へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALWAYS 三丁目の夕日
2006年02月22日 (水) | 編集 |
今頃…なんですが、母と「ALWAYS 三丁目の夕日」を観に行って来ました。
観てる間に話しかけられたりするのが嫌だから、映画は基本的に一人で行く事が多いのですが、たまに母が好きそうな映画や観て欲しい映画には誘っていたんです。
でも「字幕の映画は嫌だ」とか「出かけるのが面倒」とか言ってなかなか誘いに乗らず、一緒に行くのは本当に久し振り…もしかしたら「学校Ⅲ」以来かも…一体何年前?
そういう私も、映画館で観るのは昨年夏の「マラソン」以来でしたが。
舞台は昭和33年の東京。
都会の暮らしも田舎の暮らしも同じような今と違って、
その頃は5~10年ぐらいのギャップがあったのでは?と思います。
だから、その年にはまだ生まれていない私にも、
映画で描かれている人々の暮らしが本当に懐かしい事ばかりでした。

テレビは「届く」ものじゃなく「来る」ものだったし、
本は「買う」ものじゃなく「借りる」ものだったし、
服はお下がりやリフォーム当たり前だったし、
舗装してる道なんて殆ど無かったし、
車も少ないから道路でボール遊びでも縄跳びでもOKだったし、
男の子はみんな坊主頭か坊ちゃん刈りで女の子はおかっぱかおさげだったし、原っぱや空き地や秘密の抜け道があって道草も出来たし、
毎日5~10円を握り締めて駄菓子屋さんに通ったし…
出てくる出てくる、懐かしい物事のオンパレード。

子供だったから…というのもあるかもしれないけれど、
今よりもずっと不便な事・大変な事も沢山あったはずだけど、
自由と希望と新鮮な驚きに満ち溢れたきらきらした毎日だったような気がします…ちょっと美化してるかな?
でも、思い出だからいいよね(いいの?)。

恋愛ものより、家族愛とか友情とかに弱い私。
何より大好きな「一生懸命な人」が沢山出てくる映画。
いっぱい笑って泣いて、心がほんわか暖かくなりました。
これからもずっと、きれいな夕日を見る事が出来ますように…♪
関連記事
コメント
この記事へのコメント
昭和
私も母と見にいったよー
懐かしい風景だったなあ~
イヤ間違いなくあのころはきらきらしてました。
今あの道を歩いてもあのころの面影はなく
道幅がやけに狭く感じられます。
住んでいたあの家もなくなったし。
よく駄菓子買いにいったよね。
栗太郎さんちの卵焼きはほんと美味しかった。
ピーマンもおたくんちで克服できたのよ!(笑)
いい映画だったね~~~
2006/02/23(木) 21:42:13 | URL | KIRA #cK8v8HAk[ 編集]
栗太郎さん、こんばんは~。
実は私、『ALWAYS 三丁目の夕陽』まだ観てないんですよ~(>_<)前々から観たいとは思っているんですが、なかなか行けなくて・・・お姉ちゃんは観たみたいで、大絶賛していました。栗太郎さんのお話を聞くと、ますます観に行きたくなりました!

何かに一生懸命な人、私も好きです。素敵ですよね♪
そんな人を見ていると、心動かされます。
2006/02/23(木) 22:03:32 | URL | Pola #-[ 編集]
ピーマン…?
KIRAさん、こんばんは!
KIRAさんはよくお母さんと映画に行ってるよね。
今回は「The有頂天ホテル」と迷って「ALWAYS」になったけど、正解でした。

永山に用事がある時は、行ったついでに昔住んでいた辺りをうろうろして懐かしんでます。
もう「さわやまさん」も「パルプさん」も「かめやさん」も無いもんね…「みずほ湯」は頑張ってるけど(超ローカルな話題ですみません)。
道幅も狭く感じて、ちょっと切なくなったり…。
あの市営住宅は壊される前に写真を撮って母に見せたけど、いつか他の場所へ母を連れて行ってやりたいな…と思ってます。

ピーマン克服って…KIRAさんの嫌いなピーマン、どんな料理で食べさせたの?うちの母。記憶に無いよ~!
2006/02/24(金) 00:01:36 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
ALWAYS
Polaさん、いらっしゃいませ♪
「ALWAYS」は「ちびまる子ちゃん」よりもう少し前の昭和のお話です。
私には懐かしい事だらけでしたが、Polaさんには逆に新鮮に映ることが沢山あると思いますよ。
パンフレットにはセットの作り方や時代考証の事が詳しく載っていますが、ものすごい凝りようにマニアックな血(?)が騒ぎました(笑)!

「一生懸命な人々」もずっとALWAYSであって欲しいなあ…と思う映画でした。
お時間があったら、是非ご覧下さいね♪
2006/02/24(金) 00:13:18 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
ふふふふふ
ピーマンねー
細く輪切りにしたのを油で炒めて
醤油をかけてさらにいためたやつ。
ピーマンきんぴらってかんじの。
それだけなんだけどオイシイんだ。
うちの子達もこれでピーマン好きになりました。
今もよく作るよ~~
新鮮なピーマンだとさらにオイシイデス!
みずほ湯は今経営者が変わって若い人がヤッテルらしい。
なんだか看板とか中の小物が可愛いんですよ。
たま~~~~に行きます。
2006/02/24(金) 22:24:09 | URL | KIRA #-[ 編集]
ああ、あれか~!
よくお弁当にも入ってたよ、それ。
ピーマン大好きな私の大好物でした。
子供たちはあまりピーマンが好きじゃないけど、
れんこんのきんぴらとかマカロニのケチャップ炒めとか、
子供の好きなおかずの中に彩りも兼ねて入れてます。
大量に食べたい時はチンジャオロースー(但し豚肉)か、
ピーマンとにんじんと油揚げの細切りを炒めたおかずで、
塩味のきんぴらみたいな感じの名無しのおかず。
でもあの醤油味のも懐かしいなあ…今度作ってみよっと。
2006/02/24(金) 22:40:55 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック