へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I LOVE YOU, MOM
2008年12月12日 (金) | 編集 |
I LOVE YOU、MOM―しあわせの贈り物I LOVE YOU、MOM―しあわせの贈り物
(2008/06/02)
ミルシニ・ステファニデス

商品詳細を見る

随分前に新聞で書評を見て、気になっていた本。
アザラシやクマやチンパンジーなどなど…色々な動物の親子の写真に、母親の愛情とは何かを語る、様々な詩人や作家の言葉が添えられています。

二冊買って、一冊はもうすぐお誕生日のお友達に。
優しくて綺麗で愛情たっぷりのお母さんである彼女にぴったりだと思いました。
もう一冊は自分に。
こちらは、おおいに反省すべしの気持ちをこめて(笑)
私にとって、本当に耳が痛い言葉がたくさん…(^^;;

でも、子供にぴったりと寄り添ったり、ぎゅっと抱きしめている動物のお母さんの姿を見ていると、子供たちが小さかった頃のことが色々と思いだされて、なんだか胸がいっぱいになります。
一日一日を命がけで生きて命がけで子育てしている動物たちに負けないように、私も頑張らなきゃね。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
動物の子育てってすごいですよね。
命がけで育てますもんね。そうして時が来たらパッと突き放す。
人間は時が来てもウジウジと突き放せずに執着するからダメなんです。大事に大事に守ってきたものを手放すのは辛いです。私も動物を見習わなきゃな~(^^;
2008/12/13(土) 18:01:13 | URL | うさぎ #6facQlv.[ 編集]
うさぎさんへ
動物たちは、生存競争の中で毎日命懸けで生きてますよね。
そして、子供を早く一人前にしなきゃならないから、必要な時期に必要なことをちゃんと教えて、子離れ親離れしますよね。
それに比べて人間が大人になるのにはその何倍も時間がかかるから、その分執着も強くなっちゃうのでしょうかね?
親離れも子離れも下手な私…子育ても、もう一度赤ちゃんの時からやり直したいです…(^^;;
2008/12/15(月) 05:52:03 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
No title
素敵な本ですね。
私も買おうかな?動物の子育てって、見習いたいですね。
うさぎさんの言うとおり、命がけで育てて時期がきたらパッと突き放す。 は~理想ですね *^^*
子供がいても、自分はあれしたいこれしたい。わがままな私・・・
子育てすることで、 自分の思い通りにならなくってもいいやって 少しは思えるようになりたいです。
2008/12/17(水) 08:52:19 | URL | yuri- #-[ 編集]
yuri-さんへ
添えられた言葉はもちろん、写真がとても素敵なですよ~♪
お猿さんのお母さんが目をつぶって、赤ちゃんをぎゅっと抱きしめてる写真なんて、涙が出そうになるくらい、胸がいっぱいになります。
動物はちゃんと教えるべき事を教えるべき時期に教えて、親離れ子離れするのですが、私はどれも満足に出来ていなくて、反省ばかりです(^^;;
yuri-さんの子育てはまだ始まったばかり…私を反面教師に(?)頑張って下さいね。

> 子供がいても、自分はあれしたいこれしたい。わがままな私・・・

分かりますよ~そのお気持ち。
でも、子供がいるからこそ楽しめることだって、たっくさんあります。
その時期を逃すと二度と出来ないこともあるので、息子さんと一緒に色んな楽しみを見つけて下さいね♪
2008/12/18(木) 13:39:26 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック