へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと夏の思い出
2006年07月31日 (月) | 編集 |
「ホタルの里」に行った日は新月の二日後。
林の中は真っ暗闇。
少しの灯りも無い真の暗闇を体験した事のないMEは、怖がって私の腕にぎゅっとつかまっていました。
そのうち目が慣れてきて、足元の道や木々がうっすらと見えてきました。
そういえば、こんな真っ暗闇の道を昔一度だけ歩いたことがあったっけ。
あれは高校2年か3年の夏休み。
「合宿に行く女子が私一人なの。お願いだから一緒に行って~!」と、生物部部長のKちゃんに頼まれて、私ともう一人Nちゃんが生物部でもないのに合宿に参加することになりました。

合宿という言葉の響きや友達と一緒の旅行にワクワクドキドキしながら、鈍行列車で出発。
行き先は昨年秋、平成の大合併で遠軽町になった丸瀬布町。
合宿の目的は学校祭で展示するチョウの採集です。
丸瀬布は町の9割以上が山林原野のため昆虫が数多く生息していて、特にオオイチモンジなど本州では高い山でしか見られない珍しいチョウが見られる事で有名なのだそうです。

私も数年ぶりに虫取り網を持って、ちょっとでもお役に立とうと部員のみんなと一緒に山を歩きました。
林道の中には、旭川ではなかなか見られないような沢山の珍しいチョウがあちらこちらに飛んでいて、私も必死で網を持って追いかけました。

やがて林の中に小さな泉が出現。
そこへ沢山のチョウが水を飲みに集まってくるのです。
木漏れ日の中を飛び交う色とりどりのチョウ…夢の様な光景でした。

夜は部屋でトランプをしたり花火をしたり…最後の夜は林道で肝だめし。
その日も月が無い真っ暗闇の夜。
草むらでガサゴソ音がするたびにお化けよりもクマが出てくるんじゃないかと怖くって、女の子三人でキャーキャー言いながら歩きました。

一階建ての普通の家みたいなパチンコ屋さんがあったり、スナックの閉店時間が夜11時で驚いた事。
通り道の小さなお店で、「今朝裏の畑からもいできました」みたいな不揃いのトマトが一皿100円で売られていて、それがとても美味しかった事。
給食室にあるような大きな炊飯器でみんなのご飯を炊いた事。
大鍋で山ほどカレーを作った事。
公民館の広い部屋で雑魚寝した事…次々に合宿中の色々な出来事が思い出されて、ホタルを見ながら心はしばしタイムトリップしたのでした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
山育ち
その丸瀬布で幼少期を過ごした者です(^^;)
でも、小さかったせいか蝶などの思い出はないの。
川、鶏、カエル…

近年できた「マウレ山荘」というコテージと温泉、熊が出そうな場所だけどキレイでオススメですよ。
お湯がかけ流しで。
もちろん、朝起きたらホテルの玄関ドアにおっきくて綺麗な「蛾」が留まっていたり…なんてこともありますぅ。
2006/08/01(火) 10:06:52 | URL | ゆきさくら #-[ 編集]
Re:山育ち
またまたこんにちは♪
さくらさんから丸瀬布のお話をよく聞くけれど、昔住んでいたことがあったんですね。

私はこの話から約20年後、子供と一緒に何度か蒸気機関車の走る森林公園に遊びに行ったけれど、子供が大きくなってからは行く機会も無くなってしまいました。

自然の中の温泉…いいですね~(*^^)
ゆっくりつかりに行きたいな♪
2006/08/01(火) 12:02:31 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック