へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V6 SUMMER LIVE 2006 グッデイ!! (中編)
2006年08月18日 (金) | 編集 |
060811Live goodsLIVEの思い出(?)の品々。

グッズはキーホルダー(母にもお土産に購入…笑)だけにしようと思っていたのですが、リスマークと色がめんこくて、思わず缶入りメモも買ってしまいました…(^^;)。
イノッチの写真はMEが買ってくれました…実は前回も…(笑)。

キラキラテープは、ある曲のラストでスパーン!って音と共にステージから会場中に飛び出して降ってきたもの。
すごく綺麗でした♪
会場の中に入ると、前回あったセンターステージや花道が無くて、メインステージとバックステージを結ぶ太い通路が真ん中にあり、その左右にそれぞれ3本の少し細い通路がありました。
TVで見た、メンバーが乗ってアリーナを動き回る全員用と一人用のトロッコが通る通路みたいです。

私達の席、17ブロックの69・70番を探したら…メインステージとバックステージの真ん中当りのブロック、しかもすぐ横が真ん中の太い通路の一本左隣の細い通路でした!
ステージも菱形で、真ん中が前に突き出しているので、最前列のブロックではないけれどかなり近くまで来てくれそうです。
MEは「やった!すっごく近いよ!!」と大喜び。
私も「きっと一人乗りのが通るんだよ!誰か横を通ってくれるよ~!良かったね!!」と、一緒に大喜び♪

そこから昨年秋の席(2階スタンドの後ろの方)を見上げると…本当に遠くて小さい!
それでも1・2階の通路のところへ何度か走って来てくれて、MEは大喜びだったし、遠い席でも十分楽しいライブでした。
それが今年はアリーナ席で、去年より何倍も近くで観る事が出来ます。
私も何だかワクワクしてきました。

前方と後方に大小のスクリーンがあるのですが、小さな方は真っ黒の画面のふちをライブタイトルがぐるぐる回り、その中に例のリスマークが出てきて可愛く動いています。
こんなスクリーンセーバーがあったら欲しいなあ…なんて思って眺めていました。
その他にライブ中の注意事項や三宅くんや岡田くんやイノッチの映画やドラマの宣伝、ベストアルバムのCMなどが交互に映されます。
映像が映っただけでも、あちこちでキャーキャー声が上がるのが、微笑ましい♪ライブの注意は日本語・中国語・韓国語・英語の4ヶ国語で行われていましたが、前の三つは女の人の声で淡々と喋るのに、英語になったとたんに男性の声になって、しかもDJ口調っぽい話し方で、思わず吹きだしちゃいました。

開演時間が近づくにつれて、私たちが座った時には空席だらけだった会場も徐々に埋まってきました。
一番多いのは10代・20代の若い女の子達ですが、私たちのような親子も多いし、ライブTシャツを着ているカップルがいたり、お母さんグループがいたり、小さい子もいたり、男の子や男の人も結構います。ファン層が広いなあ…。
浴衣姿とか髪型に凝っていたり、制服姿なんだけど髪にいっぱいお花をつけていたり、お手製のうちわを作ったりして、少しでも目立とうとするのは、みんな自分を見て欲しいからなんだ…なるほど。
前回はただおしゃれしてるだけと思っていて、全然気がつかなかった鈍い私(^^;)

MEは通路側で何もさえぎるものが無いので、前にどんな人が来ても良さそう。
私は一応自分の持ってる中で一番かかとが高い(といっても4㎝程度)に履き替えていた(それでも身長150㎝あるかないか…トホホ)ので、背の高い人じゃなければいいなあ~と思っていましたが、私たちの前に来た親子三人連れの娘さん二人の方…背が高い上に、さらに10cm以上もあるサンダルや靴に履き替えていました…が~ん☆=>=>=>(+_+;)
次は私たちもああいう靴が必要かしら??(次も来る気満々の私…笑)
でも2時間半立っているのは無理だろうなあ…きっと(ーー;)

とうとう開演5分前…隣のブロックのアリーナど真ん中の位置にいた女の子が立ち上がって「ブイロク!」チャチャチャ!とコール&手拍子を始め、それが会場中に広まっていった時…いよいよ6人が登場しました!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック