へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUMP OF CHICKEN Special Live 2015.8.4ライブビューイング@札幌シネマフロンティア2015/8/4(Tue.) 《その4》
2015年09月26日 (土) | 編集 |
しばらくして出てきた四人に大きな歓声!
秀ちゃんは黒ナンバリング、ヒロはサメT、ちゃまは白ナンバリングで、藤くんはルーズT!
やった!お揃いだ♪(←そんな人、山ほどいます…笑)

グッズのタオルを掲げるちゃま。
続いてヒロもタオルを掲げようとしたら…裏返し(笑)
慌てて直したら今度はさかさま。
三回目でやっと掲げることが出来ました…(^_^;)

そのタオルをスピーカーの上にかけるヒロと藤くん。
斜めにならないように、丁寧に微調整する藤くん…と、それを見て微調整するヒロ(笑)
さらに藤くんは、ちょっと前からもながめて綺麗に直していました。

MCもなく始まったのは「コロニー」。
そういえばまだやってなかった!と気づく私(笑)
歌い出す前の息を吸う音まで聴こえてきてドキドキ…。

三度目のシンセ…ひとつひとつ、確かめるように弾くちゃま。
スタジオLIVEと同じように、メロディに合わせて体を前後にゆらしながら弾くヒロ。
CDもスタジオLIVEも素敵だったけれど、ライブビューイングで聴く「コロニー」に心を打たれました。
「Oh yeah!」…このコーラスがとても好きです。
ライブビューイングの音響のせいか、今日はどのコーラスでもヒロの声がとてもよく聴こえました。



F「アンコールありがとう!
アンコールはいつも何をやるか決めてなくて…だって、アンコールしてもらえるとは限らないでしょ?
ほら、その日のお客さんとの関係性とかでさ(笑)
だから決めてなくて、はけてからお客さんの声とか聴きながら、何をやるか話し合って決めるんだけど。
今回は新曲リリース記念のスペシャルライブなのに、気がついたらコロニーを本編でやるの忘れちゃってて(笑)
なので、もしアンコールをしてもらえたら「コロニー」をやろうと決めていました。
アンコールしてくれて、どうもありがとう。

こちらこそ、ありがとう!

F「大阪でもやったんだけど、『アンコールでやれてよかったな~』って思いながらはけたら、スタッフの人から『とても良かったけど、サメのTシャツがビジョンに大きく映ってて、それで ♪どこだろ?はないよ』って言われちゃって(笑)
サメってこれね、ヒロが着てるやつ。

藤くんがヒロを指さすと、自分のTシャツの裾を引っ張って、みんなに見せるヒロ♪

F「だから、今日はサメはやめました(笑)
この黒い四角のだけ、まだ残ってるそうですので、宜しくお願いします。

と、自分が着てるルーズTをさす。

ちゃまの方を向いて、
F「こんなんでいいかな?
ちゃま、うなづいて手で大きな○。
F「言い忘れましたが、グッズは全部このちゃまくんがデザインしています。
拍手!
今回は藤くんが物販トーク担当?(笑)
前はライブの後でも買えたグッズも、最近は売り切れ続出。
ちゃまのアンコールMC恒例の物販トークも、出番無しでした(^_^;)

F「さっきみたいにみんなに歌ってもらったりすると、すごく感動しちゃって…。
でも、何か言われても上手く切り返せないしさ、ただ感情的になってしまってどうしていいか分からなくなっちゃうんですよ。
だからもう1曲やっていいですか?
もう1曲パッとやって、脱兎のごとくパッと帰ります。
脱兎のごとくって意味分かる?
後で辞書ひいて調べてね(笑)


最後の曲は「メーデー」!
いつものようにちゃまの煽りでおいおいコール♪
最後の曲になっても、伸びのある藤くんの声。
楽しそうにギターを弾くヒロ。
秀ちゃんのかっこいいドラムソロ。
座ったままだったけど、拳をあげて最高に盛り上がって…とうとう、LIVEもおしまい。

秀ちゃんがお辞儀してさっとはけ、ヒロが腕を上げて
H「ありがとう!
と言ったあと、去り際に藤くんの右腕にさりげなく軽くタッチして、にっこりと目を合わせてはけていきました。
ちゃまもボトルを投げて、深々とお辞儀して、今日は脱がずに(笑)はけていき…最後に藤くんが一人。

藤くんもボトルを投げ、リストバンドを外して投げ、スピーカーにかけていたタオルをしばって、更に投げやすいようにもう一度しばって丸めて。
客席から「がんばって!」
と声がかかりました。
そして投げる!…と思ったら、ヒロの立ち位置に向かって軽く投げる練習(笑)
タオルを拾って、今度はちゃんと客席に投げました。

F「今日はどうもありがとう。
ばいばい、またね。
おやすみ。
…大好き!

そう言って手を振ってはけていく藤くん。
会場と同じように、シアター5も拍手と歓声、そして手を振って見送りました。


【セットリスト】

SE. A Quick One, While He's Away(The Who)
01.パレード
02.Hello,world!
03.ハンマーソングと痛みの塔
04.才悩人応援歌
05.morning glow
06.ファイター
07.太陽
08.ギルド
09.ハルジオン
10.embrace
11.虹を待つ人
12.乗車権
13.supernova
14.ガラスのブルース
15.ray
En.
16.コロニー
17.メーデー

明るくなった横アリの会場が映し出されると、そこには脱兎のごとく足早にはけていくお客さんたちの姿が。
『早っ!』と思いましたが、画面が消える直前の場内アナウンスで
「なんとか線(小さめで聞きとれませんでした)が運転を停止しています…」
と聞こえ、横アリ組の音もだちたちはちゃんと帰ることが出来るかな?と心配しながら、私達もシアター5を後にしました。

劇場ロビーは再び大混雑。
シアター3のうさぎさんたちを探したけれど分からず。
札幌駅でなんとか再会出来ました。
札幌組のちっこさん、うさぎさんのお姉さんとは、改札のところでお別れ。
あちこち案内していただき、本当にありがとうございました。

改札内のロッテリアでうさぎさんと次男くん、yuri-さんの四人で小休止。
次男くんにはGOLD GLIDER TOUR以来、久々にお会い出来ました。
ちょこっとだけおしゃべりしてお別れし、それぞれのホームに向かいました。
うさぎさん、お疲れさま!
またね♪

22時発のスーパーカムイは、今朝みどりの窓口で聞いた通り空いていて、自由席でも楽々座ることが出来ました。
yuri-さんとライブを振りかえったり、横アリ参加のお友達とLINEでお話ししているうちに旭川に到着。
yuri-さんとは駐車場でお別れ。
今回も一日ご一緒出来て、本当に楽しかったです。
ありがとうございました。
また一緒に行きましょうね(*^_^*)

車のエンジンをかけて最初に流れたのが偶然にも「You Were Here」
…泣きそうになりながら家に帰りました。

初めてのライブビューイング。
いつものライブと違って、自分の視点ではなくカメラの視点でしか見ることが出来ません。
それに慣れるまで、ちょっと変な感じでした。
暗転の時はロングになり、真っ暗な中にアンプの光しか見えなくて、楽器の取り替えとかステージの様子がさっぱり分からず。
画面に映ってないところは見られないので、見逃してる部分も色々あるかもしれません。
でも逆に大写しで見られることで、表情もはっきり見えるし、藤くんのネックレスの留め金が前の方にずれてきてるな~とか、ヒロの服の地模様とか、細かい事に気がつく事も出来ました。

今回の撮影監督も番場さん。
ライブに来てる人の事をよく考えたカメラワークで、ライブビューイングではなく、本当に横アリで見ているような気持ちにさせてくれました。
音も会場のような爆音ではないけれどとても臨場感があり、ライトの熱まで感じるような気がしました。

始まる前はいつものライブのように立って楽しみたいと思っていたけれど、誰も立たないし後ろの人もいるし…そもそも映画館で立っていいものなのかどうなのかも分からないので、結局ずっと座ったまま。
でも座ったままでも十分楽しめたし、ずっと動いていたので汗びっしょりになりました。
グッズのタオルを買えなかったのが本当に残念。
北大の売店で見た緑のマフラータオル、やっぱり買えばよかったな…と本気で思ったりしました(笑)

WILLPOLISのきらきらな世界も、それはそれでとても楽しかったけれど。
これから先、もっともっと派手な演出が増えていくのだろうか…。
彼らの奏でる歌と音があれば、あとは何も要らないのに。
彼らがやりたい、やると決めたことなら応援する!と思っていても、正直もやもやする複雑な気持ちもありました。
だから余計に、「A Quick One」で始まり、揃いの衣装も特効も特別な演出も何も無い、彼らと音楽だけに向き合える、私が待ち望んでいた形のライブが本当に本当に嬉しかったです。
私が参加した中で「天体観測」の無いセトリは初めて。
曲数も17曲で二時間ちょっとだったけれど…それでも全然物足りなさを感じませんでした。
アンコールの時に横アリのロビー(?)の時計が映って、その時間を見て、『え?まだ9時前なの?』って驚いたくらいです。

行けないものとあきらめていたスペシャルライブだけれど、ライブビューイングに参加出来て、本当に良かったです。
ライブそのものもだけれど、遠くの音もだちと同じライブに参加して感想を言い合える…それがとても嬉しく思いました。
次のライブはいつかな?
PONTSUKAで次々曲が出来ているような話をしていたから、まずはアルバムかな?
そして来年辺りツアーかな?
その日を楽しみにしながら、元気に頑張ろうと思えた夜でした。

Tシャツ
ギリギリセーフで買えたルーズTと、ライブビューイング特典のクリアファイルと、この日のために作った栞♡

長々と続いたレポのようなものも、やっとおしまいです。
ご覧頂いた皆様、ありがとうございました。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する