へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッツ桜
2008年05月13日 (火) | 編集 |
Rhodohypoxis
別名ロードヒポキシスといいます。
おしべとめしべはどこにあるのでしょう?
不思議な花です。
実家で咲いていたのを分けてもらうつもりが絶えてしまって残念に思っていたら、先日苗を売っているのを見つけたので、二株買ってきました。
多年草なので、このまま根付いて増えてくれると嬉しいな。
アッツ桜というからにはアッツ島原産なのかな?とずっと思っていましたが、南アフリカ原産の植物なのだそうです。
もちろん桜の仲間ではありません。
シバザクラやサクラソウも全然違う仲間です。
でも、花の形や色、花の咲く季節などが桜に似ているから…みたいな理由で、和名にサクラがつくようになったようです。
それだけ桜は日本人にとって馴染み深く大事なお花なんだな~と、改めて思うのでした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
我が家にも鉢植えでありますよ~。
ほったらかしだけど、健気に毎年咲いてくれます。
お花のある暮らしっていいですよね。

2008/05/13(火) 10:24:23 | URL | みるるん #-[ 編集]
みるるんさんへ
おはようございます。

みるるんさんのおうちにもあるんですね~♪
てっきりアッツ島原産で寒さに強いのかな?なんて思っていたのですが、南アフリカ原産…。
実家でも庭に植えていたので同じようにしちゃったけれど、冬はどうしようかな?ってちょっと悩んでいます(^^;)
2008/05/14(水) 06:27:15 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック