へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリーとチョコレート工場
2006年02月11日 (土) | 編集 |
夫がDVDを借りてきたので、遅ればせながら観ました。
映画を観るのは久しぶり。

以下、ネタバレありかもです。
一番印象に残ったのは、ウンパルンパ(でしたっけ?)の歌と踊り。
みんな同じ顔で、シンクロあり、ディスコ調あり、ハードロックあり…
一番の注目は、ハードロック(曲はクイーンみたいで、姿形はヘビメタ)の間に、ほんの少しだけ出現する4人組。
マッシュルームカットであの衣装で、ベースがあの形で左利き…
「ビートルズだ!」って、大笑いでした。

あとは「サイコ」「2001年宇宙の旅」などのパロディ・シーンも面白かったです。私の気づいていないパロディ・シーンも、きっと沢山あるんだろうなあ…。

主人公は、父親との確執がトラウマになっていて、大人なのに心は子供のままで、大金持ちで、遊園地みたいな所に住んでいて…何だかMジャクソンを連想してしまいました。

チャーリーは美山加恋ちゃんに少し似ていて、めんこい男の子。
チャーリーの家は貧しいけれど、家族みんなが愛し合っていて、暖かくていいなあ。特におじいちゃん・おばあちゃん達が好き。

何だかストーリー以外の事ばかり心に残る映画でした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
栗太郎さん みっけ!♪ (笑)
コメントにリンクが貼ってあったので即飛んできました。

私これは劇場で見たのですけど、ジョニー・デップの怪しいほどまでの美しさと 栗太郎さんがおっしゃっている「ウンパルンパ」に大うけでした。
ウンパルンパはどう見ても「せんだみつお」にしか見えなかったです(T_T) 音楽は本当に色々な種類の曲調がありましたよね。やっぱり圧巻はあのチョコレートの滝です。食いしん坊の私はやっぱりあのWonka's Barをリアルに食べてみたいです。(笑)
また遊びに来ますね。これからもどうぞよろしくお願いします。
2006/02/12(日) 16:22:43 | URL | Anne #z9jllgzo[ 編集]
Anneさん、いらっしゃいませ♪
お忙しいのに、こんな所(?)まで…ありがとうございます。
調子に乗って、始めてしまいました(笑)。

確かにウンパルンパ=せんだみつおですね!
あの顔インパクトありすぎでした。
あと、ギタリスト達が音楽に合わせて片足ジャンプするのが懐かしかったです。

せっかくBUMPのカテゴリも作ったのに、
何から書いて良いやら迷って、まだ(0)…(^^;;
ぼちぼちやっていきますので、これからも宜しくお願い致します。
2006/02/12(日) 20:36:10 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック