へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sleepy.acアコースティック・ワンマン・ツアー@札幌Kitara 小ホール 2010/7/10(Sat.)《前編》
2010年09月14日 (火) | 編集 |
私にとって初めてのsleepy.abワンマンはこのsleepy.acでした。
その感想を書かなきゃ…と思いながら二カ月。
明日、ライブアルバムが出る日になってしまいました!
大慌てで書きたいと思います。
いつものように、あやふや曖昧な記憶なので、くれぐれもCDやおまけDVDと比べないようにお願いします(笑)

お昼過ぎ、Nさんと息子さんのKくんが交代で運転する車で札幌へ向かいました。
このライブのために遠路はるばるやってきたRさんと、中島公園駅近辺で待ち合わせ。
Rさんといつかライブでお会いしたいと思っていましたが、本当にお会い出来て嬉しいけれど緊張の私。
でもRさんは気軽に話しかけて下さって、すぐに緊張もほぐれました。

駐車場を探して中島公園界隈をうろうろ。
ZEPP SAPPOROはUVERworldのファンで人だかりになっていました。
やっと100円パーキングを見つけて駐車し、Kitaraのある中島公園へ向かいました。

Kitara1
Kitaraは1997年に開館したコンサートホールで、音響家が選ぶ優良ホール100選にも選ばれている、道民が誇るホールです。
以前、ZEPPに来た時に時間があって、建物の周りをぐるっと回った事があり、いつか中にも入ってみたいな~♪コンサートを聴きたいな~♪と思っていましたが、小ホールとはいえ、sleepy.acでその願いが叶うとは思ってもいませんでした。
Kくんは吹奏楽の大会で大ホールの方に入った事があるばかりか演奏もしたことがあるとか…羨ましい!
いつか大ホールも行ってみたいなあ。

Kitara2
入口にある案内。
大ホールの方はこの日、東海第四高校吹奏楽部の定期演奏会が行われていました。
その下に書いてあるアコースティック・ワンマン・ツアーの文字が、ちょっとミスマッチで不思議な感じ。


Kitaraを確認したところで、早めの夕食を取ることに。
Nさんがネットで見つけた気になるお店へ向かいました。

ajito2
公開秘密結社あじとⅡ
秘密結社なのに公開?
古い建物で、ぱっと見お店のようには見えなくて、黒板の看板だけが目印です。

一体どんなお店?
ちょっとドキドキしながら中に入ると、普通の綺麗なお姉さんがテーブル席に案内してくれました。
残念ながらランチタイムが終わってしまったということでしたが、簡単な食事ならあるとのことで、みんなでそれを注文しました。

ajito1
こちらがそのお食事、むすめっこセット(Kくんは息子だけど…笑)。
玄米ご飯・日替わりおかず・お味噌汁・漬物のセットです。
玄米ご飯はもちもちとさっぱりの二種類で、私はもちもちの方にしましたが、まるでお赤飯のようでした。
おかずはエビとごぼうのトマト煮でしたが、ごぼうとトマトが相性良いのに驚き。
お味噌汁は玉ねぎで、玉ねぎの甘さが美味しい♪
食後の飲み物はアイスソイラテにしましたが、とても飲みやすい豆乳ラテでした。
そして何より、お通じ効果抜群でした(笑)
お店の通販サイトを見たら、玄米によるプチ断食ダイエットもあるそうです。

美味しいむすめっ子セットを食べながら、音楽の話から妄想話(?)まで色々な話で4人で盛り上がりました。
そのうち何だか上の方で動く気配がして見上げると、吹き抜けの天井のむき出しになった梁の上に人がいてびっくり!
「すみません…(^^;;」といいながら、男性の店員さんが照明の位置を直していたのでした(^^;;

お店の中は古い昭和初期の家のような感じで、窓枠はサッシではなく木製。
隣の部屋はソファのあるラウンジで、昔の洋間のような感じ。
そちらもOKとのことだったので、次回はそちらでゆったりくつろいでみたいな~と思いました。

二階はかけ箸というお箸のお店で、700円台から3000円台まで色々なお箸があって、見てるだけで楽しいです。
ここでKくんがマイ箸を購入しました。

帰りがけにトイレに寄りました。
ドアが二つあって、右のトイレに入ってみたら、中がとても広くて洋式便器が三つ、仕切り無しで並んでいました。
三人で並んで用を足すの?と一瞬思いましたが、よく見るとそのうち二つには蓋の上に地球儀などが置いてあってダミーのようで、手前の一つだけが本物でひと安心。
でも、やけに広いトイレの中は、何だか落ち着きませんでした(笑)
ちなみに左のトイレは普通だったみたいです。

出るときに玄関の上を見たら、善美荘と書いてありました。
元は下宿屋さんだったのかな?と話していたのですが、あとでお店のカードを見たら、本当に下宿屋さんを改装してお店にしたとのことでした。

Kitara7
17:30過ぎに店を出て、再び中島公園へ向かいました。
Kitaraの中に入ると、Kitara職員のめがねのお兄さん(野間口徹さん似)が、
「sleepy.acのアコースティック・ワンマン・ツアーへお越しの方は、こちらへお並び下さい。」と、丁寧にエスカレーター前へ案内して下さいました。

Kitara6
エスカレーターの前には「君と背景」のポスターが♪
案内通りに並んでみたものの、まだ私たちだけだったので、中庭に出てちょっと一休み。
開場5分前くらいになって並び始めた人が出てきたので、私たちも列へ加わりました。
全国各地から集まったRさんのマイミクさんも、沢山いらっしゃってました。

Kitara4
この上が小ホール。
格調高いKitaraの雰囲気に、「ドレスコードがあったりして…(笑)」なんて話をしながら待つ私たち。
「成山さんは今日は縞々じゃなくてシャツだよね。」
「普段もいつも縞々だよね。」
「箪笥の引き出し開けたら縞々Tシャツばかりで、最後の一段のはじっこにギンガムシャツが一枚か二枚って感じかな?」
などなど、成山さんちの箪笥の中を想像…(笑)

Kitara3
いよいよ開場時間に。
ここでもKitaraの職員の女性がチケットを切り、フライヤーを渡してくれました。
いつものライブではなくコンサートのような雰囲気で、ちょっとドキドキ。

Mihochan
入り口前には美穂ちゃんからのお花が飾ってありました。
ひまわりが美穂ちゃんらしい♪

中に入ると大急ぎで物販コーナーへ。
山内さんがツアーの合間にせっせと手作りしているイカリンバキット、無事買うことが出来ました(*^_^*)
104番目のイカリンバ、可愛いです♪
Ikalimba1

席はステージの右側、成山さん側の2列目という好位置。
ステージ真ん中の台にグラスハープが置いてあり、その後ろのテーブルにアンデスや鉄琴、そして照美さん。
4人の席の後ろには透明な衝立がありました。

ホールの中は、旭川のクリスタルホールの音楽堂に似た感じです。
Kitaraの方が少し広いかな?と思いましたが、後で調べたら音楽堂が597席、Kitaraの小ホールが453席ということで、音楽堂の方が少し広いようでした。

もうすぐ18:30…ドキドキしながら開演を待ちました。


《中編》につづく…


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック