へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUMP OF CHICKEN 2008 TOUR 「ホームシック衛星」 2008/1/15(Tue.)@旭川CASINO DRIVE(中の上編)
2008年01月19日 (土) | 編集 |
フードテラスのトイレに寄って、CASINO DRIVEへ。
すでに整列が始まっていました。
フジファブやGOINGの時は50番までは中の階段の所に並んだので、
「うさぎさん達は中だから寒くないですよ!」って言っていたのですが、今回はグッズ先行販売のためか、全員外で整列。
うさぎさん、次男くん、ごめんね…(^^;)

早い番号のうさぎさんたちは前の方へ。
私はどこかな?ってキョロキョロしている所へさきさんがいらっしゃったので、
スタッフの方に場所を聞いて、一緒に並びました。
さきさんは私の娘といってもおかしくないくらいの方なのに、年齢差を全然気にしないで気さくにお話して下さって、本当に嬉しかったです。
「駅で初めてお会いした時、すぐ分かりましたか?」とお聞きしたら、Colorful*daysの似顔絵をご覧になって下さっていて、「あのイラストにそっくりだったから、すぐに分かりました!」と仰って下さいました。

チケットbbsで巡りあったさきさん…Anneさんのところのbbsだから、利用される方はみんな信用出来る方ばかりだろうとは思っていましたが、チケットを譲っていただくのは初めての経験なので、何となく不安な気持ちがありました。
きっと譲って下さる側のさきさんも同じお気持ちだったと思います。
でも、事前のメールのやり取りで、さきさんがとても良い方だと確信出来て不安は全く無くなり、実際にお会いしてみてその印象に間違いなかったと分かりました。
チケットを譲って下さった方がさきさんで本当に良かった…心からそう思いました。

MEのいう通り気合いを入れて半袖T&パーカーで頑張ってみたけれど…
やっぱり寒いものは寒い!
10分くらい待っただけで、またまた歯がガチガチ…(笑)
開場時間になり、ようやく中に入ることが出来ました。
CASINO DRIVE

中に入ると、ステージ前はもう2,3列の人だかり…うさぎさんは真ん中より少し左寄りの2列目という好位置をゲットしていました。
私もその場所に呼んでくださったのですが、背の低い私にはちょっと難しい感じだったので、左端の空いている所、スピーカーの前だけど一応最前(?)の場所に陣取りました。
CASINOではいつも私はそういう場所にいる気がしますが、元々端っこが好きだし真正面は恥ずかしいし、スピーカーの影からこっそり…の方が安心出来るのです(笑)
もし番号が1番でも、ど真ん中にはいかないだろうな~きっと(^^;)
さきさんは私の左隣…背が高いので、私の頭の上からでも難なく見渡せそうです。

場所が決まったので、パーカーを脱いで腰に巻いてスタンバイOK!
開演まで、さきさんとあれこれお話しました。
スタンディングもCASINOも初めてのさきさん…「こんなに近くで見れるなんて!」と大感激!
勿論私も同じ気持ちです。
チャマさんまで1.5mくらい?藤原さんまで3mちょっと?
本当にこのステージに4人が出てくるのかな??
この期に及んで、未だに信じられない私…。
「そっくりさんだったらどうしよう?」なんて、半分本気で心配になっちゃって、
「あんな寒い中何時間も待って出て来たのがそっくりさんだったら、みんな怒っちゃいますよ~(笑)」とさきさんに言われて、一緒に笑ってしまいました(^^;)
さらにお話していると…さきさんは以前からうさぎさんのブログ「こんな毎日」のファンだったという事が分かったのです!
これはライブの後でうさぎさんにお知らせしなくちゃ…と、心に決めたのでした。

そうこうするうちに、とうとう開演時間。
「A Quick One While He's Away」が流れると、歓声と共に全員が一気に前へ!
私も左に流されそうになったのを、スピーカーの棚につかまって何とか必死にこらえましたが、うさぎさんの辺りはもっとものすごい事になっていて、ちょっと
心配…。

星の鳥」が流れ、升さん、増川さん、チャマさん、藤原さんの順に登場!
大歓声の中、チャマさんがいつものようにタオルを高く掲げ、藤原さんがギターを掲げ…チャマさんが前にいた方にタオルをそっと手渡して、始まったのは勿論「メーデー」!
わ~本物だ~~!
無事、全員確認しました(笑)

メンバー紹介で各パートのソロ演奏…みたいな場面がBUMPは無いので、「メーデー」後半の升さんのドラムソロがすごく新鮮で、そしてかっこ良かった~~♪
その間、藤原さんは後ろを向いて升さんを見守っているようでした。

続いて「才悩人応援歌」 。
スピーカーのまん前は音響的にはあまり良くないのかもしれませんが、4人の音が一番先に耳に飛び込んでくるようで、本当に心地良かったです。
心臓はバクバクしたけれど、思い切り短い腕を振りまくりました。

ライブレポは見ないで来るつもりだったのに、うっかり演るらしいと知って
しまった「ランプ」。
どこに来るのかな?と思っていたら、ここで登場でした。
もしかしたら、一番新しいアルバム曲と、初期の曲を織り交ぜたセットリスト
なのかな?…なんて考えがよぎりました。
そして頭に浮かんだのは、あのジャケットの黒猫ちゃんと、PVの白いつなぎの彼らがぐるぐる回るところ…。
思わずちょっとニマニマしちゃいました(笑)

この日はMCも少なく、次々と曲が続きます。
次も初期の頃の曲、「アルエ」。
「She can get all~♪」の一番最後は「You can get all~~~!」と
叫んでいました。

ハンマーソングと痛みの塔」では、リズム隊の二人に注目。
歌詞も大好きな曲なのですが、この曲のリズムになぜかとても惹かれるのです。
歩調を合わせるように、升さんの方を向いて弾くチャマさんの背中と、黙々と
正確なリズムを刻む升さん…とっても素敵♪

ひとりごと」は「orbital period」の中でも特に好きな曲。
つぶやくように歌う藤原さん。
…本当の優しさって何だろう?この歌を聴くたびに考えさせられます。
気が利かなくて不器用で、親切のつもりが余計なお世話になっちゃってる事が多い私には、とても耳が痛い歌。でも好きなんです。
「望みは望まない事 僕が知らないうちに 君のためになれる事」…私の望みでもあります。

升さんがスティックでカウントを打ったので「涙のふるさと」かな?と思ったら…始まったのは「プラネタリウム」。
チャマさんが腕を上げて左右に振って、それに合わせてみんなも手を振って…この歌で腕を振ったのは、私は初めて。
歌を聴きながら、RSRで見た星空を思い出していました。
いつの間にか押されて流されて、4,5人隣だったうさぎさんがすぐ横にいらっ
しゃいましたが、ちびの私が腕を振るとうさぎさんに何度もぶつかりそうになっちゃって…ごめんなさい。

静かに厳かに始まった「花の名」。
今度は最後までみんな身じろぎもせずに、藤原さんの歌と4人の演奏にじっと耳を傾けていました。
ステージのライトが、お日様みたい…涙をぬぐっている人が沢山いました。
私もライブ中、何度も泣きそうになりましたが、体中がBUMPの音で満たされて受け止めるのにいっぱいいっぱいで…最後まで涙は流れませんでした。

arrows」…「大丈夫」って藤原さんのひと言が、胸に響く歌。
もったいないから目をつぶらなかったけれど(笑)、一人で聴く時は色々な情景がまぶたの裏に浮かびます。
最後に浮かぶのは青い空に架かる大きな虹♪

飴玉の唄」の静かなドラムが好き。
藤原さんの声に耳を傾けながら、升さんを見つめました。

真っ赤な空を見ただろうか」はRSRの時と同じ、スローな歌い方でスタートする、ライブバージョン。
増川さんはあの赤いギターに変わっていました。
静かな曲が続いた後だったので、思い切り腕を上げて弾けました。

次はチャマさんと藤原さんのリードでハンドクラップ…それに合わせて始まる「かさぶたぶたぶ かさぶた♪」のコーラス。
みんなにも歌をうながして、コーラスから始まった「かさぶたぶたぶ」。
この歌も大好きで、ライブで絶対演って欲しいな~と思っていた曲です。
私もかさぶたみたいに、知らないうちに人を癒して知らないうちに消えていく…そんな存在になりたいな。
でも、終わりに「 たまには 転んでもほしいな」って、可愛い本音がのぞくところも大好き♪
最後までずっとハンドクラップが続き、「かさぶたぶたぶ かさぶた♪」のコーラス部分も全員で合唱♪
4人と一緒に音楽を作っている…そんな気持ちになってとても幸せでした。

2年前は爪先立ちでバーにつかまっていたので、ジャンプ出来なかった「ダイヤモンド」。
ダメな私をいつも励ましてくれる、大好きな歌です。
ベースを弾きながらジャンプするチャマさんと一緒に、人指し指を立ててジャンプ!ジャンプ!
地下にあるライブハウスなのに、会場全体がぐらぐらと揺れているようでした。

ジャンプで頭がぼ~っとなっちゃったのか、イントロを聴いても一瞬何の曲か分からなかった「天体観測」。
やっぱりこの曲ははずせません!
この曲が無かったら、今の私はきっといませんでした。
BUMP OF CHICKENと出会った、大切な曲です♪

藤原さんが黒いアコギに持ち替えて、静かに始まった「supernova」。
チャマさんと増川さんが腕を上げて左右に振って、みんなも一緒に腕を振って…RSRの大きなスクリーンで見た、無数の腕が揺れてる光景が頭に浮かびました。
「君の存在だってこうして伝え続けるけど…→歌い続けるけど…」歌詞替えに
気がついたのは唯一そこだけ。
他にもあったかもしれませんが、無我夢中で全然気がつきませんでした。
ラストのコーラスは、チャマさんがマイクをこっちに向けて、みんなで「ランラ~ラ ラ~ラ~♪」と歌いました。
そこに藤原さんの声がかぶさって…最高の気分です。
最後に藤原さんがにっこり笑って、親指を立ててgood!のサイン。
そのにっこりがとても素敵でした♪

最初の「星の鳥」のように、静かに流れてきた「星の鳥 reprise」…藤原さんが「最後の曲です。聴いてください。」とポツリ。
悲鳴のような歓声と共に「カルマ」のイントロが流れました。
この曲の時も、増川さんは真っ赤なギターだったような気がします。
前回のうさぎツアーの時はオープニングの曲だった「カルマ」が、今回の本編ラスト。
精一杯力を振り絞って腕を上げ、頭をがんがん振りまくるチャマさんに向かって腕を振り…ライブを通して、4人と聴いている私達が一つになったんだと思いました。

演奏が終わり、次々はけていくメンバー。
このとき初めて口を開いた増川さん。
「ありがと!」と手を振っていきました。


とても長く感じたアンコールの時間…二つのグループの声の掛け合いみたいになって、ちょっと可笑しくて笑ってしまいました。
しばらくして再び登場した4人。

勿論始まるのはお馴染みチャマさんの物販トーク。
ひとしきり宣伝し終わると、タオルや被っていたキャップを投げました。

増川さんもいじられて、みんなが笑って和やかなムードになった頃、藤原さんが黒のアコギを抱えて…アンコール1曲目は「スノースマイル」。
雪が降って欲しかったのに降らなかったねって歌だけど、やっぱり真冬の銀世界によく似合う歌だなって思います。
微かに頭をゆらしながら、静かに聴き入りました。
藤原さんも笑みを浮かべて客席を見渡し、こちらの方も向いてくれました。
うさぎさんが藤原さんと目が合ったと感じたのはその時。
「今絶対こっち見たよね!?藤くんと目が合ったよ~!!」って、ものすごく嬉しそうなうさぎさん…とても可愛かったです(*^_^*)

そして、最後の1曲は「ガラスのブルース」!
「DANNY」もいつか聴いてみたいけど、やっぱりこの歌で終わるのが好き♪
客席に近づいて、ギターソロを楽しそうに弾く増川さん。
首を縦に振り振り、しっかり目を見開いて、歌いながらベースを弾くチャマさん。
今までなぜか見逃していたチャマさんと増川さんのジャンプも、しっかりと見届けました♪
後半はいつものように一緒に歌って、会場中が一つになって…夢の時間が終わりました。
チャマさんが水を撒いてボトルを投げて、ピックやタオルも投げて、最後に着ていたグレーのツアーTを脱いで投げて、バイバイしていきました。

一人残った藤原さんも、水を撒いたりボトルやピックを投げました。
全部終わったかと思いきや…藤原さんはもう一本ボトルを持ってきて、
にっと笑ってひと口飲んで、また水を撒いて投げて…「ありがとう!」と
言って、ピースサインでステージから降りていきました。
ステージ袖では、スタッフらしき方に肩をポンと叩かれているのが見えました。

いっぱい投げたものは全部後ろの方に行ってしまって、何もゲット出来なかったけれど、初めて二人の水がちょっとだけかかりました。
それだけでも嬉しかった…前に行って良かったです。
あんなに冷え冷えの体だったのに、タオルも重ねたTシャツ2枚とも、いつの
間にか汗でびっしょりでした。

【セットリスト】

01.星の鳥
02.メーデー
03.才悩人応援歌
04.ランプ
05.アルエ
06.ハンマーソングと痛みの塔
07.ひとりごと
08.プラネタリウム
09.花の名
10.arrows
11.飴玉の唄
12.真っ赤な空を見ただろうか
13.かさぶたぶたぶ
14.ダイヤモンド
15.天体観測
16.supernova
17.星の鳥(reprise)
18.カルマ

En.
01.スノースマイル
02.ガラスのブルース

BUMP OF CHICKEN
関連記事
コメント
この記事へのコメント
いいな!いいな!やっぱり小さいライブハウスはいいですよね。

私もねぇ、ZEPP行きたかったなぁ。

栗太郎さんは藤原さんと目が合わなかったの?

私は幕張です。二日間いけるかどうかは次男の受験結果にかかってます(@_@;)どうか特色化選抜で受かりますように!!と祈ってます。(笑)
2008/01/19(土) 16:34:39 | URL | Orly #-[ 編集]
Orlyさんへ
二日がかりで書きました…ふう。

> いいな!いいな!やっぱり小さいライブハウスはいいですよね。

客席とステージの間が50cmも無い感じでした。
その間にカメラマンの人と、スタッフの人がいたのですが、立つのがやっとって感じだったもの。

> 栗太郎さんは藤原さんと目が合わなかったの?

こっちの方は向いてくれたけど、目が合ったとは感じませんでした。
でも、チャマさんとは合った気がしましたよ~♪

幕張、二日間行けるかもしれないんですね。
次男くんファイト!
特色化選抜(こちらには無い制度です)合格を祈っています!
2008/01/19(土) 16:45:20 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
お帰りなさ~い!
栗太郎さん、こんばんは。
レポありがとうございます。ドキドキしながら読みました。
待ち時間は寒かったでしょうねー>< でもグッズが買えて良かったですね。
小さな小さなハコライブで、最前列・・・想像できないけど、凄いです。
心も体もギュッ!ギュッ!って感じかな~^^;
「ランプ」演ってくれたんですね。良いなー。
アルバムからもいっぱい。
素敵な方との出会いもあって、最高のライブだったんですね♪
Tシャツの後ろはお写真にあるような感じなのですね・・・早く通販して欲しいです。
2008/01/19(土) 17:08:32 | URL | Pola #SFo5/nok[ 編集]
うそみたい~~
いやはや本当にあそこにBUMPが来たなんて
信じられないかんじです。
でも栗太郎さんのレポみてほんとに来たんだ~~って
感じられました。
昨日のチャートコバーンに出てましたよー
でもちょっとだけ・・・・
またあとでやってくれるのかなあ?
チャマんとこが移ったので栗太郎さんがいないかな~~って
見たけどどうかなあ???
いっぱい楽しめてほんとよかったねー!!
2008/01/19(土) 17:41:09 | URL | KIRA #cK8v8HAk[ 編集]
凄いパワー!!
お久しぶりです
いつも読んでいるのですが、どのタイミングで
コメント入れたらいいのかと・・(笑)

ライブの様子~!
こんなに詳細に書いてくれてありがとう!!

行けなかった人まで
行った気分になれましたよ?

それにしても、栗太郎さんのパワーに
降参です・・
アサリの方が少しだけ年下ですが
完璧に体力は負けてますよ?^^

沢山のサプリや薬や漢方薬などを
飲んで
頑張って病気を克服して
復活するからね~
その時は 負けないぞ~~!!(笑)
2008/01/19(土) 19:28:37 | URL | アサリ #-[ 編集]
やっぱ栗太郎」さんは覚えてるわ~。
私なんてレポ読んで「そういえばそうだった」って記憶がよみがえりました。
よみがえればいい方でそんなことあったの?私は何を見てたの??ってとこも・・(^^;
今頃はショウさんたちが汗だくですね。
2008/01/19(土) 20:20:59 | URL | うさぎ #6facQlv.[ 編集]
Polaさんへ
こんばんは!

> 待ち時間は寒かったでしょうねー>< でもグッズが買えて良かったですね。

本当に寒くて、この時期にライブをやった彼らをちょっぴり恨んだりして(笑)
販売時間ギリギリになってあせりましたが、何とか間に合って本当に良かったです(^^;)

> 小さな小さなハコライブで、最前列・・・想像できないけど、凄いです。
心も体もギュッ!ギュッ!って感じかな~^^;

最前列…と言っても、私の目の前は半分スピーカー(笑)
後ろからの押しはフジファブの時の方がものすごかったのですが、前半の真ん中から左右への押しが凄くて…流されないように必死でした。
真ん中にいらした方はかなり大変だったと思いますよ…(^^;)

> Tシャツの後ろはお写真にあるような感じなのですね・・・早く通販して欲しいです。

ツアーの会場がずら~っとプリントしてあります。
「ASAHIKAWA」の文字が本当に嬉しくて…♪
私も買い損ねたパーカーが欲しいので、通販して欲しいです。

BUMPを通して素敵な出会いがあって、4人にはとっても感謝しています♪
実は今朝、Polaさんが出てくる夢を見たのです。
まだ一度もお会いした事がないので、お顔ははっきりしないのですが、確かにPolaさんでした。
今度、詳しく書きますね~♪
2008/01/19(土) 20:21:35 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
KIRAさんへ
こんばんは!

> いやはや本当にあそこにBUMPが来たなんて
信じられないかんじです。

目の前にいても信じられなくて、亡霊か幻なんじゃないかと思って、4人にちゃんと足があるか確認しちゃいましたよ~(笑)
今も思い出しては夢だったんじゃないかな…って思います。

> チャマんとこが移ったので栗太郎さんがいないかな~~って
見たけどどうかなあ???

私はスピーカーの陰になってて見えないかも…ちっこいしね(^^;)
間近で見たチャマさん(直井さんから呼び方がちょっと進化したの…笑)、とってもかっこよかったよ~♪

次はKIRAさんも一緒に行けるといいなあ♪
2008/01/19(土) 20:28:39 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
アサリさんへ
こんばんは。
こんな長いの、読んでくれてありがとう♪

> 行けなかった人まで
行った気分になれましたよ?

半分は最近物忘れの激しい自分のために書いてるようなものですが、そんな風に読んだ方が思ってくれたらとても嬉しいです♪

> それにしても、栗太郎さんのパワーに
降参です・・
アサリの方が少しだけ年下ですが
完璧に体力は負けてますよ?^^

いえいえ、私も腰痛やら喘息やら持病があって体力に自信は無いけれど、BUMP OF CHICKENに会うためなら、たとえ火の中水の中って感じです。
この後二日くらい、ふくらはぎが痛かったですよ(笑)

相変わらずお忙しそうですが、無理しないでね。
早く元気なアサリさんになれるように祈ってますよ~♪
2008/01/19(土) 20:35:13 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
うさぎさんへ
こんばんは♪
やっと半分書き終えました(^^;)

> 私なんてレポ読んで「そういえばそうだった」って記憶がよみがえりました。
よみがえればいい方でそんなことあったの?私は何を見てたの??ってとこも・・(^^;

家に帰ってからすぐに、覚えてる事をメモしまくりました。
でも、妄想や願望も入ってるかも?
セットリストは最初と最後しか分からなくて、うさぎさんや他の方のを参考にしましたよ。
演った曲は分かるのですが、順番がさっぱりで…(^^;)

うさぎさんのあの時の嬉しそうな顔だけは絶対に忘れませんよ。
恋する乙女みたいで、とっても可愛かったもの♪

> 今頃はショウさんたちが汗だくですね。

秋田は藤原さんの生まれ故郷だし、きっと盛り上っているでしょうね~♪
皆さんのレポも楽しみです。
2008/01/19(土) 20:40:39 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
こんばんは。蒼です。レポとてもよかったです☆
私も同じセットリストのZEPPに行ったので読んでいて、色々重なる思いもあり、なんだか栗太郎さんのお隣で一緒に参戦している気分になっちゃいました♪
2008/01/20(日) 00:33:29 | URL | 蒼 #-[ 編集]
蒼さんへ
おはようございます。

セットリストは、最初と最後しか覚えていませんでした。
曲は覚えているのですが順番が良く分からなくて…Zepp Tokyo二日目と一緒だとあちこちで耳にしたので、同じにしてみました(^^;)

> 色々重なる思いもあり、なんだか栗太郎さんのお隣で一緒に参戦している気分になっちゃいました♪

やたらと長くて拙いレポですが、そんな風に仰って下さって、とても嬉しいです♪
後半も読んで下さいね。
2008/01/20(日) 09:32:51 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
はじめまして!
すごく楽しそうなのが伝わって来ました!!!
私は秋田の方へ行ったのですが、前にいけても5列目くらいで・・・。
でも、水はかかりました。
それだけで満足でした。
2008/01/20(日) 20:36:34 | URL | ピピ #pprjMJPo[ 編集]
ピピさんへ
こんばんは。
Anneさんのところからいらして下さったんですね。
ご訪問ありがとうございます。

ピピさんのレポも拝見しましたよ。
増川さんにお会いしたなんて…良かったですね♪
うちの次女より一つ年上のピピさん、電車を乗り継いで秋田に行かれたのですね。
すごい!偉い!と思いました。

良かったら、また遊びにいらして下さいね。
2008/01/20(日) 22:49:25 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
栗太郎さん、おはようございます。

ホームシックレポ、私もようやく解禁になりましたので、
読みたくてうずうずしていた栗太郎さんのレポを
ようやく読ませていただきました!
とっても細かくて、臨場感たっぷりで、うっとりです(酔)
地元のライブハウスで、しかも最前での参加、
ほんとうにほんとうによかったですね^^
そして中の下編によると、ステージ上でついに升くんの生声が!
すてきすぎます☆

郡山のライブもあつあつでとっても楽しかったです。
改めて、ライブっていいなあ…って思ってしまったり^^
ただ郡山ではグッズを買えなかったので、
その辺のところは次回リベンジしてまいります!
2008/01/25(金) 07:07:08 | URL | かがる #VLzUnvlc[ 編集]
かがるさんへ
こんにちは。

> ホームシックレポ、私もようやく解禁になりましたので、
読みたくてうずうずしていた栗太郎さんのレポを
ようやく読ませていただきました!

楽しみにしていただいて光栄です(*^_^*)
いつもの事ですが長々と…すみません。
私も他の方のレポは、自分のライブが終わるまでじっと我慢なのですが、夏フェスの時と違って今回のツアーは最初の方だったので、我慢せずに次々は意見出来て嬉しいです。
もちろん、かがるさんのレポも郡山に行かれる前から楽しみにしていましたよ♪
かがるさんのレポで思い出したランプの事、追記しちゃいました。

> 地元のライブハウスで、しかも最前での参加、
ほんとうにほんとうによかったですね^^

ずっと前にかがるさんからいただいた、「機会があれば是非一度最前を経験して下さい。」という言葉がずっと心に残っていて、いつかきっと…でもなるべく若く体力のあるうちに(笑)と思っていました。
昨年秋のフジファブで夢が叶いましたが、BUMPでもその夢が実現するとは思っていませんでした。
最前と言ってもスピーカーの前ですが、その分押しは激しくなかったし、ちっちゃい私には最適の場所でした♪
かがるさんの言葉が無かったら、「私なんて…。」と思って、ずっと後ろで遠慮していたかもしれません。
本当にありがとうございました。

> そして中の下編によると、ステージ上でついに升くんの生声が!
すてきすぎます☆

升さんがひと言でも喋るなんて思っていなかったので、会場中が驚きと歓声で包まれちゃいました。
たったひと言であんなにみんなをわかせる事が出来るなんて凄いですよね(笑)

郡山では藤モニカ(私も真似しちゃった…大丈夫かしら?)が聴けたんですよね。
私もいつか聴いてみたいなあ…。

早くも来週、次のシックですね!
気をつけていってらっしゃいませ!
今度こそグッズが買えます様に…☆
2008/01/26(土) 15:51:33 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
わかる!わかる!
栗太郎さん こんばんは。
旭川の厳しいけど美しい写真とともに記事を読ませていただきました。
メンバーが登場するまで、本当に疑いますよね。
私もそうでした。 偽者だったらどうしようとか、突然人形劇とか始まったらどうしようとか・・今考えると笑えるようなことばかり考えながらドキドキして待ちました。(笑)(懐かしいな~。)

そして、あの升さんをしゃべらせただなんて、すごいですねー。旭川パワー♪ 升さんの「ありがとう」聞いてみたい(>_<) 
栗太郎さんの記事、とても詳しくて、その場の状況がとっても想像しやすいです。脳内で勝手にこんな感じかな~なんて想像しながら読みました。
とっても楽しかったです。
読ませていただいて、とってもうれしい、ありがとうございます。
2008/01/27(日) 17:47:38 | URL | Anne #z9jllgzo[ 編集]
Anneさんへ
こんばんは☆
今日は久し振りに一日雪でしたが、新潟はいかがですか?

> 偽者だったらどうしようとか、突然人形劇とか始まったらどうしようとか・・今考えると笑えるようなことばかり考えながらドキドキして待ちました。(笑)(懐かしいな~。)

Anneさんもでしたか~♪
人形劇って…(笑)
RSRの時はそんな気持ちにはならなかったのですが、ツアーが決まった時から地元の小さなライブハウスにBUMPが来るという事が、どうしても現実の事とは思えなくて…そのまま当日を迎えてしまいました。
ステージに4人が出てきてもまだ信じられなくて、思わず足があるか確認しちゃいました(^^;;
おばけでもないのにね(笑)

> そして、あの升さんをしゃべらせただなんて、すごいですねー。旭川パワー♪ 升さんの「ありがとう」聞いてみたい(>_<) 

ステージでは絶対喋らないと思っていたので、本当にびっくりでした!
マイクを通さなくても聴こえたのは、小さいライブハウスならではですね。
郡山では藤原さんのハーモニカを聴く事が出来たんですよね。
いいな~♪
藤原さんにそう思わせるような、素晴らしいライブだったんでしょうね(*^_^*)

> 脳内で勝手にこんな感じかな~なんて想像しながら読みました。
とっても楽しかったです。
読ませていただいて、とってもうれしい、ありがとうございます。

私も自分のシックが終わったので、お友達の参加したライブレポを読みながら、あれこれ想像して楽しんでいます。
こちらこそ…こんな長いレポを最後まで読んで下さって、本当にありがとうございました♪


2008/01/27(日) 20:13:14 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック