へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUMP OF CHICKEN TOUR 「WILLPOLIS 2014」2014/6/1(SUN.)@北海きたえーる《その4》
2015年08月17日 (月) | 編集 |
現れた四人はみんな黒WILLPOLIS!
まさかの全員同じだなんて!
黒買えば良かった…(笑)

ステージの右はじで、藤くん・ヒロ・秀ちゃんが「現れたポーズ」でチャマ撮影(笑)
そのあと恒例の全員写真♪

C「アンコールありがとう!
今日カップルで来てる人~!…すくな!

あまりの少なさにずっこけ、ひっくり返るちゃま…スカートの中見えちゃうよ(^_^;)

C「じゃあさ、一人で来てる人~!
友達と来てる人~!
家族と来てる人~!

ときいた後…
C「彼女とか彼氏にタオルを買って渡して、告白したらいいよ!とか言おうと考えてたのに…カップル少なすぎ(笑)
ほんと、意外に少なかったね(笑)

次はヒロ。
H「今日は来てくれてありがとう!
また来るから!

客「タピオカ!」
H「タピオカ飲みに来るよ。
客「海ぶどう!」
H「海ぶどうも食べに(笑)
いや、それは別に北海道じゃなくても(笑)

H「そもそもみんなが来てくれないと来れないし…ライブも出来ないし。
ツムツムの点数が上がるばかりだし(笑)
だからまた来るので、また来て下さい!

これからアンコールなのに、なんだか終わりみたいなMCに大笑いでした。

ここで再び秀ちゃんコールが起きました。
秀ちゃん(以下M)「ありがとう!
両手を上げて、もちろんオフマイクで(笑)




C「超久しぶりの曲、やっていい?
ちゃんと出来るか不安なんだけど(笑) 


何?何?((o(*^^*)o))わくわく
…ホームシップ以来の「ランプ」でした!
これを聴くといつも、あのMVが頭に浮かんでしまいます(笑)
私は気がつかなかったけど、なおさんたちの近くで拍手のフライングがあったとか…。
ベストアルバムを出していても、初期の曲を知らない人はいるのね…(^_^;)

アンコール2曲目は「カルマ」!
力いっぱい弾けたよ!

曲が終わり楽器を置いて、前列の人とハイタッチしたり、ピックやボトル投げたりした後、はけていく秀ちゃんとヒロ。
ステージに戻って、Tシャツを脱いで投げ、はけていくちゃま。

一人残った藤くんが喋ろうとすると同時にアンコールの手拍子が起きました。
ちょっと首をかしげて、困った顔の藤くん。
ステージ袖に目をやって、三人が戻ってきて…集まってごにょごにょ。
もう一度楽器を持ってくれました!
やった~!

少し弾いて…
F「イントロクイズ
これが「うんとこしょ」に聞こえちゃった私…ばかです(笑)

F「この曲ほんとはイントロ無いんだけどね(笑)
…確かに(笑)
アンコール3曲目は「ダイヤモンド」!
最後の力を振り絞って、指を立てて跳ねました。

H「ありがとう!
深々とお辞儀してはけていった秀ちゃん。
手を振ってはけていく、ヒロとちゃま。

再び一人になった藤くん。
F「さっき久しぶりに『ランプ』やったんだけど…2000年かな?2001年かな?
二十歳くらいの頃の曲で、その頃はまだ北海道に来たことが無くて。
でも、そんな前の曲を北海道のみんなは知っててくれて、盛り上がってくれて…。
二十歳の頃の自分に自慢したいと思います。
ありがとう。

大きな拍手…!

F「またいつか来るからさ。
客「おー!」
F「また来てよ。
客「おー!」
F「絶対来いよ!
客「おー!」
急に命令(?)した後、また優しい口調で
F「…今日は来てくれてありがとう。
おやすみなさい。
…大好き。

初めての大好き(*^_^*)
ありがとう!
私達も大好きだよ~!
手を振って見送りました。

ヴィジョンにはさっき撮った写真と「GOOD LUCK」の文字。
ツアーはまだまだ続きます。
BUMPもGOOD LUCK!

【2014/6/1 セットリスト】

OP. WILL
01. Stage of the ground
02. firefly
03. 虹を待つ人
04. サザンクロス
05. (please)forgive
06. 友達の唄
07. Smile
08. 宇宙飛行士への手紙
09. 睡眠時間
10. グロリアスレボリューション
11. ray
12. トーチ
13. white note
14. 天体観測
15. ガラスのブルース
en.
16. ランプ
17. カルマ
18. ダイヤモンド


去りがたい気持ちを押さえて会場の外へ。
ザイロバンド
yuri-さん、席が近かったよっこさんと、ザイロバンドが光ってるうちに大急ぎでタオルで起動させたBOC-ARで撮影♪
慌てていたので、タオルがさかさま(笑)

アリーナを挟んで反対側だった、うさぎさんとお姉さん、Orlyさん、なおさん、ちっこさんと合流して外へ。
月と木星
まだ明るい空に、月と木星が輝いていました。

外に若者が立っていて、
「僕達バンドやってるんですけど聴いて下さい。」
と、CDを渡されました。
地下鉄の駅に向かいながら見たら、道産子バンドの2gMONKEYZ!
ZEPPでやるとかアルバム出るとか、CDに印刷されていました。
道産子バンドはみんな応援しています。
頑張ってね!

札幌駅に到着。
予約したJRまでまだ時間があるので、どこかで軽く打ち上げを…と、駅の北口のドトールへ。
集合
ギリギリまでおしゃべりして、それでも語りつくせないけれど…残念ながら帰る時間になってしまいました。
二日間、一緒にライブを楽しんだ音もだち…楽しかったね!
ご心配をおかけしてすみませんでした。

BOC-AR
JRの中で、今日の思い出が届きました。
時々うとうとしながら、ライブの思い出を語り合ったり、覚えていることをメモしているうちに旭川到着。

yuri-さんとは駐車場でお別れ。
二日間ありがとうございました。
おやすみなさい♡

化石
会場から出るときに、通路に落ちていた赤いコンフェッティ。
スタンド席で拾えなかった私が唯一手にすることが出来た一枚です。
初めて自分でキャッチ出来た金銀のテープと共に、大切な宝物になりました(*^_^*)




一年以上たってしまったけれど、やっと書く事が出来ました!
次はスペシャルライブの事を書きたいと思います。
…出来るだけ早く(笑)



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する