へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンゴ・コリンゴ・ヒメリンゴ
2006年10月08日 (日) | 編集 |
060430sunkuroudo
ここはTHE SUN蔵人(ザ・さんくろうど)という、こちらでは有名なお菓子屋さんです。
先月、敬老の日に合わせてお菓子を買いに行った時の事…
060916ezonokoringo

060916 pearお店の入口の左側に、沢山の赤い実がなった木(上の写真)を発見。
一見さくらんぼのようだけど、今は秋だし…一体なんだろう?

隣の梨の木(左の写真)の陰に、庭の世話をしている私の父くらいの年齢の男性がいらっしゃったので、「これは何の木ですか?」と尋ねてみました。
すると、お仕事の手を休めて「これはエゾノコリンゴだよ。」と教えて下さいました。
一見美味しそうで思わず口に入れてしまいそうですが、観賞用の実で、不味くて食べられないのだそうです。

060916himeringo

060916appleさらに、エゾノコリンゴの右側にある小さいリンゴの実がなっている木(上の写真)を指差して、「そっちはヒメリンゴ。何回か霜が降りたらもっと赤くなって、そのままだと酸っぱいけど、甘く煮てジャムにしたら美味しいんだよ。」と教えて下さいました。
それから、梨の木の消毒の仕方とか、芝生の手入れの仕方とか、いろいろなお話も…。

我が家には果物の木も芝生も無いのですが、すぐに立ち去るのは申し訳ない気がして、しばらくおしゃべりにおつきあいしました。
きっと、ずっとお一人で作業をしていらしたので、誰か話し相手が欲しかったんじゃないかな…とても嬉しそうにニコニコして話して下さるので、何だか私も嬉しくなってしまいました。

060916grape帰り際、「お店の駐車場側の方にリンゴとブドウがあるから寄ってみなさい。」と教えて下さったので、買い物の後寄ってみました。

何度もこのお店に来ているのに気がつきませんでしたが、リンゴ(上の写真)とブドウ(左の写真)の木を発見!
リンゴはまだあまり色づいてませんでしたが、枝が垂れ下がるほどたわわに実っていました。

ミニミニ果樹園と沢山のお話、本当に楽しいひと時でした。
春のお花が咲くころにも尋ねてみたいな…と思いました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック