へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北邦野草園(植物編その3)
2007年06月12日 (火) | 編集 |
Chloranthus japonicus
まっすぐに伸びた茎の先…つやつやの葉っぱの間からのぞいた小さな白い花。吉野山で舞を舞った美しい静御前に見立てて、ヒトリシズカと名づけられました。

春の北邦野草園は、白や黄色の小さな花がいっぱい。
Diphylleia grayi 
サンカヨウ。
漢字で書くと山荷葉。
荷葉とは蓮の葉の事で、葉のつき方が蓮に似ているので山の蓮=山荷葉と名づけられたそうです。
Waldsteinia ternata
小さな金の梅と書いて、コキンバイ。
ぱっと見はエゾノリュウキンカに似ていますが、葉っぱもお花も形が違います。
Oxalis acetosella
折りたたんだハートの葉っぱが可愛い、コミヤマカタバミ。
同じ仲間のカタバミやアカカタバミは、我が家の庭のあちこちに咲いています。
Gagea lutea 
キバナノアマナ。
北大構内に群生地があるそうです。
いつか行ってみたいな。
Galium bonealel Maxim
エゾキヌタソウ。
エゾタヌキ…ではありません、念のため(笑)
Corydalis speciosa
エゾキケマン。
エゾエンゴサクと同じ仲間。
花の形が似ていますね。
Fragaria iinumae
ノウゴウイチゴ。
小粒だけれど、美味しい実が生るそうですよ♪
関連記事
コメント
この記事へのコメント
すご~~い(@_@)
全部、舌噛みそうな名前ですね(@_@)

でも、綺麗です。私はサンカヨウが好きかな。ハートの葉にも惹かれます。最近ハートとかに縁が無くなってきてるので・・・。

うさぎさんのコメント、待ちます(笑)
エコエコアザラク、PCの前で大笑いさせていただきました。ちょっと懐かしい響き。
2007/06/12(火) 12:09:37 | URL | Orlymam #-[ 編集]
舌噛み草・・・じゃなくて舌噛んじゃいますよ(笑)
エゾキムタクソウ
エゾの木村拓哉ではありません・・念のため・・・

私もハートの葉っぱが気になりますね。どうして折りたたんでるんでしょう?開いた方がお日様いっぱい浴びられるのにね。なんか理由があるんだろうな。野草は小さくてかわいいお花が多いですね。遠慮がちに、でも一生懸命咲いているんだなぁ~。
2007/06/12(火) 15:38:25 | URL | うさぎ #-[ 編集]
Orlymamさんへ
お早うございます。
野草の名前は素朴な名前が多いのですが、カタカナで書くと余計にややこしくて、本当に舌を噛んじゃいそうですね。

我が家の庭で咲いているハートの葉っぱのカタバミ…母は「雑草だ!草だ!」と言うのですが、ちっちゃい花が大好きな私は「花だ!」と言い張って、抜かないのでした(笑)
2007/06/13(水) 05:57:36 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
うさぎさんへ
お早うございます。

エゾキムタクソウ…や、やられた!
予想外でした~(笑)
北海道の野草は、やたらとエゾがつくものが多くて紛らわしのですが、北海道限定と思うと嬉しい気持ちにもなります。
派手さは無いけれど、素朴で一生懸命に咲いている野草が大好き♪
2007/06/13(水) 06:04:09 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック