へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第52回旭川冬まつり《前編》
2011年02月15日 (火) | 編集 |
ライブまで少し時間があったので、冬まつりの会場を少し歩いてみました。
冬まつりの時期は毎年色々忙しく、会場にやってきたのは本当に久しぶり。
MEが小学生の頃にテツ&トモや栗貫のステージを見に来て以来かも(^^;;

Asahi Bridge1

Asahi Bridge2
旭川のシンボル、旭橋。
私が子供の頃は薄いオレンジ色だったこの橋も、幾度かのお色直しを経て、現在はオリーブグリーンに。
冬まつりの会場その1は、この旭橋が架かる石狩川の河畔です。





Asahikawa Winter Festival1
橋の方からメイン大雪像に向かう道に、市民や企業などのグループ(北海道以外の方の参加もあります)が作った中・小雪像があります。
ジブリやマリオ、ワンピース、鬼太郎、ドラえもん、アンパンマンなどのキャラクターが多く、残念ながら前日の暖かさで融けてしまって、形が崩れたものもありました。
手前右のジブリのが、今年の中雪像コンテストの最優秀作品だったようです。

Asahikawa Winter Festival2
BUMPつながりで、中雪像代表として撮影してきた銀賞のドラえもん(笑)
こんな風に、小さな滑り台付きのもあります。
こちらで全ての中雪像が見られます。

Asahikawa Winter Festival3
こちらは氷で出来た、昔の旭川駅舎。
雪像とはまた違う美しさで、夜ライトアップしたらもっともっと綺麗だろうな~と思いました。

Asahikawa Winter Festival6
メインの大雪像、「北の花鳥風月」。
大雪山連峰と旭橋をバックに、市民の花のツツジや市民の木のナナカマド、市民の鳥のキレンジャクがデザインされていて、前面はステージになっています。
やはり前日の暖かさで、大雪山の雪が融けて汚れた雪(除雪した雪を使ってるので…)が見えてしまったのがちょっと残念です(^^;;
ギネスで世界最大の雪の建築物と認められたこともある大雪像。
ステージの上の人と比べると、その大きさがお分かりいただけるでしょうか。

Asahikawa Winter Festival7
大雪像の大雪山の裾野に伸びる、冬まつり史上最長の70メートルの滑り台。
滑り台は滑らなくても、大雪像の上まで登ってくれば良かったなあ…と、ちょっと後(^^;;

Asahikawa Winter Festival4
大雪像と向かい合わせにあるバルコニー型のサブ雪像、「あさっぴー’sミンタラ」。
ここには市民手作りの可愛いウェルカム・雪だるまがずら~っと並んでいました。

Asahikawa Winter Festival5
バルコニーの上には、昨年シンボルキャラクターに決まったばかりのあさっぴーが。
最初にあさっぴーを見た時は、インパクトがありすぎて面食らいましたが、だんだん見慣れて可愛く見えてきました(笑)

この他にもアイスドームや雪あかり、スノーラフティングなどいろいろあったのですが、時間が無くてゆっくり見れませんでした。
詳しくは旭川冬まつり公式サイトをご覧下さい。


《後半》は会場その2です。






関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック