へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

home
2006年11月06日 (月) | 編集 |
home home
TRIPLANE (2006/10/18)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る
「スピードスター」でデビューして2年、待ちに待ったTRIPLANEのアルバム「home」が発売されましたvv
ジャケットのピンク色のように、心が温まるアルバムです。
発売以来ヘビロテ中。
1曲目の「ライナーノート」は、上京を決めた自分たちの決意が込められた曲。
私には自分たちへ送るエールにも聞こえました。
続く2曲目は「陽だまりのように」。
地元の放送局のイベントで演奏する為に兵衛さんが作ったこの曲を聴いて、他のバンドと掛け持ちしていたタンさんも、自衛官だった武田和也さんも、「TRIPLANE一本で本気でやろう!」と決心したのだそうです。
そして、最後の「僕らの街」は、北海道への想いや感謝の気持ちが込められた曲。
このアルバムの「顔」ともなっている曲です。

ローカルFM局のレギュラー番組「ファースト・フライト」で、「11月に札幌を離れて東京に行く事になりました。」という言葉を聞いた時、正直ショックでした。
いつかはそういう日が来るかも知れないとは思っていたし、中央から遠い事による色々な面(時間とか金銭的なことも含めて)でのハンデも分かるつもりでいたけれど、心の奥には「ずっと北海道にいて欲しい…。」と願う気持ちもありました。

そんな事を思いながら聴いた「home」。
1曲目と2曲目に「決意」と「原点」の曲を並べ、「感謝」の曲で締めくくられたこのアルバムを聴いて、気持ちが変わりました。
「実家や故郷を離れ、より厳しい環境に身をおいて刺激を受けて頑張りたい!より多くのチャンスに出会いたい!」という彼らの気持ちを大切にして、快く送り出そうと思いました。

本当はちょっと寂しいです。
進学や就職で故郷を離れる息子を見送る母親みたいな心境です(笑)。
でも寂しさは我慢して、遠くで頑張る彼らをhomeで見守り応援し続けたいと思います。
当分は二人ずつ同居するとの事。
仲良く、そしてお体に気をつけて頑張って下さいね。

そして全国の皆さん、これから彼らが「音の種」を蒔きに各地を回りますので、どうか宜しくお願いしますね(やっぱり母親目線…笑)。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは♪
はい、お願いされました(笑)
ここにきてピンクのジャケ写が目に入ったとき
なんだか不思議な気持ちになりました。だって私の
目の前にも同じものが置いてあるんですもん。
PCの前でも車の中でもすぐに聴けるようになってます!
「僕らの街」に込められた彼らの想いがアルバムの
ラストでじ~んと伝わってきます。
「音種」をいっぱい蒔いて、たくさんの芽が出てくる
日を心待ちにしたいですね!!影ながら...いや、
表ながら(?)応援します(^^)/~~~


2006/11/08(水) 17:59:17 | URL | 直 #Gunbb4dY[ 編集]
直さんへ
こんばんは♪
彼らが上京すると聞いて、本当に寂しいやら心配やら(十分に大人なのに…笑)ですが、直さんとQOO-CHANさんがお側にいらっしゃると思うと、とても心強いです(*^^)
今日辺りお引越しのはず…何卒宜しくお願い致しますね!
2006/11/08(水) 20:23:38 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック