へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の七夕
2009年08月13日 (木) | 編集 |
8月7日は、ひと月遅れの地元の七夕祭りの日。
この日の夜、子供たちは近所の家を回って、「♪ローソク出~せ 出~せ~よ~ 出~さ~ないと~ かっちゃくぞ~ お~ま~け~に~喰い付くぞ~」 と歌を歌い、お菓子をもらいます。

私が子供の頃は浴衣を着て提灯を持って、歌の通りにローソクを貰って回りました。
慣れない下駄で足が痛くなったり、途中で提灯が燃えちゃったりもしたけれど、ローソクをどれだけ沢山集められるかということと、夜道を子供たちだけで歩き回れることが、子供心に楽しくて大好きな行事でした。
それから時は流れ、いつの間にかローソクが鉛筆などの文房具になり、今はお菓子。
まるでハロウィンのようです。

小学生だったMEが「ローソク出せ」をやってた頃は、用意したお菓子が足りなくなるくらい子供たちが次々とやってきていたのに、年々その数が少なくなり、ここ何年かは2、3組くらい。
今年はお天気が良かったから沢山来るかも…と思いましたが、たったのひと組、女の子が2人だけでした。
近所の子供たちが大きくなって少なくなったこともありますが、物騒な世の中になってきて、夜子供だけでウロウロしたり、知らない家を訪問するのをやめる風潮にあるのかな?と思ったりします。
沢山来るのも困るけど、あまりにも少ないのもちょっと寂しいな…(^_^;)

tanabata
そんなことを思っていた翌日、あの星が丘の畑尾さんからお葉書が届きました。
桜の木に下げられた沢山の短冊の写真に、手書きのメッセージが添えられていました。
お天気を心配していたけれど、「七夕に満月も参加」だったそうです。
本当に良かった♪

満月の明かりの下で揺れる沢山の短冊。
その中に私の短冊も、お友達の短冊もいて…その光景を想像し、また幸せな気持ちになりました。
各地から届いた沢山のメッセージの一つ一つに、こうしてお便りを出して下さるなんて、本当に嬉しいです。
また来年も参加出来るといいなあ…(*^_^*)
関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
こうやって色々な行事がなくなってしまうのか・・・と思うとなんか嫌な世の中ですよね。花火大会も中止のところが多いですし。確かに、新興住宅地ってだんだん子供の数が減りますからね。うちの近所の小学校
も私が引っ越してきたときは教室が足りなくてプレハブ校舎を建てたくらいなのに、今は余ってしまって、プレハブはリフォームしてハンディキャップの子供たちや学童保育の教室になっています。

うちも七夕とかやらなくなりました。誕生日でさえ、都合の良い日に外食程度ですもん。寂しいですよね。
2009/08/13(木) 21:04:21 | URL | Orly #-[ 編集]
Orlyさんへ
ここは新興住宅地なので、子供たちが大体同じような年代で…なので、今は小学生以下の子が殆どいないくなっちゃったのです。
唯一うちに来た子たちも、かなり遠くから自転車でやってきた子たちでした。
うちからもう少し行ったところに新しい住宅地があって、そこには小学生が多いのでもしかしたら来るかも…と思ってましたがやっぱり来ませんでした(^_^;)

家での七夕も、少し前までしてたんですよ。
笹の代わりに、観葉植物に短冊下げたりして…。
MEは小さい頃、「セーラームーンになりたい」なんて書いてました(笑)
懐かしいです。
子供が大きくなると行事も少なくなって、楽だけど寂しいですね。
2009/08/15(土) 23:08:41 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック