へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レミオロメンZEPP TOUR 2009 "Starting Over"@ZEPP SAPPORO 2009/10/25(Sun.)《後編》
2010年09月04日 (土) | 編集 |
4曲目は大好きな曲「蒼の世界」。
会場も青いライトに包まれて、とても綺麗♪
6曲目の「永遠と一瞬」では、白い流れ星のようなライトが印象的でした。

8曲目には「電話」!
これも聴きたかった曲だったので、嬉しいよ~(*^_^*)
「天気予報も違うくらい離れてしまったね」という歌詞が、ぐっとくるのです。

9曲目の「夢で逢えたら」まで、わりとゆっくりめな曲が続いたあと、2回目のMCタイム。

まずは前田さん。
前「明日、日ハム優勝パレードやるんでしょ?」

客席から「日本シリーズ終わってから!」と返って来て、とても残念そうな前田さん。
もしやるなら見ようと思っていたのでしょうか?
もしかして日ハムファン??

続いて治くん。
治「他愛のない話を…靴下の話をします。」

靴下の話?
この時点で笑いが起こりました(笑)

治「何年かぶりに5本指ソックスを買いました。
  これでドラムをやったらどうかと思って、今日履いてやってみたら、なかなか良いんです。
  ドラムってなかなか繊細な楽器だし、指が別々になるので摩擦がないしムレないし…。
  履くのが大変だけど…(ここで河口さんがうなずいていました)。
  皆さんも今度是非、履いてみて下さい!」

5本指ソックスの宣伝をしたところで終わるのかと思ったら、ちょっと間が空いた後、再び話しだす治くん…(^^;)

治「マスクしてる人ちらほらいるけど、インフルエンザ流行ってるの?」
客「めっちゃ流行ってる~!」
治「僕は今年一度も風邪ひいてないんだけど、みんな予防とかどうしてるの?
  …って聞いても仕方がないね(笑)」

何ともいえない微妙な空気になったところで前田さん。

前「さっきの話でやめておけば良かったね(笑)」
治「でもこの感じ…次の曲にいくのかいかないのか、微妙な感じが結構好き♪」

自虐(?)な治くんに、会場は爆笑でした(笑)




藤巻さんの「今回のツアー・タイトルの曲をやります。」の一言に歓声が上がり、「Startling Over」がスタート!
サビのところでどっか~ん!と、銀テープが舞いあがりました。
…でも、私達の手前までしか届かず(^^;)
後で、落ちてたやつを拾いました(笑)

続いて、大好きな「雨上がり」!
腕上げまくり&サビをみんなで歌いまくりで、さらに盛り上がりました。

次の「モラトリアム」では、ライトが点滅して、ステージも上がる腕もストップモーションに。
初めてレミオロメンを知ったNHK「トップランナー」で、武田真治さんのサックスとセッションしたシーンが思い出されました。

14曲目の「南風」もトップランナーで初めて聴いた曲。
サビでは治くんが振るドラムスティックに合わせて、みんなで腕を振りました。
15曲目の「明日に架かる橋」の時は、手をOKの形にして「OK!」と叫ぶのが、とても楽しかったです。

ここで藤巻さんのMC。
藤「Zepp Sapporo、実は初めてなんです。
  みんながとっても近くて、嬉しいです。
  …この季節に聞いて欲しい曲をやります。」

まだ冬にはちょっと早いけど、もしかしたら「粉雪」?と思ったのですが…

藤「2年前からあった曲で、最近やっとレコーディングしました。」

…残念ながら「粉雪」にあらず。
冬タイヤのCMで流れていた次のシングル曲、「恋の予感から」でした。
さっきまでの盛り上がりがウソのように静まり返った会場に、藤巻さんののびやかな声としっとりとした演奏が響きました。

曲が終わって、何となくしんみりとした雰囲気の中、楽器を置いて立ち去るメンバー。
え?こんなしんみりと終わっちゃうの…??
会場のお客さんも「え?終わったの?」という感じで、ざわつきました。
そして、ステージが暗転してすぐに、アンコールの手拍子が始まりました。

しばらくして再び明るくなり、ツアーTシャツに着替えたメンバーが登場。
治くんは一番最初に出てきて、前列の人とタッチしていました。
羨ましい…(^^;;

藤「アンコールありがとう!
  …なんか終わり方が微妙ですみません(笑)
  裏で、誰がどのTシャツ着るかでもめてました。」

前「Tシャツのサイズ、変わったのかな?
  すごくきついんだけど…。」

治「Mサイズ?」

前「いや、これはLサイズ。
  最初にMサイズを着てみたら、へそが出てあゆみたいだった(笑)」

藤「Tシャツのサイズ、変わったのかな?」

前「いや、俺たちのサイズが変わったんだ(笑)」

治「今回先行販売で気球Tシャツ販売したけど、みんな着てる?」

会場からは「オレンジー!」とか「青ー!」とか、声が上がりました。

治「色々いるんだね~。
  でも、ゴールドやシルバー(会場限定販売色)も可愛いんだよ♪」

前「すっかりセールストークだね~。
  いつからそんなオサになったの?
  ただの布団屋の息子だったのに(笑)」

治「いや、今もそのままです(笑)」

藤「いつからこんなバンドになったんだろうね、俺たち(笑)」

こんなグダグダなセールストークの後、アンコール1曲目は「アカシア」!
こんな懐かしい曲もやるんだね~嬉しい(*^_^*)
アカシア」が終わった後、

藤「また来ます!
  最後に『Sakura』をやります!」

Sakura」でもう一度、会場中の人が腕を振って盛り上がり、ライブが終わりました。

ピックを投げる藤巻さん。
Starting Over」が流れる中、5人が手をつないでお辞儀。
みんながひけたあと、治くんだけ残って、ツアーグッズのタオルやTシャツをバンバン客席へ投げまくり(笑)
自分が着てるのと同じゴーストTシャツの時は、投げる前に前側の模様を広げて見せ、次に後ろの模様を見せる時は、自分も後ろを向いて並べて見せてました。
最後に自分のリストバンドも取って投げ、ひけていきました。
こちらの方までは全然届かなかったけれど、見てるだけでも楽しかったです。

Remioromen2
出口ではツアーのスポンサーからアリナミンをもらいました。
出てから「やっぱり他のグッズも買おうか?」ということになって、MEのリクエストで治くんとお揃いのピンクのリストバンド、キーホルダー、バッジを買って、ZEPP SAPPOROを後にしました。

ライブが終わったのはちょうど8時。
余裕で夜9時のJRに間に合いました。

初めてのレミオロメンライブ…ライブで鉄板の曲ははずされて、シングル曲5曲の他は全部アルバム曲やカップリング曲というセトリ。
MEの聴きたいあの曲や私が聴きたいあの曲は聴けなかったけれど、後にアルバム「花鳥風月」に入る新曲も聴けたし、逆にレアなライブだったかも。
今回聴けなかった曲は、いつかまたの次のライブの楽しみにとっておこうっと。
「楽しいライブだったね~♪」
MEと二人、幸せな気分で帰途に着いたのでした。


【セットリスト】

01.ロックンロール(新曲)
02.花になる(新曲)
03.明け星
04.蒼の世界
05.深呼吸
06.永遠と一瞬
07.プログラム
08.電話
09.夢で逢えたら
10.Startling Over
11.雨上がり
12.モラトリアム
13.春景色
14.南風
15.明日に架かる橋
16.恋の予感から(新曲)
en.
01.アカシア
02.SAKURA

約一年前のライブの記憶、やっと書くことが出来ました。
この日思った、「いつかまたの次のライブ」の機会が思ったより早くやってきました。
今度こそ、MEや私が聴きたかった曲が聴けるかな?
今度の水曜日、楽しみです(*^_^*)♪

関連記事
コメント
この記事へのコメント
失礼します。。。
こんにちは。以前から、こちらのブログ楽しみにしております。
BUMPに動きがあったので、どうかな?とお邪魔したところ、
ナント!!レミオのZEPPレポ、感激しました。
私は、大阪がハズレて名古屋に行きました。
今回のツアーは後、大阪と滋賀の予定です。
10日に行かれるのですね、思い切り楽しんで来てくださいね。
長々と、失礼しました。
2010/09/07(火) 10:25:26 | URL | mammy #-[ 編集]
mammyさんへ
お久しぶりですね♪
今頃~のZEPPレポを読んで下さって、ありがとうございました。
mammyさんはZEPP名古屋に行かれたのですね。
札幌は競争率が低かったのか、第一希望で当たりましたが、中には何枚も買われた方もいらっしゃったようで、本当にラッキーだったなあと思います。

今度のツアーには二か所参加されるのですね。
私は札幌一か所だけですが、いよいよ明日に迫ってきちゃいました!
ちょっと遠い席ですが、楽しんできますね。
mammyさんも楽しいライブになりますように(*^_^*)
2010/09/07(火) 13:24:05 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック