱり桃李くんだ~!!
でも女の子の方はわからず…綾波レイの声の林原めぐみさん?と思ったけど、何だか違うような気もするし…。
後で杏ちゃんと分かりましたが、この時はどうしてもわかりませんでした。

OPムービーが終わり、「WELCOM TO WILLPOLIS!」のアナウンスと共に、スクリーンの向こうから秀ちゃんのドラムが聞こえてきました。
そこにヒロのギターが加わり、ちゃまがやってきてタオルを掲げ、最後に藤くんがギターを高く掲げ…
「Stage of the ground!」
「Yeah!」
昨日と同じ流れだけど、何度でも感動してしまいます。
体調イマイチだけど、今日で終わりは寂しいけれど…この大切な時間を思い切り楽しもう!

上から降ってくる銀のキラキラテープ…見上げるととてもきれい。
初めてキャッチ出来ました!
わ~い!

ちゃまは赤いチェックの巻きスカート!!
その下に白いレギンス?で靴も赤いチェック。
女の子みたいにかわいいです…34歳なのに(笑)
藤くんの白黒チェックのボトムは、シャツを腰に巻いてるようにも見えるし、スカートみたいにも見えるし…なんなの?
後で分かりましたが、シャツを巻いてるように見えるハーフパンツでした。
その下は黒のレギンスなのかな…とにかく細い!

なんとなく昨日よりもリラックスしてのってる感じがする四人。
ヒロはギターを弾きながらくるっと回転。
今回から燕尾服のように長くなった衣装の裾がひらりとなって、素敵でした。
最後は四人みんなで、右手を胸に深々とお辞儀したような気がするのですが…ちょっと自信なし。
他の曲だったかもしれません。

Stage of the ground」に続いて「firefly」。
ちゃま(以下C)「みんな一緒に~!
今日も思い切り拳を上げて「Woh oh…!」と歌いました。
今日は声も裏返ることなく、調子もバッチリな藤くん。
チームラボボール、すぐそばまできたんだけど…ちびっこの私は届きませんでした。
残念!

3曲目「虹を待つ人」の1番の後の間奏で…
藤くん(以下F)「僕達BUMP OF CHICKENです!
お前らに会いに来たぜ!

あ~これが聞きたかったよ!
「Oh oh…!」と歌いながら、自然と笑顔になってる自分に気が付きました。
MVもそうだったけど、みんなが笑顔になる曲なんだな。

C「WILLPOLISにようこそ~
!BUMP OF CHICKENです!

大歓声!
C「今日ここにいるみんなの、この組み合わせは一度きりです!
来たかったけどチケットとれなかったとか、仕事とか、風邪ひいたとか…
どーしても来れなかった人にも届くように、心をこめてやります!


突然、腕を上げ虹を待つ人の「Oh oh…!」を歌いながら、体を揺らし跳びはねるちゃま。
笑いながらもう一度、「Oh oh…!」と歌いながら跳びはねて、さらにおかしくなって笑い転げるちゃま(笑)
C「そこ、スタンドの人~!落ちるからっ(笑)
私達より少し後ろの方を指さして、笑っていました。

C「3月に『RAY』というアルバムを出したんですけど…聴いてくれた人~!
客「は~い!!」
沢山の手が上がり、無言のまま両手で顔をおおい…今度は泣き真似するちゃま(笑)
C「ありがとう!
アルバムの曲をやるので聴いて下さい!


4曲目は「サザンクロス
大好きな、でもちょっとどきどきするギター…昨日よりは安心して聴けたような(←失礼な)
昨日は気付かなかったけど、ヒロは青いギターを弾いていました。
ここまでは昨日と同じセトリ。

5曲目は昨日と違って「(please) forgive
ちゃまとヒロのリードで、ゆっくり左右に腕を振りながら聴きました。
曲に合わせて体をゆらゆらゆらしながら弾くちゃまのが、とても気持ちよさそうで楽しそう。
CDではもしかしてシンセ?って思ったところも、ヒロがギターで弾いてるんだと確認できました。

3曲目が終わったところで衣装を脱いでいた秀ちゃん。
他の三人もここで脱ぐと…
ちゃま、チェックのスカートの上は、昨日と同じような長めのグレーのタンクトップ。
藤くんは白Tで…今日の鎖骨はRAY(笑)
ヒロは黒っぽいTシャツ…今日もくらげじゃなくて残念(笑)

急に笑いだすみんな。
どうしたの?と思ったら
C「…MC忘れてた!
自分で吹きだすちゃま(笑)

笑いながら
C「みんな~楽しんでる~?
客「お~!」
C「みんな、大丈夫?
こっちから見たらさ、押し寿司みたいになってるよ!

爆笑!
C「あはは…じゃないから!
また爆笑!
C「いやいや…あははじゃないって!
手を振りながら言うちゃま。
C「周りの人が具合悪くなったら、助けてあげて下さい!

次は「花の名」じゃなくて「友達の唄」。
大好きな曲だけど、今回聴けると思っていなかったので、とても嬉しかったです。
YOUが発表会で苦労して弾いた思い出の曲でもあり、いつも感極まる曲。
最後に、静かに優しく言ってくれました。
F「ありがとう。

Smile」の今日のヴィジョンは、井上雄彦バージョンじゃなくMVに似たお花がたくさん映る方でした。
最後の輪になって演奏するリフのところが昨日よりさらに力強く吸い込まれそうで、ちょっとくらっとしかけましたが持ち直しました(^_^;)
ライブで聴けば聴くほど大好きになる曲。
最後の音が消えるまで待って、静かに拍手がおこりました。

宇宙飛行士への手紙」の時は、会場中が青い光に包まれてきれいでした。
ヴィジョンはモノクロの四人のストップモーションのような映像。
人差し指を立ててトリケラトプスのポーズの藤くんが見られて、とても嬉しかったです。

ここで楽器を置いて、島へ移動する四人。
この時間だけは、アリーナの人々がうらやましくて仕方がありません。




…《その3》につづく♪








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する