へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目がテンな出来事
2010年10月01日 (金) | 編集 |
火曜日はYOUとウォーキングの日。
いつものように迎えに行き、障がい者福祉センターに行きました。

3階の周回廊がウォーキングスペース。
いつも歩いている常連さんや、初めて出会う方、色々な方々がそれぞれのペースで歩いています。
ウォーキングのあと一緒にストレッチやスクワットをしている、60代前半くらいのご夫婦もいました。

周回廊から別の部屋や事務所・トイレ等に向かう通路にコインロッカーやクローゼットがあり、ウォーキングに来た方が上着をかけたり靴を替えたり荷物を預けるスペースになっています。
歩いている途中でYOUがトイレに行くと言い、一緒にその通路へ向かいました。

通路のロッカーの前で、先ほどのご夫婦が運動を終え帰り支度をしていました。
ご主人は上半身裸になってお着替え中。
この場所でそこまで脱ぐ人はあまりいないので、ちょっとびっくりしましたが、まあ男性だし別にいいかと思いながらその後ろを通り過ぎ、トイレに行きました。

そしてトイレから戻ってきた時のこと…今度は奥様の方が、なんとズボンを脱いでいたのです!
上は着てるけど、下は真っ赤な下着一枚…(還暦祝い…?)
目が点になりつつも平静を装い、慌てて後ろを通って周回廊に戻りましたが、あんな他の人がいつ通るか分からないところで大胆に着替えるなんて…本当にびっくりでした(^^;;




そのセンターの一階にYOUの水泳サークルで利用しているプールがあるのですが、そこでも何度か目が点な出来事が。

その1:シャワー室からすっぽんぽんのおばあさんが出てきた。

泳ぐ前のシャワーとは別の泳いだ後に入るシャワー室で、中で水着を脱いでそのまま出てきちゃったようです。
シャワー室は男女別ですが、通路は男子側から丸見え。
それなのに…なぜ?

その2:女子トイレの入口横にある脱水機で、すっぽんぽんのまま水着を絞ってるおばあさんがいた。

トイレは男女向かい合わせでドアは常時開放されているので、入口付近はやっぱり丸見えなのです。
それなのに…なぜ?

その3:その女子トイレ内の脱水機で、水着を絞ってるおじいさんがいた。

トイレに入ったら男性がいるのでびっくり!
その頃男子トイレには脱水機が無かったのかもしれませんが、実に堂々と女子トイレにいました。
幸いすっぽんぽんではなくて、本当に良かったです…(^_^;)

お年を召されると、「恥ずかしい」という気持ちが薄れちゃうのでしょうか?
周りの人がどう思おうと、あまり気にならなくなっちゃうのでしょうか?
ご本人は見られても平気なのかもしれませんが、目撃しちゃった方は「見てはいけないものを見てしまった…」と、何とも気まずいものです。
私もいずれ同じような年齢になりますが、「そんなことは絶対しないぞ!」と、固く心に誓いました。

もちろんお年寄りが全て…という訳ではありません。
いくつになってもセンスの良いおしゃれを楽しんでいる方、さりげない気遣いで接して下さる方、新しいことに積極的にチャレンジされている方、スポーツに親しみ若々しい方…尊敬すべき諸先輩が沢山いらっしゃいます。
そんな理想的な方々を目標に、自分を磨きながら歳を重ねていきたいな…と思います。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
私も「恥じらいを忘れちゃイカン!」と、心に誓いましたよ~
いやいや驚きました!
可愛いおばぁちゃん目指しましょう~(笑)

あ、今年はまだ栗を食べてないーーーーっ(スイーツも!)
と、毎年秋になると「栗太郎さん」を見て秋を感じる私でした(≧∇≦)
2010/10/01(金) 07:41:03 | URL | ezomomonga #H94ZE/5g[ 編集]
それは駄目です。
こんな私ですが、いくつになっても恥じらいをわすれてはいけないと思っています。息子や主人の前ではオナラは絶対にしない・・とか、もちろん、裸でお風呂から出てくるなんてこともしません。

ましてや公共の場ではだめですよね。私たちはそういうおばあちゃんにはならないようにしましょうね。
2010/10/01(金) 07:48:07 | URL | Orly #-[ 編集]
No title
きっとね、ある年齢超えたら人種性別は超越しちゃうのよ。人の目なんかも関係ないの。自分が快適かどうかが最優先事項なのよ。
こんな事でわーわー言ってるなんて尻が青いの~って爺ちゃん婆ちゃんたちは思ってると思われますな。
自由だ~(笑)
2010/10/01(金) 15:12:56 | URL | うさぎ #6facQlv.[ 編集]
ezomomongaさんへ
そう、いくつになっても恥じらいを忘れては行けませんね!
可愛いおばあちゃんに私もなりたいです。

北海道は一気に秋になりましたね。
カレンダーもナキちゃんからエゾリスちゃんにかわり、後三枚で終りになってしまいました…。
栗と言えば、昨日百均のお店で「ご一緒に甘栗はいかがですか?」と勧められました。
誘惑に負けそうになりましたが、共食いを思いとどまった私です(笑)
2010/10/03(日) 14:40:09 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
Orlyさんへ
自分の文章を読み返したら、何だかお年寄りの方々全否定みたいに取られるかも…と思って、少し付け加えました。

もちろんそういうことではなくて、言いたかったのはいくつになっても恥じらいを忘れちゃいかん!と言うことなのです。
自分ちならともかく(いや、自分ちでもしないけど…)公共の場所ではマナーを守らないといけませんよね。
人のふり見てわがふり直せ。
自分の行いも大丈夫かどうか、常に反省しなければ…と思いました。
2010/10/03(日) 14:46:42 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
うさぎさんへ
お歳を召した方々が全て自由奔放だとは思いませんが、私が出会った方々は強烈でした…(^_^;)
見ちゃった方が恥ずかしいのも困るのですが、YOUたちを始め老若男女の色々な障がいのある方が利用する場所なので、もしかしたら悪い影響を与えるかもしれないという心配もあるのです。
自分たちも裸で歩いてもいいのかな?と勘違いするかもしれないし、女子トイレに男子が入ってもいいのかと思っちゃうかもしれないし…。
2010/10/03(日) 14:55:57 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック