へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JOIN ALIVE@いわみざわ公園 2010/7/18(Sun.)#2
2010年08月22日 (日) | 編集 |
Join Alive11
Velvet Circusは公園内の北海道グリーンランドという遊園地の中にあります。
キタオンエリアから駐車場を抜けてグリーンランドエリアへ。
北海道一大きな大観覧車が良い目印に。

Join Alive7
遊園地で遊んでいる親子連れの中を、首にタオルの人々がぞろぞろ歩いていく、なんとも不思議な光景(笑)
私達もその流れに沿って進んでいくと…ありました!
サーカスやヒーローショー等のイベントを行うテント式の会場、ランドホールがVelvet Circus(4000人収容)です。
テント前の広場ではスケートボードのイベント中。
それを横目でチラ見しつつ、Velvet Circusの中へ。

テントの奥にステージがあり、その前にスタンディングゾーン、そしてそれを取り囲むように半円形の階段状の客席がありました。
私達はスタンディングゾーンの右側の方でスタンバイ。
しばらくして山本Pが登場して、こちらでもご挨拶。
「客席のところでは、ジャンプは我慢して下さい。」とのこと。
確かに年季の入った客席で、ジャンプしたら壊れるかも…(^_^;)
「北海道のバンドでスタートしたかった」と話して紹介されたのは、monobright!




登場と同時に前に詰まったので、さらに前へ移動。
2年前、WE! GO Live! Count3で見た時は全員白ポロ&めがねだったmonobrightですが、その後脱皮(?)。
今はばらばらの服装で、めがねは二人だけになってました。
桃野くんは、この暑いのに地味な紺の長そでT…でも下は真っ赤なバミューダパンツ(笑)
相変わらず動きや表情は変だけど、歌が一段と上手くなった気がしました。

最初のMCで「おはようございます!monobrightです!」と挨拶した桃野くん。
…でも、「おはようございます」が滅茶苦茶似合わない(笑)
「北海道の野外フェスは初めてで、とても嬉しいです!」(拍手)
「でも一つだけ不満が…屋内じゃないか!」(爆笑)

1曲目から歌の途中で何度も、
「道産子―!」
「道産子愛してるよ!」
「道産子I LOVE YOU」と叫んでいた桃野くん。
初めての北海道のフェスが、本当に嬉しそうでした。

「岩見沢はDr.瀧谷の地元です。何か一言!」といきなりふられた瀧谷くん。
照れくさそうに小さい声で「帰ってきたよ~!」と一言(笑)
でもblogを読んだら、実はとっても嬉しかったみたいです(*^_^*)

3曲目の前のMCでは、
「雨が降るという予報だったので丁度いいと思ってたら、皆さんも知ってる通り晴れ!憎しみを込めて歌います…!」(爆)
「でも、大切な恋の歌です。聴いて下さい!雨に唄えば!」
新曲はタイトルだけ聞いていて、どんな曲かな?ちょっと明るく楽しい歌かな?と想像していたのですが、飛ばす曲が続いた中、唯一のバラードでした。
声を長~く伸ばすところがあって、その声がすごく綺麗で印象的な、切ない曲でした。
CDで早くもう一度聴きたいな♪

4・5曲で盛り上がった後、Ba.松下さんだったかな?それともGt.出口さんだったかな?
新曲発売と、翌日からの道内ツアー(残念ながら旭川は無し)の告知がありました。

「次はカバー曲やります!
パルプフィクションの曲です!」
と言って始まった6曲目に続いて「踊る脳」。

「ありがとう!monobrightでした!」
…え、もう終り!?早すぎる!
やっぱり40分は短いなあ…せめて1時間はやってほしかったなあ。
7曲じゃ物足りない!
次は是非、旭川でもワンマンをやって欲しいなあ。

後でFM North Waveの公開放送をやってるところを見たのですが、しゃべらない時に口をとがらせている桃野くん、めんこかったです(笑)

【monobright】Velvet Circus 11:40~
01:英雄ノヴァ
02:アナタMAGIC
03:雨にうたえば(新曲)
04:孤独の太陽
05:JOYJOYエクスペリエンス
06:Misirlou
07:踊る脳

Join Alive8
次はROCK'A T'RENCH…と思ってましたが、やめてお昼ご飯を食べることにしました。
遊園地の売店は、JOIN ALIVEのお客さんでいっぱい。

私たちはホームに戻り、朝買ってきたおにぎりを持って、芝生から少し離れた木陰へ。
Rose StageはORANGE RANGEのライブで盛り上がってました。
MEが小学生の頃ORANGE RANGEを聴いてた時期があり、別に好きじゃないけど懐かしさを感じるライブ。
聴こえてくるMCにツッコミ入れつつおにぎりを食べ終え、再びVelvet Circusへ向かいました。

途中でHTBのブースの前を通りかかったら、REVOLVER AHOSTARのVo.岳生くんを発見。
前日もここで弾き語りライブをやっていたとNさんから聞いていたので、タイミング良く聴けたらいいな~と思っていたところでした。
岳生くんに挨拶すると、この日は1時と3時と5時からの予定で、これから始まるとのこと。
やった~(*^_^*)

Nさんとともにスタンバイを待っていたら、サカナクションの岡崎さんと岩寺さんが通りかかりました。
「後でライブ楽しみにしています♪」と、心の中でご挨拶。

それからしばらくして、岳生くんの弾き語りミニライブが始まりました。
前日、Nさんがリクエストしていた「花火」を1曲目にやってくれました。
私も大好きな曲なので、本当に嬉しかったな~♪

最初は一番前にNさんと二人だけで恥ずかしかったのですが、歌が始まると、どんどん人が集まってきました。
リボアホのファンの人もいれば、通りすがりに足を止めた人も。
気がついたら結構な人だかりに。
ライブの途中で、次に歌うサトウヨシアキさんがカメラを持って、あちこち写してるのに気がつきました。
後でリボアホのblogを見たら、二人ともばっちり写ってて、恥ずかしい…(^_^;)

ふるさと富良野の情景を歌った「逃げ水」で、ミニライブはおしまい。
blogによると、この後のライブは雨で中止になってしまったみたいです。
この時ちょうど出会えて、本当に良かった!
次は絶対、ステージで歌ますように…と願っています。
続くサトウヨシアキさんの歌も聴きたかったのですが、NICOの時間が迫ってきたので、残念ながらあきらめて、Velvetへと向かいました。

【永盛岳生(REVOLVER AHOSTAR)】弾き語りミニライブ 13:00~
01:花火
02:All The Young Hopes
03:逃げ水を追いかけて


#3へ続く…
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック