へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レミオロメン10th Anniversary TOUR 2010 “花鳥風月”@ニトリ文化ホール2010/09/08(Wed.)《後編》
2011年02月07日 (月) | 編集 |
会場に来るまでは、「二階席で遠くて見えないだろうな~。」と覚悟していたのですが、思っていたより近く見えました。
席も段差がかなりあるし前は通路だったので、視界をさえぎるものがな~んにもない!
ちびっこ故、スタンディングの時に感じるそのストレスが皆無なのが、と~っても嬉しかったです。
それに上から見下ろしていると、綺麗な色とりどりのライトが良く見えるし、ステージを広く見渡せて、近くにはない良さも。

二階席は確かに一階席より距離はあるけれど、遠くても表情はちゃんと見えたし、メンバーが何度もこっちを指さして声をかけてくれたり手を振ってくれて、その度にこっちも手を振ったり歓声上げたり拍手したりして、一緒に盛り上がって楽しみました♪

一階席はずっと立ちっぱなしのようで、自分ももちろんそのつもりでしたが、二階席は途中の静かな曲の時に座る人もかなりいました。
私の後ろの方々も座ったので、「大晦日の歌」から「Tomorrow」までは座って聴いていました。

突然、ステージと客席の間にスクリーンが下りてきました。
そして「東京」のイントロ!
これは立ち上がらなきゃ!





スクリーンには早回しで、東京の色々な景色が映し出されました。
不思議なことに、スクリーンの向こうのレミオロメンもちゃんと見えます。
後ろのスクリーンの映像と前のスクリーンの映像の間に5人がいて、次々に映し出される東京の映像の中に溶け込んでいるみたい…まるで3Dのようなステージにびっくり!

演奏が終わるとスクリーンは再び真っ白に。
その中に、逆光を浴びた藤巻さんだけが浮かびます。
藤巻さんのギターソロのあと「花になれ」が始まり、スクリーンいっぱいに花の映像が!
次々と花開く色とりどりの花の中にレミオロメンがいて、またもや3Dなステージに。
とてもかっこいい演出でした。

スクリーンが上がると「雨上がり」!
会場が一体となって、サビを歌いまくりました。

そして、MEも私も大好きでずっと聴きたかった曲、「スタンドバイミー」!
ZEPPで聴けなかったので、今回とても楽しみにしてました。
イントロのシンバルの音が大好きで、もし聴けたらシンバル叩くところを絶対見ようと思ってたのに、嬉しすぎて夢中になってて、見たような見なかったような…記憶がありません(笑)

次は「明日に架かる橋」。
手でマークを作って叫ぶ「OK!」
これ、もう一度やりたかったので嬉しい!
会場いっぱいの「OK」、すっごく楽しくて自然に笑顔になっちゃいました(*^_^*)

この後、ステージが暗転して治くん以外の4人がはけていきました。
スポットライトの中、治くんのリードで会場全員で手拍子。
チャッチャッチャチャチャ!チャチャチャチャ チャチャッ!
今度は1階はそのまま、2階は違うリズムで、そしてまた全員一緒に手拍子。
その手拍子に合わせてのドラムソロ!
最高にかっこよかったです!

治くんのソロタイムのあと、再び4人が登場。

藤「デビューしてから10年たって一回りして、また最初の頃の気持ちに戻って…。目の前にある小さな事の一つ一つに幸せを見つけて、積み重ねていけたらいいな…そんなことをテーマに作ったのが花鳥風月というアルバムです。例えばスーパーに行って、並んでいる色々な野菜を見て、色も匂いも味も形もそれぞれ違うんだな~違っていいんだな~そんな事を思って作った曲です。」

そして始まったのは「花鳥風月」。
スクリーンには青空と白い雲…それが途中から大通公園とかニトリホールとか、札幌の風景に変わりました。

続いて「小さな幸せ」。
藤巻さん一人のギター弾き語りで始まり、その時は一つだったバックの丸いライトが、間奏の時に一つずつ点灯して五つになって、演奏も5人になって…。
暖かくて素朴な光と歌がぴったりでした。

ZEPP SAPPOROの時と同じように、今回もしんみり(?)と本編終了。
もしかして、レミオロメンはいつもこうなのかな?

結構長いアンコールの後、再登場の5人。
前田さんは白、治くんはもちろん(?)ピンク、そして藤巻さんは黒の、RマークのツアーTシャツ。
治くんだけ、登場した時に端から端まで走って、最前列の人とタッチしてました。
…ジャニーズか(笑)

藤「今年はレミオロメン十周年という事で、それを記念してボックスを作ることになりました。その中にはみんなの投票で選んだ10曲をアレンジし直したCDが入ってます。ツアー前半が終わって、7・8月はちょっと休めるかな~?と思ってたんですけど、夏フェス→レコーディング→夏フェス→レコーディング…と忙しくて、全然休めませんでした。北海道から帰ったら、またレコーディングの続きです。」

…お疲れ様です(^^;;

藤「先日投票が終了して、10曲が決まりました。そこで第一位になった曲をやります。…まだアレンジ済んでないので今までと同じですが(笑)『南風』!」

やっぱり!
この曲が今回も聴けて良かった~♪
どんなアレンジなるのかな?と思いながら、治くんのリードに合わせて手を振りました。

ちなみに後日確認したベスト10はこれです。
01.南風(南風)
2.アイランド(Flash and Gleam)
3.春夏秋冬(ether)
4.Wonderful & Beautiful(Wonderful & Beautiful)
5.アカシア(アカシア)
6.もっと遠くへ(もっと遠くへ / オーケストラ)
7.雨上がり(雨上がり)
8.電話(電話)
9.3月9日(ether)
10.Sakura(レミオベスト)

続いて「立つんだジョー」!
アンコールで新曲がきました!
前田さんのベースソロが、とってもかっこ良かった♪
サビでは、私もボクサーになった気分でエアストレート(笑)
このあとまたBOXの話に。

藤「さっきのボックスの中に本が入ってるんですが、その企画で三人が前からずっとやってみたかった事に挑戦しました。」

前「4日前に車で知床に行って、熊を見ました。夜開いている店が無くて、たまたま見つけたスナックに入ったら、ママが片腕をケガしていて、ボトルを股に挟んで開けてくれたんだけど、そのせいかちょっとしょっぱい味でした(笑)」

治「僕はスカイダイビングとスキューバダイビングに挑戦したんだけど、すごく良かったです!特にスカイダイビングがお勧め。上から見る空が綺麗で…ちょっと頑張ってバイトしたら、2万円くらいで多分出来るから是非やってみて下さい!」

なおも続きそうになるネタバレ話…「あとは読んでのお楽しみ!」と藤巻さんにとめられました(笑)

藤「十周年を迎えられたのも皆さんのおかげです。感謝をこめて歌います。『3月9日』、皆さんも一緒に歌って下さい。」

念願の歌を初めて聴くことが出来ました。
会場中が一体となっての合唱…歌いながらYOUの卒業式を思い出して、涙が…。

そして、最後の曲は「ありがとう」。
前田さんがスルドのような大きな太鼓を叩き、藤巻さんのリードに合わせてみんなで手拍子。
スクリーンにはみんなのうたのアニメーション…途中から、メルマガで募集した写真に変わりました。
私の送った写真は残念ながら採用されなかったけれど、どの写真もとても素敵な笑顔で、胸がいっぱいになりました。
藤巻さんが「続けて歌って下さい!」と呼びかけて、みんなでラララ~♪を大合唱。
1階・2階と分けたり、一緒に歌ったり…2階席は人数が少ないので、精一杯の声で歌いました。

曲が終わり、前に並んで手をつないでお辞儀する5人。
治くんを残して、手を振ってさっさとはけてく4人。
藤巻さんはピックを投げてました。

1人残る治くん…オサタイムの始まりです!
グッズのショルダーバッグからシュシュを取り出し、伸びた髪の毛をまとめると、次々にバッグからグッズを出してちらっと見せてから投げまくり。
タオルはしばって、藤巻さんの飲んでた水をじゃばじゃばかけてから投げたり、シュシュもはずしてタオルをくくって投げたり。
2階席はかなり高いので届かなかったけれど、結構近くまで飛んできたのもありました。
サイン入りのスネア・カバーとスティックも投げ、最後にショルダーを一番前の席の人にそっと手渡して、「ありがとうございました!」と笑顔でお辞儀して、透けて見える…みたいに胸を隠してはけていきました(笑)

オサタイムの途中で「22時ので帰れるかな…(^^;;」とMEが言ったので、時計を見たら21時半!
ZEPP SAPPOROの時は2時間ほどで終わったので楽勝と思っていたら、この日はそれより長い時間がたっていました。
でも途中で抜けるのも嫌で、終わったらすぐダッシュ出来るように準備しつつ、オサタイムを眺めていました。

終わると同時にMEと猛ダッシュ!
階段を駆け下り一階に着いた時には膝がガクガク(笑)
それにもめげずに地下鉄まで走ったけれど、大通り駅で乗り換えた時点で2分前…札幌駅に着いたらジャスト22時(-_-;)
あきらめて次の23時5分発のにすることにしました。

ローソンで飲み物やゼリーを買って、待合室の椅子に座って待っていたら、「23:05発の列車に乗り継ぐ方がいるスーパーおおぞらがシカと衝突して遅れたため、17分遅れで発車」の旨、アナウンスが…。
明日、学校なのに~!
…前田さんのたたりか(笑)

そんな訳で、家に着いたのは夜中の1時過ぎ。
やれやれ…と車を降りた私たちの目に、東の空できらめく星たちが飛び込んできました!
冬の星座のオリオン座も輝く本当に綺麗な快星の空に、寒さを忘れて見入るMEと私。
これも前田さんのおかげかな?


【セットリスト】

01.Starting Over
02.ロックンロール
03.1-2Love Forever
04.蒼の世界
05.虹をこえて
06.君は太陽
07.Sakura
08.流星
09.大晦日の歌
10.恋の予感から
11.Tomorrow
12.東京
13.花になる
14.雨上がり
15.スタンドバイミー
16.明日に架かる橋
17.花鳥風月
18.小さな幸せ
en.
01.南風
02.立つんだジョー
03.3月9日
04.ありがとう

goods
平日でMEの学校が終わったあとにライブに行くので、ライブ前には買えないと思って、事前に通販で買ったグッズ。
会場に行ったら物販は開演直前まで長蛇の列で、やっぱり事前に買っておいて良かったな~と思いました。

goods2
ツアー後半に追加されたグッズ。
タオルは前半のを買っていたけれど、ライブの時に見たら欲しくなって、あとで買ってしまいました(^^;;
黒が私でピンクがMEの。
部活引退後髪を伸ばし始めたMEには、シュシュも♪
このタオルを使う日はいつになるか分からないけれど、またいつかMEと一緒にライブに行ける日が来るといいな。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
ブログ5周年おめでとうございます!

レミオロメン@秋田を思い出しました~ 同じ9月だったんですよね。まだまだあの頃は暑かった!秋田ではスクリーンに藤巻さんの撮った画像が・・素敵でした♪ 栗太郎さんのおかげで思い出に浸っています(*^_^*)

こうして離れていても同じツアーに参加したんだな~って思うと栗太郎さんがぐっと身近に(笑) 楽しくなりますよね!
2011/02/08(火) 22:32:37 | URL | ショウ #snujudlg[ 編集]
ショウさんへ
お祝いメッセージとこちらへのコメント、ありがとうございます♪

そう、秋田も9月でしたね!
同じ9月でもこちらは寒くて、帰りは歯がガチガチでした(笑)
私も同じツアーにショウさんが参加されていることが、とても嬉しかったです(*^_^*)
いつか本当に同じライブに行ける日が来るといいですね。
2011/02/09(水) 10:58:58 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック