へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JOIN ALIVE@いわみざわ公園 2010/7/18(Sun.)#5
2010年08月27日 (金) | 編集 |
Join Alive9
夕暮れのRose Stage。
お天気が良かったら、ステージの後ろに美しい夕焼けが見えたかもしれません。
曇り空がちょっと残念。

次のザ・クロマニヨンズに向けて、どんどん混み合っていくスタンディングゾーン。
私達は、ホームでゆっくり眺めることに。
これまたRSR2008で初だったザ・クロマニヨンズのライブ。
その時は最後の1、2曲しか聴けなかったけど、今回は最初から楽しむことが出来ました。

クロマニヨン・ストンプで登場した後の曲は「ぼうふら」…(^^;;
ぼうふらの歌なんて、きっと世界中探しても他にないよね(笑)
実は殆ど曲を知らない私ですが、笑顔で楽しめたライブ。
スタンディングーンはものすごく盛り上がっていたし、芝生レジャーエリアのみんなも、手を振ったり手拍子したりして楽しんでいました。

私より三つほど年下のヒロトさん、跳んだり跳ねたり、雨でぬれたステージでコケやしないかと、ちょっとドキドキ。
途中でTシャツを脱いだヒロトさん…
「お色直しです」(爆)
この日はこれ以上脱ぎませんでした(笑)

【ザ・クロマニヨンズ】Rose Stage 19:10~
クロマニヨン・ストンプ
01:ぼうふら
02:あさくらさんしょ
03:ギリギリガガンガン
04:スピードとナイフ
05:歩くチブ
06:紙飛行機
07:グリセリンクイーン
08:タリホー
09:エイトビート

※ザ・クロマニヨンズだけ、JOIN ALIVE公式HPでセトリ非公開だったので、いただきもののセットリストです(^^;;





Join Alive10
ザ・クロマニヨンズのライブの間に、すっかり暗くなった会場。
次はいよいよ大トリ、東京スカパラダイスオーケストラ!
ライブが始まるまで時間があったので、ホームの荷物を片付け、終わったらすぐに帰ることが出来るように準備。
荷物はNさんの長男くん&Kくんが車に積みに行ってくれました。
ありがとう♪

ザ・クロマニヨンズでスタンディング・ゾーンがいっぱいだったので、入場規制がかかるのでは?と心配でしたが、混雑を心配して早めに帰る方やVelvet CircusのSUNNY DAY SERVICEに向かう方もいたようで、一度外に出る方が多くて、余裕で中に入ることが出来ました。
でも、ライブが近づくにつれて、次々にお客さんがやって来て、始まる頃には程よい感じに混みあいました。

歓声の中始まったスカパラライブ。
次々に畳みかけるように盛り上がる曲が演奏されて、スタンディングゾーンは踊りまくる人でいっぱい!
私も気がついたら自然に踊ってました。
後方のゆったりした場所で、お父さんに肩車されたちっちゃい子が、演奏に合わせて手をたたいたり振ったりしてる姿にはほっこり♪

ライブが始まる少し前から再び降り始めた雨に、谷中さんの一言。
「フェスを楽しむには開き直りが必要です!」(拍手!)
もう雨なんて、全然気にならなくなってました。

地元出身のGAMOさんが「L.O.V.E」を熱唱したり、ピアニカの「メリーさんの羊」でピアニカとみんなの手拍子が競争(?)したり、「愛の讃歌」で曲に合わせて歌ったり…。
緩急をつけて、とことん楽しませてくれる圧巻のライブを、無我夢中で楽しみました。

アンコールで登場した谷中さん。
「記念すべき第一回のJOIN ALIVEでトリを務めることが出来て、本当に光栄です!RSRも最高だけど、JOIN ALIVEはもっと最高です!!」(大歓声!)
…そんなこと言っちゃって大丈夫ですか?(^^;;

過去の二度のRSRでは、他のライブとかぶったり、大トリで最後まで見れなかったりしたスカパラ。
この日ようやく、最初から最後まで楽しむことが出来て、本当に良かったです♪
地元にもライブハウスツアーで来てくれたことのあるスカパラ。
今度その機会があったら絶対ライブに行きたい!
心から思いました。

【東京スカパラダイスオーケストラ】Rose Stage 20:35~
SE :"I SPY"short ver
01:Like Jazz On Fire
02:ルパン三世のテーマ
03:DOWN BEAT STOMP
04:L.O.V.E
05:Heaven's Door
06:STORM RIDER
07:SKA ME DRAZY
08:The Look of Love
09:Pride Of Lions
10:White Light
11:愛の讃歌
en.:Just say yeah!


この後、山本Pのご挨拶。
「来年も…とお約束はまだ出来ませんが、必ずまたお会いしましょう!」の一言に、拍手喝さいで、夢のような楽しい一日が終わりを告げました。
駐車場へ向かう私達に、「ありがとうございました!」と声をかけて下さったスタッフの方々。
歩いているお客さんたちから自然に温かい拍手が沸き起こり、何だか胸がいっぱいになりました。

駐車場には早めにたどりついたものの、出口が大混雑。
駐車場を出るまで、かなり待たされました。
暗くて前方の様子がよく分からなかったのですが、誘導の方法にもう少し工夫が必要かと思いました。

フードエリアも、お店が少なく少しちょっと寂しい感じ。
カレーとかパエリアとかラーメンとか、評判の良い食べ物も色々あったみたいですが、もう少しメニュー豊富に北海道の美味しいものを沢山揃えて、食べる楽しみがもっと味わえたら良かったかも…と思いました。

ゴミの分別も、岩見沢はまだ細かい分別をしていないらしく、大雑把な分け方。
RSRや地元の細かい分別に慣れている私達は、ちょっと戸惑ってしまいました(^^;;

でも、場所が公園ということで、足元は舗装や芝生。
土の部分も木のチップが敷いてあるので、ふかふかして気持ちがいいし、雨が降ってもドロドロになりません。
RSR経験者なのか、長靴の方を結構見かけましたが、土砂降りじゃない限り普通のスニーカーで大丈夫。
お天気が良くてもRSRのように土ぼこりが舞うようなこともないので、私のような喘息持ちやちっちゃい子にも安心です。

トイレも公園にもともとあるトイレだけで足りるのかな?と思いましたが、建物の数は少ないものの中の個室が多いので、行列は出来てもそんなに待つことなく入れました。
水洗だし、綺麗でこれまた快適♪
フェスの途中、トイレで体調を悪くされた方がいたのですが、その対応も素早くしっかりしているように思いました。

スタンディングゾーンと芝生レジャーエリアの間の通路には、車いすの方の席も確保してありました。
スタンディングゾーンは低い所にあるので、前に人が立つこともなく、安心してライブを楽しめそうでした。
通路も舗装してあるので、車いすでの移動もしやすいのではないでしょうか。

お子様連れの方も沢山見かけましたが、キャンプサイトもあるし、芝生で座ってゆったり見られるし、ライブに飽きたら遊園地でも遊べるし、家族の行楽の一つとしても楽しそうです。
道内各地からのアクセスも良いので、キャンプしなくても日帰りで二日間楽しむことも出来るし、途中でちょっと会場を抜けて、市街地に食事に行ったり…なんてことも可能だと思います。

RSRは日常から切り離されたところで音楽漬けの生活をするというのが楽しいのですが、広大な会場で沢山のステージがある分移動も大変で、体力が必要です。
お天気によっては結構サバイバル的な要素も多くなるので、事前の準備や心構えも要ります。
それに比べてJOINALIVEは、ライブ以外の事にあまり気遣いが要らず、誰もが余裕を持って楽しめるユニバーサルなフェスだな~と思いました。

何十分も待って、ようやく駐車場から抜け出せた私達。
「JOIN ALIVEくらいの規模で、北海道縛りのミュージシャンだけを集めたフェスをやって欲しいね!」
「sleepy.ab、リボアホ、サカナクション、Ao、pillows、怒髪天、monobright、TRIPLANE、シュリスペイロフ、tacica、スモゥルフィッシュ、月光グリーン、Galileo Galilei、イナズマ戦隊、美穂ちゃん、natsuさん、Unlimited、サトウヨシアキ、OLD、smarttail、yuki…いっぱいいるよね~。」
「道内出身者が一人でもいればいいから、NICOとスカパラもOK!」
「GLAYと安全地帯はどうする?(笑)」
…なんて、夢というより妄想に近い話に花を咲かせながら、雨の中帰途についたのでした。
でも、いつか本当にそんな北海道フェスが実現したらいいな~。
ライブが被りまくりで、滅茶苦茶悩んでしまいそうだけど…(笑)

私にとって二年ぶりのフェス、第一回目のJOIN ALIVEは、想像以上に楽しいものでした。
フェスの前は雨が降りませんようにと願っていたけれど、雨に濡れたのも終わってみれば良い思い出に。
あまり楽しすぎて、途中で写真やメモもとるのを忘れ、かなり記憶があやふやではありますが…(^^;;

二週続けて車に乗せていただいたNさん。
うっかり玄関先にキャップを忘れ、帽子までお借りして…(^^;;
本当にお世話になり、ありがとうございました。
長男くん&Kくん、ご一緒出来て楽しかったです。
Uさんとは少ししかお話出来なかったけれど、久しぶりにお会い出来て、とても嬉しかったです♪


予想以上に長くなってしまったレポも、これでおしまいです。
最後まで読んで下さって、本当にありがとうございました(*^_^*)



関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
旭川と近いから栗太郎さんには最高のフェスですよね。私はどっちも同じかな。日曜だと旦那と行けるからいいんだけどな~。来年もやるといいですね。
↓みっちゃんの「おーいおーい北海道」は2月のライブでもやっててあんな感じの緩い反応だったのにフェスでもやるか??と思いましたです。
だってあれって別に北海道といえばってフレーズでもないよね。ふた昔くらい前にはやってたかな~って感じだもん。誰に聞いたんだろね。やっぱ古くんなのかな。
まぁあれもみっちゃんらしくてかわいいんですけどね(^^)
2010/08/27(金) 20:15:33 | URL | うさぎ #6facQlv.[ 編集]
うさぎさんへ
長いレポにおつきあい、ありがとうございました。
RSRも本当は行きたいのだけど、一日目は最後までいれないし、二日目は翌朝じゃないと帰れないし…留守番のお願いをしにくいんですよね(^^;;
やっぱり出来るだけ近い方が助かるのです。

「お~い北海道」は、前にもやったことがあったのですね。
みんな知ってるだろうと思って今回もやったのかな?
MCは微妙だったけど(笑)、何から何までかっこよすぎないのが、かえって好印象でした♪
いつかまた、ライブ行きたいな~。
2010/08/28(土) 10:52:41 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック