へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白いとうきび
2006年09月20日 (水) | 編集 |
060831cornアップが遅くなりましたが…MEの宿泊研修のお土産(?)のとうきび(=とうもろこし)。
2日目に果樹園でリンゴのお世話の体験をしたのですが、その時にいただいたのだそうです。
実はこのとうきび、生でも甘くて柔らかくて、そのまま食べることが出来るとうきびだったのです。
生の時の写真を撮るのをうっかり忘れてしまったのですが、色も普通のとうきびよりも白いのです。

数年前にH養護学校の見学に行き、畑でもいだばかりのこのとうきびを初めていただいて、「生で食べられるなんて~!」とびっくりしました。
それ以来のご対面。

母は初めてだったので、まず生で味見。甘いです、確かに。
それからやっぱり「とうきびはゆでた方が好きかな~」という事になって、塩をまぶしてラップ&チンしていただきました。
より一層甘くなって、美味しかった~♪
ME、ありがとう。ご馳走さんでした(*^^)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ。栗太郎さん。
ふっくらしたおいしそうなトウモロコシです。生で食べられるなんてやっぱり北海道、本場ですね。
まねして、今日トウモロコシにお塩を振ってチンしたら本当に甘さが増して美味しかったです。
ありがとうございました。
2006/09/20(水) 20:00:20 | URL | FU-YU #-[ 編集]
FU-YUさんへ
お早うございます。
普通のとうきびは生じゃ硬いし美味しくないのですが、このとうきびは生でも食べられる種類で、生でも柔らかいんですよ~♪
何だか不思議ですよね。
MEが品種名を聞いてこなかったので、今話題の白いとうきび(ピュアホワイト)と同じものかどうかは分かりませんが、普通のよりも白っぽかったです。

大量のとうきびならお鍋でゆでるのですが、たったの1本だったのでお手軽にレンジでチンして、「あちち~」と言いながらいただきました♪
FU-YUさんもお試しになったんですね。
その方が、甘さが逃げなくて美味しいんじゃないかな~?と思います。
2006/09/22(金) 06:06:03 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
おいしそう~
栗太郎さん、こんばんは~
頭痛がよくなったそうでよかったです♪
これからの季節あまり無理しないでさいね~
3年生は、修学旅行もあるのに宿泊もあるんですか?
H養護学校の見学の時に私も白いトウモロコシを食べました~
生で食べられるとはびっくりしましたよ~
シャキシャキしてたような~
茹でとうきびは、手で列つなぎに取るのも、かじって食べるのも面倒なので包丁で実を削いでサラダや、バター炒め、シチューにするのが好きなんです。
本当に無精者で・・・
2006/09/25(月) 17:48:32 | URL | YUME #IbEf6Jbs[ 編集]
Re:おいしそう~
YUMEさん、こんばんは。
うっふっふ~MEは2年生なので、修学旅行は来年ですよ~(*^^)
今年の宿泊で、内容が盛り沢山でも全てこなせたので、来年の修学旅行も例年とはちょっと一味違うものになるかも…という話があって、今から楽しみにしているようです。

さて、白いとうきび…柔らかいけれど、YUMEさんの仰るとおり、茹でたものとは食感が違うように思いました。

無精者だなんて、とんでもないですよ。
我が家では、料理に使うとうきびは、共同購入の冷凍もの「朝もぎコーン」愛用ですから。
普通の冷凍コーンや缶詰コーンより硬め&大粒で、良いのです。
私の方がよっぽど無精者です…(^^;)
2006/09/25(月) 20:53:23 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック