へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋から冬へ
2009年11月19日 (木) | 編集 |
今年の初雪は、昨年より一日遅れの10月30日の夜。
みぞれで全然気がつかず、翌朝、雪は影も形もありませんでした。
でも、次の日の夜、またみぞれが降りだし、それがだんだん雪に変わって…
snow1



snow2
一夜にして銀世界に。
どうせまた融けるだろうとのんびりしていたので、大慌てでコートを出したり、手袋や冬靴を出したり(^^;;

snow3
まだ咲いていたコスモスやカーネーション、秋明菊、クリサンセマム、アリッサムなどの花も、みんな雪の下。
急いで刈り取って、花瓶に生けてあげました。
このあとも三日間雪は降り続けました。
ちょっと早いけど、もしかしたらこのまま根雪になっちゃうのかな?と思いましたが…

Mt.Taisetsu
二日ほど雨が降った後、急に小春日和になり、2日は最高気温1.2℃と冷え込んだのに、8日はなんと19.6℃。
田んぼや畑に残った雪も、すっかり融けてしまいました。
汗ばむほどの陽気に、夏靴をしまうのは早すぎたかな?と思いましたが、またもや最高気温一ケタの寒い毎日に逆戻り。

snow4
13日の庭はこんな状態。
この後も雨になったり雪になったりで、庭の雪も減ったり増えたりしていますが、完全に消えることはないかも。
まだ根雪宣言は出ていませんが、うちの庭は一足お先に根雪かな?

北海道の夏と秋は短いので、半袖でもOKなうちは涼しくなっても夏、雪が降らないうちはどんなに寒くても秋だと言い張っているのですが、いよいよこれは冬だな~と観念して、冬支度。
雪が積もって歪むので、裏庭のフェンスをはずしたり、物干し竿をしまったりしました。
これから約5ヶ月間…長~い冬の始まりです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
ほんとに冬が長~~いんだよね~(~~
大好きな秋も終わりか・・・。ハァ~~~・・・
最近ちょっとだけ鬱々としてたのは季節の変わり目だからか??(笑)

↓私も雑誌見てにんまりしてます。
早く手にとって聴きたいな~~。
私は記事読んでどんな感じかな、あんな感じかなって妄想膨らませてます。写真見ながら空想妄想してる時間が楽しい。あ、BUMPに限っての行動ですよ(^^;
Oさんに面倒くさいB型って言われるかな~(笑)
2009/11/19(木) 16:31:30 | URL | うさぎ #6facQlv.[ 編集]
うさぎさんへ
私も、熱い夏は苦手で秋が好きです。
でも、もう秋はおしまいですね…(^^;;
今ぐらいの気温でも、本州なら真冬ですよね。
日曜日のライブでも、People In The Boxの皆さんは相当寒かったらしく、コート着て物販やってました(笑)

私も面倒くさいB型だけど(笑)、BUMPだからですよね~やっぱり。
R.I.P.はつい聴いてしまったけど、その後は封印して、他のアルバムとか聴いています。
もうすぐですね~わくわく♪
隠しは何かな?
また、Believeの続きだったりして(笑)
2009/11/19(木) 19:55:09 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
雪景色ですね~
東京も昨日は最高9度の冬の寒さでひ~ひ~言ってたのに、旭川はもう雪・・・。しかも最高1度って。
栗太郎さんは今東京にいらしたらまさに秋を楽しまれるんでしょうね。
これから5か月間、雪の中で活動的に飛び回る栗太郎さんを想像しつつ・・・。

私は実はまだR.I.Pはちゃんと聴けていません(笑)
来週アマゾンから来て初めてお目にかかります。
2009/11/20(金) 09:20:19 | URL | FU-YU #NqgXfLUo[ 編集]
FU-YUさんへ
昨年3月にそちらでお世話になった時、ちょうど冬の寒さだったんですよね。
それで、東京の冬はこんな感じなんだ~と、体感したのでした。

>栗太郎さんは今東京にいらしたらまさに秋を楽し>まれるんでしょうね。

独身時代は毎年10月or11月に旅行していたので、
まさに秋を満喫していましたよ。
いっぱい楽しんで帰ったら、旭川は雪で真っ白って事もよくありました(^_^;)

雪の中でも家にこもっていないで、なるべく活動的に過ごしたいですね。
冬道は運転も歩くのも大変だけど、頑張ります。
BUMP、もういくつ寝ると~♪ですね。
楽しみです(*^_^*)


2009/11/21(土) 22:50:12 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック