へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V6 SUMMER LIVE 2006 グッデイ!! (後編)
2006年08月19日 (土) | 編集 |
060811Kitayell4
きたえ~るの光の塔。
ライトアップされて、とても綺麗です。
その周りにはライブの余韻に浸っている人々。

MEは「やっぱり全員の写真が欲しい!」と言って、再びグッズ販売コーナーへ(笑)。
MEを待っている間、汗びっしょりの体に外の風が心地良いです。

思っていたより早く終わったので22:00発の電車に乗れるかなあ…と思ったのですが、地下鉄の駅が物凄く混んでいて札幌駅に着くのに1時間近くかかり、結局23:02のホワイトアローに。
BUMPの時と違って旭川が終点なので、安心してMEとぐっすり寝て帰りました。

それでは後編をどうぞ。
ようやく肝心のライブの話まで辿り着きました…(笑)。
印象に残った事を書いてみたいと思います。
グッズ販売で迷った呼び方…とりあえずここでは、カミセンはくん付け、トニセンはさん付けにしたいと思います。
あ、イノッチだけはイノッチで(*^^)♪

【ライブ】

メドレーの曲とかフルコーラスじゃない曲もありましたが、三度のアンコールも含めて36曲、歌って踊って目いっぱい楽しませてくれました。
全員で歌う時は自然にイノッチに目がいきます。
笑顔と歌声とサービス精神が大好きなのです(なんか、直井さんを好きな理由とかぶっている…笑)
MEはもちろん森田くんを追いまくっていました。

「強くなれ」で始まり。
どの曲から始まるかMEと色々想像していたけれど、全然ハズレ。
そこから早いダンスの曲が続きました。

「グッディ!!」…MEに振りを教えてもらったけれどウロ覚え。
棒立ちもなんなので、見よう見まねでこっそりやってみました(笑)。
最初のイノッチのソロパート…歌い終わる頃に後ろから岡田くんにいたずらされるのがお約束なのか、TVでは毎回、細い目をさらに細くされたり、つっつかれたり、くすぐられたりしてました。
ライブではそれがさらにエスカレート(?)して、この日は服をめくられてました…(笑)最後にはどんな事になるのでしょう?

「COSMIC RESCUE」で始まったメドレー。
次は森田くんのソロ!というところで次の曲になっちゃって、MEはがっくり。

みんなで歌おうよ!って曲もあります。
「WAになっておどろう」「UTAO-UTAO」…メンバーも会場のファンの人も一緒になって歌うのって、やっぱり気持ちがいいですね♪

「愛なんだ」の時は、メインステージにカミセン、バックステージにトニセンと分かれていました。
トニセンを見たいけれど、そちらを向くと後ろの席の方とお見合いになってしまうので、体は前に向けつつ時々後ろをチラ見。

「ありがとうのうた」は、私がV6に興味を持つきっかけになった大好きな曲。
今回のライブではそれぞれのソロパートを入れ替えて歌っていました。

もう一つの大好きな曲「それぞれの空」は、聴くたびに切なくて涙が出そうになります。
今回もじ~んとしました。

「Train」は「学校へ行こう!」の新テーマソングで、MEと共にただ今お気に入りの曲。
「Choo Choo TRAIN」みたいに一列に並んでぐるぐるしたりして…と冗談で言っていたのですが、本当に縦一列に並んで始まりました…ぐるぐるはしませんでしたが(笑)。

ソロコーナー、三宅くんは昨年は大好きなミスチル(個人的に交流もあるようです)の曲を歌っていましたが、今年はダンスのみ。
かっこいいダンスでした!

岡田くんは昨年はギターの弾き語りでソロ曲を歌いましたが、今年はピアノの弾き語りで英語の歌に挑戦。
トロッコで移動しながら、大人のムードたっぷりに歌っていました。
魅せる人ですね~ほんとに。

森田くんは昨年はダンスのみでしたが、今回は歌もあり。
モニターに愛犬モモちゃんと戯れる姿が映し出されて、可愛かったです。

長野さんのソロ曲は「つぼみソング」。
イノッチが作詞した曲。
優しい感じの曲で、もう一度聴きたいな…と思いました。

イノッチのソロ曲、曲の途中で他のメンバーが出てきて、上着を着せたりめがねをかけてあげたりします。
最初の上着は坂本さんで、その後バックで踊るのですが、その振りが…前で両腕をぐるぐる回しては、満面の笑顔の横でパッと開くのです。
「お母さんといっしょ」の歌のお兄さんみたいで可笑しくて、でもとても微笑ましかったです。

ソロのトリは坂本さん。
昨年は素晴らしいタップを披露してくれましたが、今年はロック調にアレンジしたV6の曲にのって、歌いながらのダンス。
年齢を感じさせない(すみません)素晴らしいダンスでした。

ライブも徐々に終わりに近づき…一人ひと言ずつ挨拶して、「サンダーバード」を歌って終わり。

すぐにアンコールが始まりました。
最初のアンコールはもう一回「グッディ!!」。
2回目は「愛のMelody」。この曲も振りを教えてもらったんだけど途中までしか分からず。
やっぱり見よう見まねで何とか誤魔化しました(笑)。
この曲のラスト、曲に合わせてステージ裏へ…行くと見せかけては引き返してきてポーズするというのを繰り返す演出(?)が面白かったです。
最初は一人・二人なのがだんだん増えていくのですが、今のところ坂本さんだけ参加していないらしい…疲れて早く帰りたいのでしょうか?(冗談です、ごめんなさい。)
3回目のアンコールは挨拶だけかな?と思ったけれど、「もう1曲行きますか!」と言って「TAKE ME HIGHER」を歌ってくれました。最高!!

いっぱい曲を聴いて頭の中はぐるぐる…。
大好きだけれど今回聴けなかった曲達は、また次のお楽しみ(やっぱり行く気満々)にしたいと思います。

MCは前回より少なめだったけれど、とにかく可笑しかったです。
長野さんに晩ご飯を誘われたとか誘われないとかの話が中心でした。
昨年より岡田くんが積極的に喋っていた気がします。
MCの間は座って休めるので、もうチョイ長いといいなあ…(笑)。

【ステージ】

とにかく近い!時々ステージで上がる炎の熱までしっかり感じました。
上から見たわけではないのではっきりとは分かりませんが、菱形のメインステージの上に、さらに小さい菱形のステージが何枚かあって、それが曲によって上がったり下がったり階段みたいになったりして変化していました。

カミセンの「JUSTICE」の時は、その小さいステージに一人ずつ寝転がっていて、歌が始まるとお客さん側に少しずつ傾いてくるのです。
足元にほんの少し出っ張りがあって、そこに足をかけているだけ。
勿論柵も何もありません。
今にも落ちてきそうでドキドキしました。

「サンダーバード」の時だったか、真ん中のが高~く上がってその上で全員で踊ると、ステージの骨組み(?)がぐらぐら揺れて…またまたドキドキ。
みんなの足元だってかなり揺れているだろうに、怖がるそぶりを微塵も見せずに歌って踊るみんな(特に普段は高所恐怖症の坂本さん)のプロ根性に感心。
いや、プロだもの、当たり前といえば当たり前の話ですが、あのぐらぐらが観ていてとっても怖かったので…やっぱり感心。

今回は花道やスタンド席通路を走る代わりにトロッコで移動。
最初に側を通ったのはイノッチでした!…にんまり。
白いTシャツに北海道の地図と名前(サインじゃなく「いのっち」と書いてありました)を書いたものをみんなに見せて、にかっと笑って投げていました…受け取った人、いいなあ~(><)
すぐ側を通るので見上げる格好になり、首が少々疲れましたが、長野さん以外は全員すぐ側を通ってくれました。
昨年も思ったけれど…TVよりもっと、みんなかっこいいです。
イノッチの目もちょっとだけ大きく見えるような見えないような(笑)。

【その他】

うちわ…「うちわは胸の高さで」という決まりをみんな守っていて、なかなか偉いなあと思います。
おかげで、うちわが邪魔で見えないという事は一切ありませんでした。
会場はとにかく暑くて汗びっしょりになりましたが、後ろの方がうちわを振るたびに風が吹いてきて、とても気持ち良かったです♪
曲に合わせて手を振ったりする時、何にも持っていないと何となく寂しいというかかっこつかない感じがするので、次はうちわかペンライト買おうかな…と、ちょっと思ったりしています。

トロッコ移動…メンバーが間近に来てくれてとても良かったのですが、中央の通路はしっかり柵がありましたが他はロープでさえぎるだけ。
ガードするスタッフの方も一応いるのですが、ファンの力はもっとすごくて押し合いで倒れてしまった方もいたので、一考が必要かなと思いました。



以上でやっとおしまいです。
もっと短く簡潔に…と思いつつ、自分が忘れない為に書き留めておきたい事が沢山あって、やっぱり長いものになってしまいました。
こちらを普段訪れて下さる方々はV6には余り興味の無い方が殆どと思いますが、こんな浮かれた文章に最後までお付き合いいただいて、本当にありがとうございました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
栗太郎さん、こんばんは♪
とても楽しかったようですね~♪文面からウキウキ感がビシビシ伝わってきました。
私もイノッチ好きです。良いキャラですよね(笑)あの笑顔がたまらない!
V6さんみたいに、歌いながら踊れる人達ってすごいと思います。
あんなに激しい動きをするのに、声はぶれないですよね。しかも36曲も・・・
パフォーマンスも感動ものみたいですね~…私もV6のライブに行ってみたくなりました(^^*)
2006/08/20(日) 02:26:44 | URL | Pola #SFo5/nok[ 編集]
Polaさんへ
お早うございます!
こんなに長くなる予定では無かったのですが、BUMPの時のように、書きたいことがどんどん出てきてしまって…(^^;)
こんな文章を読んで頂いて、本当にありがとうございました。
昨年の10周年ライブに行くまでは何曲か好きな曲がある程度だったのですが、ライブに行ったらすっかりMEと一緒に盛り上がってしまいました…自分でもびっくりです。
Polaさんもイノッチ好きですか?嬉しいです(*^^)♪
今回はめがね姿も見ることが出来て良かったです。

見ているだけでも汗びっしょりのステージを、代々木では昼・夜2回公演とか…体の鍛え方は半端じゃないですよね、きっと。
トニセンの面々は30歳を過ぎちゃってBUMPよりも平均年齢の高いV6ですが、まだまだ歌って踊って頑張って欲しいなあ~と願っています。
2006/08/20(日) 06:55:02 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
楽しまれたご様子
栗太郎さん
よかったですね。ものすごく楽しめるコンサート。
ジャニーズ系に1度行くとやめられないという話も聞きますので、栗太郎さんの記事を読んで、「やっぱりそうかー」と納得。私の友達は同い年ですが一人で中居くんにはまっているSMAPファンです。今年のツアー5回行くとのたもうておりました。すごっ!!
栗太郎さんももうすでにV6リピーターですね、うふふ。今度こそ振り付けを覚えて行ってくださいね。
それにしても、娘さんと行けるLIVEは貴重です。私も矢野さんは必ず2人で行くのですが、そのひと時を大事にしたいと思っているのです。
栗太郎さんもいつまでもMEちゃんと…ネ。
イノッチさんは、なんかとても人柄が良さそうですよね。いつもにこにこしているし。わたしもどちらかというとトニセンのほうが好き。落ち着いていて。特に長野さん好きですわ。でも長野さんはずいぶんグルメだそうな…体に気をつけていただきたいですね。
最後に、栗太郎さんの文章はいつもいきいきしていて好きです。栗太郎さんみたいなレポ書きたいな。

ところで、今の時間NHKに張り付いているかしら?

2006/08/20(日) 13:51:32 | URL | FU-YU #-[ 編集]
Re:楽しまれたご様子
FU-YUさん、こんにちは。
その通り!NHKにはりつきながら、YOUの連絡帳を書いていました(笑)。
どちらのピッチャーも調子が良さそうで、息詰るような熱戦にドキドキしています。
実は今日は帰舎日…15:00には家を出なければならないので、毎年決勝戦は途中までしか見られないのです…残念!(><)

さてV6の方ですが、長い文章を読んで下さって本当にありがとうございました。
いきいきした文章だなんて…照れてしまいますが、とても嬉しいです!
ライブの前振りがやたらと長くなっちゃいましたが、少しでも様子をお伝えする事が出来れば幸いです。

FU-YUさんのSMAPファンのお友達、すごいですね!
V6も、同年代やもっと年上の方をかなりお見かけしました。
しっかりうちわもペンライトも持っておられましたので、次は私も買っちゃうかもしれません(笑)。

ライブ自体も勿論楽しいのですが、MEのニコニコ顔を見て、私も幸せな気持ちになりました。
いつまで一緒に楽しめるか分かりませんが、私もこのひと時を大事にしたいと思っています。
次はまたBUMPに一緒に行けるといいなあ~♪

イノッチ作詞の長野さんのソロ曲、歌詞が可愛い感じで長野さんの優しい雰囲気にとても合っていました。
長野さんだけはすぐ横の通路を通らずに終わりましたが、隣の通路を通った時にしっかり笑顔を見ることが出来ました。
グルメな長野さんもですが、酒飲みの坂本さんもお体大事にして、長~く頑張って欲しいですね。
2006/08/20(日) 14:13:05 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
こんばんわー!
レポ、読ませていただきましたー♪
楽しそうな栗太郎さんの顔が・・・♪

私も、お母ちゃんの付き添いってことで
kinkiのコンサートに行ったことがあるんですよー^^
2回の席だったんですが、後ろの方でも負けじとおばちゃんが「剛く~~ん!」と叫んでいました笑
でも、マナーは良いんだなーと思いました。
うーむ・・でも倒れてしまった人が出たのは、
ちょっと考えなきゃですよねぇ・・。
以後、細かいことも解決していくといいですねぇ!

イノッチ、私もメンバーの中では一番好きですよー^^*
あのほのぼのさと、おもしろさ 笑
そしてあの笑顔!
でも、メンバーみんなおもしろいですよね!
番組とか見てて思いました*
ちなみに、V6にあまり興味ないこともないですよー!
曲も結構知ってますし・・w

何より、栗太郎さんとMEちゃん
とても楽しめたようで、こちらも・・むふふ 笑
本当に良かったですねー!
是非、今度うちの母と一緒にkinkiのコンサートへ・・・ 笑
2006/08/22(火) 23:09:15 | URL | めん #-[ 編集]
めんちゃんへ
こんにちは!
やたらと長いレポ、読んで下さってありがとね♪

めんちゃんのお母さんはKinki Kidsのファンなんですね。
私も「堂本兄弟」などで垣間見る彼らのキャラ、なかなか面白いなあ~と思っています。
確か、BUMPの4人とは同年代ですよね。
MEやYOUのお友達の中にもファンがいるし、MEもシングル曲を時々借りてきてコピーしたりしています。

先日のライブで倒れてしまった方は、その後ずっと座って聴いていました。
隣のブロックの方で、気になって時々様子を見ていたのですが、ライブ中ずっととても幸せそうな笑顔でいらしたので、何だかほっとしました。
大好きだから側に行きたい、触れたいって気持ちは分かりますが、メンバーや周りの人に迷惑になるような事は控えて欲しいですね。

めんちゃん、お母さんと一緒にコンサートというのも、とっても親孝行な事ですよ♪
私もMEのおかげで、楽しいひと時を過ごさせてもらいました。
またいつか、お母さんにお付き合いしてあげて下さいね(*^^)
2006/08/23(水) 10:05:57 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック