へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星空シミュレータ
2006年08月29日 (火) | 編集 |
超かんたん星空シミュレータで遊ぼう 超かんたん星空シミュレータで遊ぼう
(2005/04)
アストロアーツ
この商品の詳細を見る

夫の母にプレゼントする星の本を探していた時に、ふと目に留まった本。
付属のソフト、星空シミュレータに惹かれて購入しました。

060828AstroArts

自分の好みの日時、方角の星空をシミュレーションする事が出来、恒星や惑星、星座の名前や星座線・絵も、表示するかどうか選べます。
日本や世界各地の200年分の星空データが入っていて、日食や月食の様子も見ることが出来ます。

高価な天文シミュレーションソフト「ステラナビゲータ」の廉価版のようなこのソフトですが、私には十分便利で楽しめる内容です。
デジタルな星座早見表といったところでしょうか。

表示する空は、日時だけではなく場所も選ぶことが出来ます。
北海道は札幌・稚内・根室の三ヶ所なので、経度が一番近いところに設定。
その他に日本は10数ヶ所、世界の国々も20ヶ所以上あるので、「こちらは夜が明けたけれど、○○さんのお住まいの所はどうかな~?」と眺めてみたり、南半球の空を楽しんだりしています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
またまたお早うございます♪
なるほど~!デジタル星座早見表!
200年分のデータってすごいですね。楽しそう~~。
自分の生まれた日の空も見れるということですよね?素敵♪
このソフトがあれば、曇りや雨の日でも、星空が見えて良いですね。
・・・欲しくなっちゃいます(笑)
2006/08/29(火) 08:19:22 | URL | Pola #SFo5/nok[ 編集]
Polaさんへ
こちらにもありがとうございます!

Polaさんのコメントの「自分の生まれた日の空」という言葉を拝見して、なるほど!と思い、早速見てみました。
夏至だったので、20時でもまだ明るくてびっくり。
この世に生まれて最初の夜はこんな夜空だったのね…と思いながら、しみじみと眺めてみました。

ホームスターは持っていないので、曇りで星が見えない夜は、この星空を見て我慢しようかな?と思います。
2006/08/29(火) 13:36:49 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック