へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUMP OF CHICKEN Special Live 2015.8.4ライブビューイング@札幌シネマフロンティア2015/8/4(Tue.) 《その3》
2015年09月23日 (水) | 編集 |
ちゃまついタイム(?)が終わって、次の曲へ。
GOLD GLIDER 以来の「ハルジオン」…大好きな曲です。
この曲の時か、それともさっきの「ギルド」の時か…はっきり覚えてないのですが、ヒロがちゃまのところへ行って向かい合わせで弾いてた時、照れ笑いみたいに笑っている二人がとても可愛かったです。
曲の終わりの方で、ちゃまが秀ちゃんに近づいて演奏するのに気づいて、ヒロも秀ちゃんに寄っていきました。
それも「ギルド」の時だったかも…(^_^;)

アコギでアルペジオを奏でる藤くん…「ダイヤモンド」?と思ったら…わ~!「embrace」だ!
GOLD GLIDER TOURのDVDには入っていたけれど、ライブで聴くのは「太陽」と同じ、ランラビ以来!
ギターは最初だけで、あとはずっとヒロにギターを任せて歌に専念する藤くん。
大阪ではハンドマイクで歌ったとか…(笑)
「ユグドラシル」のレコーディングの事や、昔はギターの中心は藤くんだった事…でも今はヒロに演奏を任せて歌っていることが増えていること…色々と頭に浮かんで胸がいっぱいになりました。

「全てこの手のひらに 集めて閉じ込めるよ」が、「願わくはこの手のひらに ?が欲しい」という歌詞替えにはっとしました。
良く聞き取れなかったところは、後で「ひとつ情報」だと判明しました。
昔RSRで初披露した時にCDとは違う歌詞だったというのは聞いたことがあったのですが、その歌詞替えを今また聴けるなんて!
最後は、この日二度目の
F「ありがとう」。


F「ここで一歩下がるのくだりを。
会場からは笑い声。
「…そういうとなぜか笑いが起きるんだけど(笑)
と、自分でも笑う藤くん。
F「一歩でも1センチでも2センチでもいいから、下がってください。
…せ~の!

劇場からは一歩下がる動きはよく見えなかったけれど、いつものように拍手が起きました(笑)

F「楽しんでますか?
僕は超楽しんでます。
でもあと少しで終わっちゃうんだよね。
 」
客「え~!?」
F「後2曲じゃないよ?後何曲かあるよ?
やだ~!とか、だめ~!とか、会場から声がかかり
F「いや、そういわれても、上手く切り返せないから…。
と、困った顔。

F「実は古から伝わる歌があるんですけど…古って言っても2、3年前の僕達の曲なんだけど(笑)
それは古とは言わないよ(笑)
F「その古の歌をみんなで練習してほしいんだけど…してくれますか?
客「は~い!」
その声が小さかったのか…
F「いや、つきあいでいわなくてもいいよ。
そして、さっきより強い口調で
F「してくれますか!?
客「は~い!」
そんなことを話しながら無意識に(?)ギターを弾いていて、
F「あ、今弾かなくてもいいんだ(笑)
と笑ってました(笑)

F「じゃあ、僕が歌うので、真似してコール&レスポンス見たいな感じで!
再び弾いたこの曲は「虹を待つ人」♪
F「Oh oh oh oh!
客「Oh oh oh oh!」
劇場で見ている私たちも、もちろん大きな声で歌いました。
さっきまで遠慮して低く挙げていた腕だけど、やっとここで吹っ切れて、高く挙げました♪

F「家で歌ってるんじゃないよ?
もっと、一番大きな声で!
Oh oh oh oh!

客「Oh oh oh oh!」
F「ちょっと君やって、ヒロ! 」
H「…え?お、おれ??
突然ふられて大慌てのヒロ…容赦なくギターを弾く藤くんに断ることも出来ず
H「Oh oh oh oh!
客「Oh oh oh oh!」
スクリーンいっぱいに映るヒロ。
すごく恥ずかしそうに目をつぶって、腕を上げてやけっぱちの大声で一生懸命に歌う姿がとても可愛い♡
思いがけず聴けたヒロのソロ歌(笑)

3回目に突然ギターをやめる藤くん。
H「Oh oh ぅお!?
がくっとなっちゃったヒロ(笑)
F「ここだけの話ってことじゃないんだよ!
これは劇場で見てる私達もだよって意味だったのかな?
歌ってるよ~ちゃんと♪

H「恥ずかしい…
F「ごめんごめん
と、ヒロがごしごししてる腕を触りに行く藤くん…鳥肌立ってたのね、BUMP OF CHICKENなだけに(笑)
ヒロがMCの時によく腕をごしごししてたのも、鳥肌だったのかな?

F「一緒に歌おうか?
今度は藤くん・ヒロ二人で
F&H「Oh oh oh oh!
客「Oh oh oh oh!」
藤くんとヒロが話してる横でiPhoneで撮影していたちゃま。
その写真も見たかったな。

古の歌はもちろん「虹を待つ人」!
虹でシンセを弾く時は、すごく楽しそうで可愛いちゃま。
「Oh oh oh oh!」のところでは
F「どこまでも 大きな声で!
歌の練習のおかげで、遠慮していた拳をやっと挙げることが出来たシアター5の私たち。
大きな声で歌って、今までの欲求不満を解消!
ライトもレーザー光線も色とりどりで綺麗で、とても盛り上がりました。

次の曲…ライブアレンジのイントロは何の曲なのかすぐに分からず。
「カルマ」?と思ったけどちょっと違うし…「乗車権」だ!!
RSR2007で初めて聴いた時も、イントロですぐに分からなかったっけ。
あの時より力強く、でもなぜか暖かく感じた「乗車権」。
今日は「ユグドラシル」の曲がたくさんで、本当にレアなライブだね!

そして久しぶりの「supernova」。
ヒロがちゃまのところに行って一緒に歌ったり、ちゃまがヒロの所に来て同じマイクで歌ったり…微笑ましかったな♪
「僕らの時計は君がいて動いてる」って歌詞替えだったかな?
他にもあったと思うけど、相変わらず覚えていられない私。
チャマとヒロのリードで腕を振り、コーラスのところは、会場に負けないくらいシアター5のみんなも歌ってたよ。
そのコーラスに藤くんが違うメロディを乗せて一緒に歌って…ずっとずっと歌い続けたかったな。
途中で右のイヤモニをぱっとはずした藤くん。
ヒロも途中で外した時があったけど、どの曲だったかな…?
曲が終わって、会場からの拍手の後、四人からも大きな拍手いただきました。
私たちの声も届いたかなあ♪

ここでかな?
次の曲に行く前の暗転中、セッティングに少し時間がかかり、客席から
「早く!」と声がかかりました(笑)

やっとセッティングも終わって、
F「いい?
やっちゃうよ!

そう言って始まったのは「ガラスのブルース」!
ヒロのギターソロが始まってすぐに言わなかったから、今日は言わないのかな?と思った
F「ギター、増川弘明!
一呼吸おいて言いました。
今日は名前は一回だけ♪
拳を上げて大声で歌って楽しかった!

最後は「ray」。
二番の始めで、歌いながら胸の前で最初は右手、次に両手を小さくふる藤くんが可愛い♪
WILLPOLISでもやってたね(*^_^*)
WILLPLISよりちょっとだけ控え目(?)なダンスのちゃまだったけど、キックはしっかりやってました。
ちゃまとヒロのリードで手を振って、手拍子も入れて!
後ろの映像は無くて緑のレーザー光線だけだったけど、とても素敵でした。
暗い中ギターを取り替えるスタッフさんが見え、最後のアルペジオもバッチリ決まって…藤くんWピース(笑)

演奏が終わると、いつもよりささ~っとはけていく四人。
すぐにアンコールの手拍子が始まり、いつしか「supernova」のコーラスへ。
シアター5でも同じようにアンコールをしていました。
遠くの四人に届け!



《その4》につづく♪




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する