へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花かぼちゃ
2008年06月11日 (水) | 編集 |
FUJIYA
先月末、親戚の家へお菓子を送るため、母と出かけたお店。
不○家ではありません…
Fujiya
藤屋です♪
良い店名でしょ?(笑)
創業が大正8年…市内では老舗のお菓子屋さんです。
hana-kabocha
代表的なお菓子は花かぼちゃ(右上)と氷点(左下)。
花かぼちゃは、かぼちゃの種をちりばめた薄焼きクッキーにホワイトチョコをサンド、氷点の方は、ミルク味のおまんじゅうにクルミがちょこんと乗っています。
どちらも手作りで素朴な美味しさです。

今回、我が家用にばら売りで買ったら、こんな袋に入れてくれました。
レトロな文字と、ちょっとシュールなイラストがツボ…(笑)
栗のお菓子も色々あるようです。
また今度、寄ってみよっと♪
関連記事
コメント
この記事へのコメント
私もツボです!(笑)
こういう紙袋、懐かしいですね~
でも最近また増えてきてるような・・大正の創業ってことは、この袋は昔からなのかな?
「藤屋」の字体にも郷愁が・・ そしていい名前です(笑)
「氷点」はあの小説からなのかしら?美味しそうです(^^)
2008/06/12(木) 11:01:40 | URL | ショウ #snujudlg[ 編集]
ショウさんへ
昔はみんなこんな白い紙袋にお菓子を入れてくれましたよね。
量り売りのお菓子なんか、最後に袋をクルクルっと回して閉じるのが面白くて、家で真似していました。

> 「氷点」はあの小説からなのかしら?美味しそうです(^^)

そうです。
三浦綾子さんの出身地&人生の殆どを過ごした地で、「氷点」の舞台でもある旭川。
あの小説が出て有名になった時には、市を挙げて「氷点」ブームに沸いたのだと思います。
その頃に出来たお菓子なんでしょうね♪
2008/06/12(木) 11:27:46 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
レトロだぁ~!
「藤」に同じく反応(笑)

氷点・・・・かなり辛い本ですよね。いつごろ読んだっけなぁ?旭川が舞台だったのね。読んでも色々忘れちゃうわ。

そういえば旭川の有名なラーメン屋さんをTVでやってたわ。梅光軒だっけ?ほらね、すぐ忘れるわ(笑)
2008/06/13(金) 22:45:41 | URL | Orly #-[ 編集]
Orlyさんへ
「藤」にすぐ反応しちゃう私達…重症ですね(笑)

> 氷点・・・・かなり辛い本ですよね。いつごろ読んだっけなぁ?旭川が舞台だったのね。

「氷点」は本当に辛いお話ですよね。
続で少し救いがあるけれど…。
一番重要な舞台になっている見本林には、三浦綾子さんの記念館が建っています。

> そういえば旭川の有名なラーメン屋さんをTVでやってたわ。梅光軒だっけ?ほらね、すぐ忘れるわ(笑)

HEYHEYHEYでAIが紹介してましたね。
梅光軒であってますよ。
旭川に来たことがあるんだ~って、びっくりしました。
2008/06/14(土) 20:44:33 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック