へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sleepy.acアコースティック・ワンマン・ツアー@札幌Kitara 小ホール 2010/7/10(Sat.)《後編》
2010年09月15日 (水) | 編集 |
大爆笑編(笑)の「パレット」の次は「さかなになって」。
Kitaraが建っている中島公園を夜歩いていた時に、大きな池に街の明かりが映ってるのを見て、「水中に街があるみたいだな」と思って、出来た曲だそうです。

照明が青くなって、まるで水の中にステージがあるみたい。
アンデスのイントロが可愛くて、大好きな曲です。
楽しそうにカリンバを演奏する津波さんも可愛い♪
「君を見つけた た」って歌うところもお気に入り。
「ぽこぽこ」というあぶくの音をどうやってベースで出すのか、教会ライブでは良く分からなかったので、そこにくると田中さんに注目!
そしたら…普通にベースを弾いてるだけ(笑)
田中さんが一番遠い席だったので、イマイチ良く分かりませんでしたが、エフェクターで加工しているみたいでした。

この曲を初めて聴いた時、「みんなのうた」になったらいいのにな~と思いましたが、生で聴くとますますそう思いました。
切り絵のアニメとか、合うんじゃないかな?
聴きながら、頭の中にそんな場面が浮かびました。
この曲は残念ながら「みんなのうた」にならなかったけれど、いつかそうなったらいいな♪

次は再びカバー曲で、ピチカートファイブの「メッセージソング」。
後日思いだして口ずさんでいたら、YOUが「メッセージソングだよ」と言いました。
昔よくみんなのうたで聴いた歌だから、覚えていたみたいです

成「カバー曲を何にしようかと話し合った時、それぞれやりたい曲を出したのですが、山内は荒井由美さんの曲をやりたいって言って。」

松任谷じゃなくて荒井さんの方か…私もユーミンは昔の方が好き♪
どの曲だったのかな?
「ひこうき雲」「やさしさに包まれたなら」「ベルベット・イースター」とか聴きたいな。

成「僕はテレサテンさんとか。」

え!テレサテン!?
「時の流れに身をまかせ」とか?

成「そしたら、それはもう徳永さんがカバーしていて。他にも色々やってみたい曲があったけど、いい曲はもう全部徳永英明さんがカバーしちゃってて…。こうなったら徳永英明をカバーし返しちゃおうかとか(笑)」

結構いいかも…聴いてみたいな♪

ピチカートファイブの「メッセージソング」も大好きだけど、ボサノバ風にアレンジされたsleepy.acバージョンは、まるでオリジナル曲のように新しい「メッセージソング」になっていて、とても素敵でした。
「ぼくは君をほんとうに愛している」なんて、オリジナル曲では出てこないような歌詞をさらっと歌う成山さんにちょっとドキッ!(笑)

確かこの曲の時にも、鉄琴とハープを演奏していた山内さん。
ハープは、オートハープでしょうか?
高校時代に亜米利加民謡研究同好会でブルーグラスをやってた時、友人が演奏していたオートハープの音に似ていました。
友人は腕に抱き抱えて演奏してたけど、山内さんはテーブルの上に置いて演奏しているし、アンデスの陰で見えなかったので確証は無かったけど、あとで調べたら、コンカリーニョで演奏した「arcadia」でオートハープを使ってるらしいので、やっぱりそうかな?と思ったのでした。



成「『君と背景』は6月23日に発売された、初めてのシングル曲です。」

自分の誕生日にフラゲしたから、よく覚えていますよ~♪
USTで見たゆる~いレコーディング風景で、イントロを何度も聴いたっけ。

成「作ったのがちょうど春で、環境が新しく変わる時期という事で、変わっていく環境を背景にたとえて作った曲です。
この曲は朝から聴けるsleepy.abって言われてて(笑)
…朝と言っても3時とか4時くらいの、ぼんやり明るくなった夜明けの頃で…草も一面霜で濡れてるような感じの。」

霜じゃなくて露!と、心の中でツッコミ(笑)
曲が出来たいきさつを聞いてから聴く「君の背景」…聴きながら、来年の春我が家から巣立っていくであろうMEの事が頭に浮かんで、ちょっと涙目に。

成「ここで再びエル・ピチカートさんの登場です」

拍手と共に、ストリングスの皆さんが再登場しました。

成「前にコンカリーニョでやった時は4人だったんだけど、今回は倍の8人で…バージョンアップしてます。」

田「acもアコースティックって意味じゃなく、abからacへバージョンアップって意味だったりして…(笑)」
(この発言、田中さんじゃなかったかも…(^^;;)

再びストリングスと共に演奏されたのは、新曲「夢織り唄」でした。
とても美しい曲…早く音源化していただいて、もっと何度も聴きたいです。

成「ツアーで全国を回って北海道に戻ってきて、札幌まで車で走ってる時に、ラジオをつけたら偶然自分たちの曲が流れたりすることがあって。
温かく迎えてもらってるような、大切にされているような気持ちになって嬉しくなります。
そんな事を思いながら帰る時に出来た曲です。」

そう言って始まったのは「メトロノーム」。
この曲の時も、またMEの事を思い出して涙目に…今から泣いてどうするの~(^^;;

成「Kitaraでいつか演奏したいとずっと思ってましたが、それが沢山の方のお力で叶いました。
本当にありがとうございます。最後の曲は『ねむろ』。」

ライブの最後は、大好きなこの曲で終わるのが好き。
好きな曲で終わる嬉しさと、もう終りなんだ…という切なさで、また胸がいっぱいに…。

演奏が終わり、まずエル・ピチカートの皆さんが退場。
続いて、客席の一人一人と目を合わせるようにしながら、ぺこりとお辞儀して去っていく成山さん。
山内さんはいつものようにエフェクター類に囲まれているし、靴は履かなきゃならないしで大変(笑)
あちこちひっかかったりぶつかったりしつつ、ぺこっとお辞儀して去っていきました。
ステージ出入り口の前で、もう一度お辞儀する成山内のお二人。
はけたと同時に、拍手がアンコールの手拍子に変わりました。

手拍子短めに4人が再登場。

成「アンコールありがとうございます。」

田「もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、今日のライブはCDになります!」

大拍手が起きました!
MCで会場が拍手する時、時々一緒に拍手してる山内さん。
この時も拍手してました…可愛いすぎ(笑)
今度は会場限定ではなく、CDショップでも売るとのことで、発売日は9月15日。
自分が参加したライブが音源化されるのは初めてで、とても嬉しい♪

成「どの曲が入るのかな?」

田「パレットは入るよね?」

成「聴いてる人は何やってるのか分かんないよ?」(笑)

出来る事なら、MCも何もかも全部入れて欲しい。
おまけDVDとかもつけてくれないかな?
走る山内さんを何度も見たい♪(笑)

アンコールの1曲目は「賛歌」。
教会ライブで初めて聴いた「賛歌」…教会で聴いたとき、成山さんの声がとても神々しい感じに聞こえたのですが、この日はよりいっそう響きが素晴らしくて、さらに厳かに聞こえました。
アコースティックでしか聞いたことが無いので、いつかバンド編成でも聴いてみたいです。

このタイミングだったかな?
今回のツアーの話になりました。

成「今回のアコースティック・ツアーは、変わったところを回ろうと思って。
最初の仙台はプラネタリウムですごく素敵だったんだけど、会場が暗くて、ひっくんが全然見えないくらいで…。」

田「それは言い過ぎ(笑)」

成「山内くんはいろんな楽器をやるから大変だったでしょ?」と、山内さんを見る。

成「その次が東京の座・高円寺2って演劇をやるようなところで、福岡は博多百年蔵って酒蔵で。
みんなお酒を飲んでて、僕たちも飲みたくなったけど飲めないから、ライブ終わってから飲もうと思ったら…終わってました(笑)」

成「山内くんは函館出身だから、金沢行ったら『函館みたいだ!』って喜んでたよね。」

海があるとか、魚が美味しいとか、そんな理由だったような…?

成「ツアーで北海道離れてるとだんだんホームシックになりまして…。
途中でリズム隊が先に帰って、山内くんと二人で残ってたんですけど、しばらくして山内くんが先に帰ることになって、えくぼ作ってにやにやしながら『頑張ってね!』とか言って、先に帰っていったんです。
そしたらTwitterで、北海道の風景とか美味しいものとか見せつけて…普段いじめてる仕返しされました(笑)」

山内さん、よくやった!(笑)

アンコール2曲目は「メリーゴーランド」。
大好きでずっと聴きたくて、教会ライブでやっと聴くことが出来た曲。
CDではパイプオルガンのようなギターの音色で荘厳な感じで始まる曲だけど、アコースティック・ライブでは同じメロディをカリンバで奏でます。
それがオルゴールのようで、荘厳な曲が可愛らしいメリーゴーランドに変わるのが好き♪
カリンバを奏でる山内さん…真剣なのに、ゲームボーイやってる人に見えちゃいます(笑)

曲が終わって、再びぺこりと何度かお辞儀をして、次々立ち去る4人。
山内さんも慣れたのか、さっきよりスムーズに立ち去りました(笑)

これでおしまいのように、ステージ上方にsleepy.acの文字が再び浮かびました。
でも、ファイナルだもの、Wアンコールしちゃうよね?
まだ成山さんの「おやすみなさい。」も聞いてないしね。

アンコールの手拍子に、さっきより早めに三度目の登場♪

成「Wアンコール、ありがとうございます。
今回のツアーで新しいグッズを作りたいね、という話になって。」

おもむろにイカリンバを取り出す山内さん。
すごく得意げな嬉しそうな顔(笑)

成「最初は、山内くんと寮長と二人でこそこそ作ってて、『何やってんの?』って見ようとしたら、『あ、成山くんはいいから歌詞作ってて~』って、別の部屋に閉じ込められて(笑)
初めは一個作るのに20分くらいかかってたんだよね?
それでやっと50個作って、でも売れるわけないって思ってたから、売れ残ったら買い取りだからって言ってたんです。
それが初日の仙台で売り切れちゃって…。
追加のキットが届いたのが福岡で、金沢から10時間以上かかってやっと福岡に着いたら、段ボールがどどん!って(笑)」

すごく嬉しそうにイカリンバをみんなに見せる山内さん。

山「裏にはみんなのサインと、sleepy.acのabって書いてあります。」

成「abじゃなくてac!」

山「…あ、ac!」

慌ててメンバーに向かってイカリンバの裏を見せる山内さん。
メンバーに見せてどうすんの?と、心の中でツッコミ入れたら、やっぱり他の三人に「こっちに見せてどうするんだ!」って笑われ、またもや慌てて客席に見せる山内さん。
…ちっちゃくて見えないってば(笑)
作り方や演奏の仕方が難しいという声があるので、今度USTで山内さんがレクチャーして下さるとのこと。
楽しみです(*^_^*)

田「物販ではCDも発売してます。
ポスターが付いてくるそうなのでよろしく!」

物販宣伝の後、追加公演の来場者限定の先行受付の話もされました。

成「サッポロ・スターライトドームというプラネタリウムで、2daysです。
ドーム公演2days!すごいな(笑)
ぜひ来て下さい!」

定員150名!プラネタリウム!行きたい!
…けど、我慢だよなあ…(T_T)

成「最後の曲は、sleepy.abとして初めて作った曲です。」

そう言って、ストリングスと共に始まった「PAIN」。
本当に最後の曲が終わってしまいました。

立ち上がって客席を見まわし、「今日はありがとうございました。」とお辞儀する成山さん。
私たちも、思わずつられてペコリ(笑)

成「道外の方も沢山来ていただいて、本当にありがとうございました。
おやすみなさい。」

ステージから降りるまで、途中で何度もお辞儀をする成山さんと山内さん。
こちらこそ、本当に素敵な時間をありがとうございました!
大きな拍手で見送りました。

終演のあと、さすが有名なRさん。
色々な方に声をかけられてお話していました。
その間に、開演前に会えなかったMさん(Nさんと私のマイミクさん)を発見。
「Kitaraに向かってますが、道路が混雑していて進まない」と、開演前にNさんにメールが来ていて心配したのですが、無事開演に間に合ったとのこと。
良かった~(*^_^*)

ホールから出て、とても名残惜しいけれどロビーでRさんとお別れ。
「いつか旭川にもいらして下さいね。ご案内します♪」と約束しました。

そこで再び、Mさんご一行(?)とばったり。
絵が上手なNさんはいつもイラスト付きのレポを書いてくれるのですが、Mさんご一行からもsleepy.abの似顔絵をリクエストされていました。
私も毎回楽しみにしてますよ~♪

私の方は、Mさんから「彼女、BUMP OF CHICKENの大ファンなんですよ。」と紹介された女の子と、少しおしゃべり。
今はレコーディングに専念してるようだとか、カジノドライブやきたえーるの話で、初対面なのに沢山お話してしまいました。
お名前を伺ったら、natsuさんでした!
TVで歌っているところを何度もお見かけしていたのですが、歌っている時はおろしていたロングヘアをこの日はアップにしていたし、とても小柄で華奢な方で、力強く歌っている時とは印象が随分違っていて、全然気がつかず…大変失礼しました(^_^;)
TVのライブHや夢チカライブで歌をお聴きしたことを伝え、「応援してますので、頑張って下さいね!」と話してお別れしました。

Kitara5
大ホールの東海第四の定演も終わったようで、にぎわうKitara前。

Nakajima Park
駐車場に向かう時、池に映った街の灯りをしばし眺めてみました。
こんな風景を眺めながら、あの「さかなになって」が出来上がったんだな♪

ライブ前の蒸し暑さはなくなったけれど、ライブ後のドリンクがこの日は無かったので、ちょっとのどが渇いた私達。
池のそばのお店で「踊る大捜査線」を見ながら、ソフトクリームをいただきました。
10種類以上もあって迷ったけど、私は白桃、Nさんは巨蜂、Kくんはプリン味。
フルーツ系はソフトクリームと言うよりジェラートのようで、さっぱりして美味しかったです(*^_^*)

帰りがけにZEPPの近くを通ったら、UVERworldの違法グッズを売ってる輩が。
それから間もなくパトカーがやって来て、慌てて撤収して立ち去りました。
そんな店(?)まで出るなんて、アイドルみたい…(^_^;)

旭川に着いたのは真夜中0時の少し前。
Nさん&Kくん、本当にお世話になりました♪


【セットリスト】

01.opening
02.なんとなく
03.sonar
04.まっくら森の歌(谷山浩子 カバー)
05.メロディ
06.アクアリウム
07.メロウ
08.ドレミ  
09.パレット 
10.さかなになって
11.メッセージソング(ピチカートファイブ カバー)
12.君と背景 
13.夢織り唄(新曲)
14.メトロノーム
15.ねむろ

En.1
01.賛歌
02.メリーゴーランド

En.2
03.PAIN

Ikalimba2
シリアルナンバー104の私のイカリンバ。
後日無事組み立てることが出来、簡単な曲を弾いてみたりしました。
オルゴールみたいな音が、本当に可愛いのです。

裏には、全員のサイン入り♪
成山さん以外はサインと言うより署名って感じなのですが、そこがまたツボで(笑)
山内さん、全部で一体何個作ったんだろう?
予約注文もしていたし…。
ツアーやプロモーション、レコーディングの合間に、本当に本当にお疲れ様でした。



あ~やっと書き終えました!
これでようやくライブアルバム&DVDを聴いたり見たり出来ます。
それで何か間違いに気づいたら、こっそり訂正しちゃうかも(笑)


関連記事
コメント
この記事へのコメント
楽しかったね^^
また思い出してにこにこしながら読みました。
楽しい日だったねえ。
みょ~~にテンションが上がっててすみませんでした。
またアジトにも行きたいね。
モーモールルギャバン!
2010/09/16(木) 09:17:26 | URL | ななお #cK8v8HAk[ 編集]
楽しかったですね♪
ライブのことを思い出しながら読みきりました。
kuritaroさんの文章ってなんだか温かみがあって、
それでいて読みやすいんです(^^)
またライブ会場でお会いしましょうね♪
2010/09/16(木) 21:45:17 | URL | mar #-[ 編集]
ななおさんへ
二週に渡り、本当にお世話になりました♪
ライブももちろん良かったけど、アジトでのおしゃべりも楽しかったね~。

モーモールルギャバン、夢チカで見たけど、思っていたより過激じゃなかったです。
でも、ドラムの人がパンツ一丁で歌ってた(笑)

ドーム公演2days、行けなくて本当に残念…(^^;;
Rさんと楽しんで来て下さいね~。
似顔絵とレポ、楽しみにしています。
2010/09/16(木) 22:54:37 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
marさんへ
レポがすっかり遅くなってしまいました。
もっと簡潔にまとめようと思いつつも、やっぱり長くなってしまって…(^_^;)
marさんのお言葉、とっても嬉しいです。
読んで下さってありがとうございます。

翌週のJOIN ALIVEでもちょっとだけお会い出来ましたね。
またいつかどこかのライブでお会い出来る日を楽しみにしています(*^_^*)
2010/09/16(木) 23:30:03 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
ありがとう
今頃、みんな、ふわ~~んとした気持ちになっているんだろうな。あの会場はイスが気持ちいいからよく眠れるな~とか。本当は眠っていないけど、意識はここに無いっていう不思議な感覚になりますよね。

レポ、ありがとうございました。
週末にはアルバムも買いにいけるかな~。
イカリンバ欲しかった(クスン)
2010/09/17(金) 20:17:19 | URL | Orly #-[ 編集]
Orlyさんへ
ライブ断念、本当に残念でしたね。
でも、家族の一大事だもの、仕方が無いですよね。
おーちゃんの具合はいかがですか?

拙いレポですが、少しでも雰囲気をお伝え出来たら嬉しいです。
アルバムは凄く良いですよ!
ライブでは眠気が起きなかった私ですが、アルバム聴いたら、ウトウト…でした(笑)
2010/09/18(土) 06:26:42 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック