へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪地ビール館
2006年07月07日 (金) | 編集 |
これも先週のお話ですが…6月27日、恒例の母ぐま会がありました。
060627Taisetsu Ji Beer 場所は「大雪地ビール館」。
駅の近くにある、「蔵囲夢(くらいむ)」という古いレンガ倉庫を改造した施設群の一つです。




いつも私の車で一緒に行くKさんとHさん。
毎回BGMがBUMP OF CHICKENだったので、今回はレミオロメンにしてみました。
すると、Kさんが「あ、レミオロメン!娘が好きなのよ~♪」と喜んでくれました。良かった!(*^^)
060627shimotsukesou「蔵囲夢」の建物が面している通りは、歩道や花壇がとてもおしゃれ。
この日はピンクのシモツケソウが咲き
揃って綺麗でした。


060627Chairs Gallery
11:30の開店前に着いたので、蔵囲夢の他の建物をちらっと見物。
上は「チェアーズ・ギャラリー」。
北海道東海大学教授・織田憲嗣さんが収集、研究している椅子のコレクション1,000点の中から、40脚を時々入れ替えながら展示しています。
その他に、空間を演出するしきりにスポットをあてた「しきり展」も開催していました。
私の友人も関わっているので行きたかったのですが…時間が無くて寄れずじまい…ごめんね、Sさん!
060627Design Gallery
右はデザイン・ギャラリー。
この日は書道展を催していました。



下の写真は、「蔵囲夢」の一角に咲いていた、ノウゼンハレンとリシマキア・ヌンムラリア。
雨上がりで、黄色の花がよりいっそう鮮やか。

060627Tropaeolum majus&Lysimachia nummularia


060627Loco Moco地ビール館には2、3回来た事がありますが、ランチタイムは初めて。
沢山メニューがあって迷いましたが、「温泉卵のせロコ・モコ」に決定。
温泉卵がトロリとソースに溶け込んでとても美味しかったのですが、ご飯が私にはちょっと多めでした。でも、頑張って(?)完食。
デザートのパイナップルも、甘いけれどさっぱりしていて、ロコ・モコの後にぴったり。
コーヒーがセルフでおかわり自由なのも嬉しいサービスです。
瓶入りのおこっぺ牛乳もおいてあったので、2杯目はカフェ・オレもどき(牛乳は冷たいままだったので…笑)にしてみました。

入った時は私達9人しかいなかったのですが…いつの間にか周囲は、近くの会社のサラリーマン大勢+OLさん数人でいっぱいに。
そのど真ん中でおしゃべりしている、いかにも主婦な私達…明らかにちょっと浮いている存在(^^;)でしたが、それでも堂々と(?)2時間めいっぱい楽しんできちゃいました♪
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ビールだ、ビール!
栗太郎さん こんばんは♪
こういう感じの建物の地ビールのお店って、各地にあるけれど私大好きです(笑)いろんな酵母を使ってそれぞれの特徴があって・・地ビールがブームになったころ、あの独特の香りが苦手だったのがウソのよう、今では大好きになりました。北海道の地ビール、さぞや美味しいでしょうね☆今一番気になっているのが、佐倉の地ビールです!
2006/07/07(金) 21:54:38 | URL | ショウ #snujudlg[ 編集]
Re:ビールだ、ビール!
ショウさん、こんばんは!
地ビールのお店に限らず、こういうレンガ造りの建物が大好きな私。
今までこのお店に数回行きましたが、いつも車なので、実はまだ一度も肝心の地ビールを飲んだ事が無いのです…(ーー;)
お土産に買ってきたビールは、夫が全部飲んじゃったし。

ショウさんは地ビールを飲まれた事があるのですね~やっぱり普通のビールとは違う、独特の味や香りがするんでしょうね。
佐倉の地ビールは、どんな味なのかな?
私も飲んでみたいです!
2006/07/07(金) 22:15:02 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック