へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天からの手紙
2007年02月06日 (火) | 編集 |
books「雪は天から送られた手紙である」…雪の結晶に魅せられ、長年の研究の末、世界で初めて人工的に雪を作る事に成功した、故中谷宇吉郎博士の言葉です。
雪の結晶の形から、どのような条件の気温・湿度の雲の中で、どのように成長した雪なのかということが分かるのだそうです。

この2冊の本は、数年前に中谷博士の故郷石川県にある「雪の科学館」から
お取り寄せしました。
写真集には30ページにわたって様々な雪の結晶の写真が載っています。
ブルーをバックに輝く透き通った結晶…何度見ても美しく、そして不思議です。
snow1
上の写真のように沢山の結晶がまとまって降ってくるし、体についた雪はすぐに融けてしまうし…こんなに毎日雪に囲まれて暮らしている私でも、雪の結晶の形をはっきり見ることが出来る時はなかなかありません。
snow4散歩の時に降ってきてコートについた雪の中から、他の結晶とくっついていない結晶を探して写真を撮りました。
ほんの2、3mmの雪の結晶はとてももろくて、完璧な形の写真は撮れませんでしたが、六花と呼ばれる六角形の結晶の姿がお分かりいただけるでしょうか?
snow2

snow3
関連記事
コメント
この記事へのコメント
きゃー。
栗太郎さん 素晴らしいです!!
プロのカメラマンみたいですよー。
雪の結晶、こんな風に見たの初めてです。
とってもきれい、そして見れば見るほど神秘的です!!
やっぱり神様からのお手紙みたいですねー。

私も先日雪がちょっと降った時、撮ろうとしたのですが、すぐに溶けて水玉になってしまったのでした。
北海道だと寒いから、こんな風にしっかり、六角形の形になって写真に撮れるんですね! すごいなー。

見せてくださってありがとうございます。
栗太郎さんからプレゼントもらったみたいでうれしいです♪
2007/02/06(火) 15:56:41 | URL | Anne #z9jllgzo[ 編集]
Re:きゃー。
Anneさん、こんにちは!
雪の結晶、いつか写真に撮って皆さんにお見せしたいなあ…と思っていたので、喜んでいただけてとても嬉しいです(*^^)
「雪が融けないうちに撮らなくちゃ!」と必死だったので気づきませんでしたが…後で考えたら、自分が着ているコートの袖にカメラを向けている私ってかなり変な人でした(笑)
またチャンスがあったら、雪の結晶写真にチャレンジしてみますね。
2007/02/07(水) 12:10:33 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
すごいですー!
どうしたらこんなに鮮明に写せるのですか?すごいです。こんなすてきなの初めて見ました!!
雪の結晶は人間と同じで同じ形のものはないですよね。神様からの贈り物のような感じです。
東京はまだ雪は降りません。降ったらよーく見てみますね。でも、北海道とは違ってきっとあまりきれいではないような気がします。ちょっと不安。
また撮ったら見せてくださいね。
とても幸せな気持ちになれます。
2007/02/07(水) 19:26:20 | URL | FU-YU #-[ 編集]
Re:すごいですー!
FU-YUさん、こんばんは。
雪の結晶は肉眼でならよく見えるのに、写真に撮るのは思ったより難しくて…それでも喜んでいただけて、本当に良かったです。
次に撮る時は、もっと綺麗な形の雪をご披露出来るといいなあ…。
2007/02/09(金) 19:50:19 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック