へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUMP OF CHICKEN 2008 TOUR 「ホームシップ衛星」 2008/4/19(Sat.)@札幌きたえーる《どきどき☆ライブ後編》
2008年06月06日 (金) | 編集 |
この日の4人のいでたちは、升さんは黒T(何か書いてあったけど、よく見えません)&ハーフパンツ、増川さんは緑T(柄があるけどよく見えません)にジーンズ、藤原さんは今回のツアーの写真でよく見かけるグレーの丸首無地Tにジーンズ、そして、一番近くてよく見えたチャマさんは、白っぽい(後日「WHAT'S IN?」で写真を見たら、クリーム色でした)T&だぼっとしたジーンズ。
チャマさんのTシャツの黒い模様、最初は北海道の形に見えたのですが、よく見たらちょっと違います。
鳥にも見えるし、ロケットのようにも…なんだか見たことがあるような気もするけど何だろう?と、ライブの後もずっと思っていました。
先月発売のPV集「orbital period」で「ギルド」を見てたら…あ~これだ!このTシャツだ!
OFFICIAL SITEのPROFILE写真でも着ているTシャツだ!
念のため「WHAT'S IN?」でも確認しましたが、やっぱりそれで正解。
どくろの頭の黒い所(千と千尋の顔無しみたいな人…死神?)が北海道の形に見えたのでした(笑)
前のツアーでも着ていたTシャツ…とってもお気に入りなんですね、きっと(*^_^*)

いつものように升さんはリストバンド無し、チャマさんは赤・青両方つけてました。
藤原さんと増川さんは黒。
またもや、メンバー&スタッフのみの特別製ですね、きっと。
増川さんはいつも手首よりもずっと上のほうにつけてますが、あれは細くて長い腕の増川さんだから出来るし、かっこいいんですよね~♪
私があんな上にしたら、リストバンドじゃなくてエルボーバンドになっちゃいます(笑)

曲が終わるたびに必ず「ありがとう!」と言ってくれる藤原さん♪
それ以外のライブ本編のMCはとても少なくて、いつもの「大丈夫?」発言も無かったです。
「今日は喋るより歌い続けたい気持ちなんだな~きっと。」と、思いました。
それはそれで、とても嬉しい気持ちになりました。

最初のMCはチャマさん。
北海道のみんな~!BUMP OF CHICKENです!
そして、29歳になりたての藤くんです!! 

会場中から「おめでとう!」の声と大きな拍手!
祝いたいのはわかるけどさ、俺今しゃべってんだからさあ…。
何か取り残されたみたいじゃん。
」(笑)
だってね~仕方が無いよね。
みんな本当は一週間前に言いたかったんだから!…と、心の中でツッコミ(笑)

みんなの声に応えて「ありがとう!」と言ってくれた藤原さん。
それでもとまらない「おめでとう!」コールに、ちょっと照れくさそうに、
…だからさ、ありがとう!って。」と言っていました。

次もチャマさん。
今日はみんな来てくれてありがとう!
2階の人とか、どうせ自分なんか見えてないしょ?なんて思ってるかもしれないけど、そんなことないから!
1階も!2階も!ちゃんと見えてるから!

そして、あちこちに手を振るチャマさん&必死に手を振るスタンド席。
勿論私も精一杯振りました。
一瞬目が合ったような気もします♪
でもきっと、全員そう思ってるに違いない…(笑)

次は藤原さん。
きたえーるって初めて来たんだけど、ここって新しいの?
客席から「そうでもない!」「そんな事ない!と答えが返ってきて、
そうでもない?そんなことない??
でも、控室がとても綺麗でさ、新しかったよ。
洋式トイレが4つもあってさ、4人であますことなくケツをさらす事ができたよ。
」(爆)
…一瞬、その状況の4人が頭をよぎりました…(笑)
「また来てね~!」の声に、
また来るよ…って、ライブ終わりみたいじゃん!(笑)
まだまだいっぱい曲やるんだからさ。
」勿論、大歓声が上がったのは言うまでもありません♪
さて、それでは前編の続きです。

アンコールのコーラスがしばらく続いて、ようやく4人が戻ってきました。
結構時間がかかったので、全員ライブTに着替えてるのかな?と思いましたが、チャマさん以外はそのまま。
チャマさんのみ黒いライブTにキャップを被って、なぜか「ジョニーBグッド」のチャック・ベリー(…ご存知でしょうか?(^^;;)みたいに腰を曲げて片足を前に出してピョンピョンしながら増川さんの方まで行ってから、自分の場所に戻ってきました(笑)

みんな、アンコールありがとう!
北海道といえば…わっしょい!
美味しいものが沢山…わっしょい!
北海道の湖といえば…わっしょい!

なんだかよく分からないけど、「わっしょい!」についていく客席(笑)
みんなついてくるなよ…俺に合わせんなよ…(^^;)」と、ちょっと照れているチャマさん。
藤原さんと増川さんは、ドラムの前に腰掛けてニヤニヤ(笑)

そして、お馴染みチャマさんの物販トーク。
ここでみんなに素敵なお知らせです!
みんな凄くいい顔してるけど、てっかてかだから!
そのまま帰ったらしかられるよ!
ここにいるお父さんお母さんだって、みんなてっかてかだから!

…私もてっかてか?(^^;)
だからタオル買って拭きーの、リストバンドで拭きーの、
Tシャツ着替えーの、パーカー着ーの、キャップ被りーの、
ストラップぶらさげーので大丈夫!…ってことで買って下さい!

…ストラップは関係ないと思う(笑)

ここで、あの男を呼ぼうか。ヒロ!
いきなり増川さんにふるチャマさん。
沸き起こるヒロコール♪
仕方なく(?)話し始めようとする増川さん。
…その顔を見ただけで、噴出しそうになる私…ごめんなさい(笑)
えーと、頭でちょっとトラぶっちゃって…。
ケーブルのせいだったんだけど、それですごく凹んじゃってさ…。
でも君たちの顔を見たらとてもいい顔しててさ…。
ライブを良くするのは、良いライブを作るのは君たちです。ありがとう!

みんな笑いながら拍手(笑)
「メーデー」の1番のBメロで、増川さんのギターが聞こえなかったのは、ひょっとしてそのトラブルのせい?
相変わらずのカミカミだったけど、言いたい事は良く分かりました♪
ありがとう!
いつまでも、カミカミ王子でいて下さい(*^_^*)

みんな、秀ちゃんを立たせてやってよ! 」
自分のトークをさっさと終わらせようと、升さんにふる増川さん(笑) 
今度はみんなで秀ちゃんコール♪
すると、升さんがドラムの向こうで立ち上がって…大声で何か言ってます。
何て言ってるのか良く分からないけど、声は2階席でも聞こえました♪
前は身振り手振りだったのにね~進歩(?)したよね(笑)
君たちに聴かせたい曲があるって!
そう言ってるから演ります!
」通訳byチャマさん(笑)
マイクで喋ればいいのにね♪
スタンバイしながら、そうつぶやいて笑う藤原さん(笑)
でも今のままの方が、升さんらしくて(?)いいな♪

升さんの「君たちに聴かせたい曲」って何?と思ったら…「くだらない唄」でした♪
大好きなこの曲をライブで聴ける日が来るなんて、思ってもいませんでした…嬉しい!
この唄を聴きながら、電車で臼井に向かいながら曲を作ってる今より若い頃の藤原さんと、3月に見てきた窓の向こうの景色が頭に浮かびました。
ステージからアリーナに向かって広がった黄色いライトが、まるでタンポポ丘みたいで、本当に綺麗…♪
春のライブにぴったりな曲だな~と思いました。

「くだらない唄」が終わったとたんに、
チャマに怒られちゃった(^^;)
演る曲間違えちゃった。ごめん!

ひたすら謝る藤原さん。
いや、この曲も演る予定だったんだけど、1曲目に演るのは違う曲だったの。
その曲を演ります。

そう言って始まった曲は…「K」!
うさぎツアーでも聴くことが出来た「K」。
この日のライブでもう一度この曲を聴けた事は、私にとって特別な意味がある出来事でした(*^_^*)
こっちが本当は1曲目にやるはずの曲でした。
メンバーとスタッフ、関係者の方々、本当にすみませんでした。

演奏が終わって、もう一度頭を下げる藤原さんでした(*^_^*)

そしてもう1曲演ってくれたのは…「ダンデライオン」!
北海道でのBUMP人気楽曲第二位(STV「なまらん」2007年12月調べ)で、MEやMEのお友達の間でも、とても人気の曲。
勿論私も大好き♪
この曲もまた、この日聴けた事が私にとって特別な意味のある事だったので、涙が出るほど嬉しかったのでした。

演奏が終わり、ステージから客席へ次々飛んでいくピックやペットボトル。
かなり遠くの方まで飛んでいったボトルもありました。
それを羨望のまなざしで見つめながら、「いいな~(ーー;)」とため息をつくスタンド席(笑)
チャマさんもいつものように、Tシャツを脱いで投げ、手を振っていきました。
最後に藤原さんも…「ありがとう!」と手を振って行ってしまいました。
すぐにまた始まる、アンコールの声と手拍子。

うさぎツアー@ZEPP SAPPOROもホームシック@CASINO DRIVEも、アンコールは「スノースマイル」&「ガラスのブルース」の2曲だったのに、今日は3曲も演ってくれたし、チャマさんもTシャツ脱いじゃったし…今日はこれでおしまい?
そう思いながらも、一緒に手を打っていたら…あっけないほど早く、藤原さん登場!
もしかしてハーモニカ?それとも、もう一度挨拶?
一瞬そう思いましたが…藤原さんもニコニコしながら一緒にアンコールの手拍子(笑)
…という事は、4人揃って出てきてくれるんだ!きゃ~っ!!

そして、間もなく升さんと増川さんも出て来ました…が、チャマさんが出てきません。
どうしたのかな?と思ったら、藤原さんが
チャマ、裸になっちゃったから、もう少し待ってね♪
なるほど~さっき、Tシャツ脱いじゃったもんね(笑)

そして、ようやくチャマさん登場。
…何着て、戻ってきたんだっけ…?
覚えてません(^^;)
俺まっ裸だったから!
チャマ、ポロリだったから!
うっふーんだったから!

くねくねと変な身振りをしながら喋るチャマさん。
それを真似して、「うっふーん」という私達…(笑)
みんな絶対おかしいよ!…俺も含めてね(笑)

次に口を開いた藤原さん。
アンコールありがとう!
本当はひとりひとりと握手しながら『ありがとう!』って言いたいぐらいなんですけど…それは出来ないので、かわりに歌います!

大歓声の中始まったのは「DANNY」!
いつも最後の「ガラスのブルース」の時が一番元気で積極的な増川さん。
この日のライブの中でも、最後の「DANNY」の時が一番張り切っていました(笑)
ギターソロの前には
ギター、増川弘明!
と、藤原さんが紹介する場面も♪
途中のジャンプも高かった!
チャマさんはお疲れなのか、一歩遅れてジャンプしてました(^^;)
初めてライブで聴く事が出来た「DANNY」♪
1万人の人と一緒に腕を上げて、「HEY!」と叫んで、本当に楽しくて…あっという間に終わってしまいました。

鳴り止まない大歓声の中、再びピックやペットボトルやリストバンドを次々に投げ、下にも降りて前の人とハイタッチして、はけていくメンバー。
見えなくなるまで手を振ってくれました。
最後に残った藤原さん。
ありがとう。また来るよ!…おやすみ♪
…そう言って、やっぱり最後まで手を振りながら、舞台袖へと消えていきました。
「おやすみ」って、あんなに優しく言われたら、みんなおとなしく帰るしかありません(笑)
心の底から楽しかった2時間…今度こそ本当におしまいです。

ビデオを持っているカメラマンさんは確認出来ましたが、古溪さんは発見出来ず。
お忙しいからいらしてなかったのかな?と思いましたが、後でブログで札幌にもいらしていたことを知りました…残念!
次こそは、私達も記念写真を撮っていただきたいです♪

照明効果がとても素敵で印象的だった、この日のライブ。
OFFICIAL SITEのTOPのように、後ろからライトが当たって4人がシルエットになる事が何度もあったように思います。
それが本当に綺麗で、うっとり…♪
その分ステージが暗めで、2階から見下ろしていた事もあり、天井から下がる装置の陰になってスクリーンも一部見えなかった事もあって、チャマさん以外の一人ひとりの細かい表情はよく分かりませんでした。
でも、たとえよく見えなくても、とても楽しそうに演奏している事が伝わってきたし、4人の表情も心の中で見えてるような気がしたので、それでいいやと思いました。
一応要るかな?と思ってポケットに入れていたオペラグラスですが、結局それでステージを見る事は一度も無し。
必要が無かった…というか、その存在をすっかり忘れていて、終わってから気がつきました(笑)

「栗太郎さんすごいね!ずっと右腕上げてたしょ?私は途中で疲れて、時々
チェンジしていたよ~(笑)」とAさんに言われ、自分でもびっくり。
疲れも感じないほど夢中になっていたのでした…明日痛いかな?(笑)
始まる前にUさんと「聴きたいね~♪」と話していた「ハルジオン」も、CASINO DRIVEでも聴けなかった「時空かくれんぼ」も、北海道でのBUMP人気楽曲第一位(STV「なまらん」2007年12月調べ)&大好きな「ラフ・メイカー」も聴けなかったけど…心の中は十分満たされて、本当に幸せな気持ちでした。



【セットリスト】

01.星の鳥
02.メーデー
03.才悩人応援歌
04.ランプ
05.アルエ
06.ハンマーソングと痛みの塔
07.ひとりごと
08.ギルド
09.花の名
10.arrows
11.飴玉の唄
12.真っ赤な空を見ただろうか
13.かさぶたぶたぶ
14.ダイヤモンド
15.天体観測
16.supernova
17.星の鳥(reprise)
18.カルマ

En.
01.くだらない唄
02.K
03.ダンデライオン

En.2
01.DANNY

《にこにこ☆帰り道編へつづく…》
関連記事
コメント
この記事へのコメント
藤君の「おやすみ」が忘れられない・・・。
♪ドキドキ♪
あの場所にいられた事に感謝。
再び思い出させてくれた栗太郎さんに感謝。
二日酔いの頭に気合だ~~!!
2008/06/07(土) 14:41:33 | URL | うさぎ #6facQlv.[ 編集]
うさぎさんへ
おはようございます。

> 藤君の「おやすみ」が忘れられない・・・。
♪ドキドキ♪

あの「おやすみ」には本当にドキドキしちゃいましたね。
私も忘れられません♪

> あの場所にいられた事に感謝。

ホームシック&シック、どちらも一回ずつだったけど、うさぎさんと一緒に乗船出来て同じライブを共に楽しめた事…とても幸せでした。
ありがとうございました(*^_^*)
2008/06/08(日) 06:54:30 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
再び登場、お邪魔します♪

藤原さんの印象が一気に変わってしまった「ケツ発言」(笑)
繊細なイメージとのギャップが素敵でした。(*^^)v
今回のライヴは腕にキマシタね~ かなりの筋肉痛に・・・
考えてみれば、前の週は家庭訪問の為、床拭き窓ふきで右腕を酷使。
で、根性無しの私は、右手左手を交互に挙げてましたが、
そういえば前の若人も↑右手が疲れたら左手・・・っていう感じでしたよ。
・・・とすると、やっぱり恐るべし栗太郎さんだわ~(笑)
曲もMCも聴き応え満点の素敵なライヴでしたね♪
「ありがとう」の言葉も心地良かったなぁ~
2008/06/11(水) 00:20:31 | URL | any #PTRa1D3I[ 編集]
anyさんへ
いっぱいコメントありがとう(*^^)

> 藤原さんの印象が一気に変わってしまった「ケツ発言」(笑)
繊細なイメージとのギャップが素敵でした。(*^^)v

ラジオはもっと面白いですよ~。
イメージはさらに壊れます…(笑)
でも、そこがまたいいの♪

> 今回のライヴは腕にキマシタね~ かなりの筋肉痛に・・・

何だか夢中になってて、疲れたかどうかも分からなかったの(笑)
翌日どれだけ痛くなるか…と思いましたが、意外に大丈夫でした♪
2008/06/11(水) 15:47:44 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック