へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩前進
2011年01月26日 (水) | 編集 |
gansho
昨日学校から調査書をいただき、MEと一緒に願書の最終チェックをして、たった今発送してきました。
出かける夫に頼むことも出来たけれど、これはどうしても私が出してやりたくて…。
緊張して郵便局の前で胃が痛くなっちゃった私…試験が近づいたらどうなっちゃうんだろう?(^^;;
とにかくこれで、MEの夢に一歩近づきました。

前期の大学は、願書の他に封筒やら確認葉書やら全部で5種類の書類在中。
後期の大学は、願書と調査書のみ。
前期は学生部入試課で、後期は学務部入試課あて。
前期は速達書留指定なのに、後期は書留のみ。
合格通知に必要な切手の金額も前期の方が40円多く、募集要項の体裁も前期の方がちょっと立派。
同じ国立大学でも様々なのだと知りました。

志望先や学部を決めるまであれこれ悩んだけれど、願書を出しちゃったからもう後にはひけません。
二次試験まであと一カ月…前進あるのみ!
MEも私もファイト!





関連記事

コメント
この記事へのコメント
ドキドキ
うちはもう受験票が届きましたよ。
でも、どうして消印有効なのに、速達にする必要があるんでしょうね?送料だけで大変な金額です。
それと郵便局の友達にきいたら簡易書留と書留では保障する金額の違いだそうで、書類に金額の差はないから簡易書留で良いと思うのですけど・・・。

次男は某大学の受験料の欄に350000円と書いてあって、銀行で訂正書類を書いたり、大変でした(笑)まったく金額間違えて!と思ったら大学の願書の書き方も桁を間違えてあって0が多かった。緊張してかいていたから気づかなかったみたい。
でも見本を間違えないで欲しいですよね。
2011/01/29(土) 23:33:16 | URL | Orly #-[ 編集]
Orlyさんへ
前期で日にちが無いから速達なのかと思ったけれど、どちらも同じでした(^^;;
ちょっとでもお安い方が助かりますが、確実に届かないと困るので、おとなしく指定に従いました(笑)

さ、35万円!?
本当にそんなに受験料が高かったら、受けることすら無理です…(^^;;
ただでさえ不安だらけなのに、見本が間違ってちゃ本当に困りますね。

MEより一足お先に次男くんの勝負の時がやってきますね。
実力を発揮して無事合格しますように!
心から願っています。
2011/01/30(日) 15:46:44 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック