へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅井未歩WINTER LIVE@旭川冬まつり 2011/2/11(Sat.)
2011年02月14日 (月) | 編集 |
旭川歌姫発掘プロジェクトでグランプリを獲得し、12月にデビューした浅井未歩ちゃん。
地元での出演ライブもいくつかあったのですが、都合がつかずなかなか生の歌を聴けずにいましたが、その後今年の冬まつりのステージに立つことが分かりました。
未歩ちゃんのライブは今年の初ライブでもあり、ずっと楽しみにしていました。

当日はライブを祝うかのように、朝から青空。
最低気温は-18℃としばれたけれど、雪が降らなくて本当に良かった♪
MEを塾に送り、スーパーに車を止めて会場に向かいました。
その頃の気温は-11℃だったけれど、背中や腰、足裏にカイロを貼って歩いたので、20分強の道のりもほっかほか。

stage
未歩ちゃんが歌う雪のステージ。
昔々、弟や友達もこの上で歌ったなあ。

ライブ直前の忍たま乱太郎ショーが終わった時、未歩ちゃんのお母さんを発見!
未歩ちゃんのお友達や、ご親族の方も沢山いらしていました。
その仲間に入れていただいて、一緒に楽しむことに♪




ステージ前の階段の一番上の段に、未歩ちゃんのお母さんと並んで腰かけました。
ワクワクしながら待っていると、未歩ちゃんがヒールの高いロングブーツで走って登場。
思わず「あ~転ぶ!転ぶ!転ぶ~!」と叫ぶお母さん。
私もハラハラしましたが、無事ステージ中央に。

一曲目はカバー曲でUAの「情熱」。
手拍子をリードしながら堂々と歌う未歩ちゃんに感心!
そして二曲目はオリジナルのデビュー曲「ココロノトビラ」。
作詞は未歩ちゃんです。
未歩ちゃんやご家族の今までの歩みを少なからず知っていることもあり、余計に感情移入してしまって、一番のBメロからサビの流れでいつも涙がうるうる…(T_T)
この日も涙が滲むのを必死にこらえながら聴きました。

あっという間にライブはおしまい。
再びステージ袖に走ってはけていく未歩ちゃんにハラハラ…(笑)
この後すぐ名寄に向かい、もうひとつのステージをこなした大忙しの未歩ちゃん。
たった二曲だったけれど、力強い歌声は配信で聴いた以上に素晴らしいものでした。
MCも本当は緊張していたかもしれませんが、堂々と話していて、三か月ラジオで鍛えた成果かな?と思いました。

7月にはアルバムも出るとか♪
アルバムももちろん、次はもっと長いライブを楽しみに待っていますので、頑張ってね!



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック