へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若者のすべて
2007年11月10日 (土) | 編集 |
若者のすべて 若者のすべて
(2007/11/07)
EMIミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る

フジファブリックの新曲が7日発売になり、あちらこちらでフジファブリックの記事や番組を目や耳にする今日この頃。
そのせいか、へんてこりんな夢を見ました。
場所は橋の下みたいな、暗くてちょっとじめじめした所。
なぜかベーシストとして、とあるバンドの練習に参加している私。
以前、そのバンドのライブに助っ人で出たことがあり、その後しばらく活動休止していたバンドが活動を再開する事になって、今度は正式なベーシストとして練習に誘われたらしいのです。
ちなみに、その以前のライブの場所は、川原に立っているキノコの形の小さな小屋。
最初から滅茶苦茶な設定です…(笑)

バンドの顔ぶれは、ボーカル&ギターがフジファブの志村さんで、ギターはなぜか藤井フミヤさん(別にファンでもなんでもないのに何故出てきたのか不明)、キーボードが可愛い女の子(北陽の伊藤ちゃんに似てました)、そしてドラムはなぜかモヒカン・サングラスの兄ちゃんでした。
助っ人で出たときの三曲しか弾けないのにどうしよう…それにずっと弾いてないから覚えているかどうか分からないし…と冷や汗タラタラの私。

そんなことを考えているうちに練習が始まりました。
すると、嘘みたいに指が動いてベースが弾けるのです。
「やった~!」と喜んでいると、キーボードの女の子がやってきて、なにやらヒソヒソ話。
実は、前にライブをやったキノコの小屋で、復活ライブをする計画をリーダーの志村さんに内緒で進めている模様。
私もこっそりその計画に加わる事になりました。

そこへいきなり昔のXJAPANみたいなバンドとそのファンが大勢やってきて、目の前でライブを始めました。
びっくりしていると、ドラムのモヒカンの兄ちゃんが、「ここは実は○○○(バンド名)の聖地なんだ!」と叫んで、ファンの中に飛び込んでいきました。
続いて藤井フミヤさんもギターを投げ出し、その中へ。
ビジュアル系のバンドのはずなのに、なぜかファンの動きはオタ芸風(笑)
呆気に取られてその光景を眺めていた残りのメンバーも、いつしかファンと一緒に盛り上っていました。

そのライブが終わり、XJAPANみたいなバンドとファンが立ち去ると共に、雨が降ってきました。
志村さんが「この天気にぴったりだ!」と叫んで始まったのが「TAIFU」。
やがて雨が上がり、次の曲は「虹」。
練習しているうちに、いつしかギタリストは山内さんに替わり、キーボードは金澤さんに、ドラマーは旭川ライブの時のサポートドラマーのリョウタくんに替わり、そこにベースの加藤さんも加わって、フジファブリックのライブに!
勿論場所は、キノコの小屋のステージ(笑)
ベースを弾いていたはずの私は、いつの間にか観客として、その次の曲「若者のすべて」に聴き入っている…ところで目が覚めました。

先日赤坂泰彦さんのラジオ番組で結成当時のいきさつを聞いたことがベースになって(でも全然違うけど…)、そこに昨日見たアニメが加わり、ライブとか色々なものが渾然一体となって、支離滅裂な夢になったようです。
藤井さんもXJAPANもどきのバンドも、何故出てきたのかさっぱり分かりません…(笑)
あまりに滅茶苦茶で面白くて、目が覚めてから笑ってしまいました(笑)

昔弟のエレキベースを触った事があるのと、たった1曲(コードが二つか三つしかない簡単な曲)ウッドベースで弾いた事があるくらいの私が、フジファブの曲をすらすらと弾ける訳がありません(^^;)
でも、夢の中ではいっぱい弾けて楽しかったな~♪

「若者のすべて」の曲の方は、夢とは違って、とても真面目で素敵な曲です。
一番最初に耳にした時は、涙が出そうになりました。
ライブでもやっぱり素敵な演奏でした。
フジファブと同じHit&Run事務所の後輩、シュノーケルのベーシスト香葉村さんのブログ「水中見聞録」でも絶賛していて、何だか自分の事のように嬉しかったです。

サーファーやパッションのような面白い曲も大好きだけど、こういう歌モノの曲はもっと好き。
夏の終わりのひんやりとした夜が思い浮かびます。
何度聴いても切なくて、じ~んとしてしまいます。
カップリングの「セレナーデ」は、ロマンチックで素敵な曲…と思って聴いていたら、途中からフジファブリックらしくへんてこりんなメロディや音になって、だんだん気持ち悪くなります(フジファブの場合はこれが褒め言葉…笑)。
そして三曲めの「熊の惑星」は歌詞もメロディも可笑しくて楽しい曲です。

ニューアルバムも、こんな風に感動の曲や気持ち悪い曲や楽しくて面白い曲がいっぱいなんだろうな~。
楽しみ楽しみ♪
サーファーが耳について離れないというMEにも聴かせて、ファンにしちゃうぞ!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
栗太郎さん、可笑しいよ!いろんな意味で。ププ。
すごい覚えてるね~。私も起きた時は覚えてるんだけどトイレ行って出てきたら忘れてることが多いな。おしっこと一緒に記憶も出てってるんだな。
久しぶりにBUMPの夢でもみたいな~。そしたらトイレ行く前に書きとめておかなきゃ(^^)
2007/11/10(土) 12:00:25 | URL | うさぎ #6facQlv.[ 編集]
うさぎさんへ
こんばんは!
私も夢を毎回覚えているわけではないのですが、この夢はあまりにもインパクトが強くて、時間がたってもはっきり覚えていました。
この支離滅裂さは一体…大丈夫でしょうか、私(笑)

このシングル、最初は初回限定版にDVDがつくはずだったのですが、中止になったのです。
その代わりに(?)栞が入っていたのですが、表に貼ってあったシールには「初回生産分のみ 本のしおりを挟んでおきます」って書いてありました。
普通は「しおり封入」とか書きますよね。
やっぱり変だ、このバンド…でもそこが好き(笑)

> 久しぶりにBUMPの夢でもみたいな~。そしたらトイレ行く前に書きとめておかなきゃ(^^)

BUMPの夢を見たら、忘れずに教えて下さいね~♪
2007/11/13(火) 19:47:03 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック