へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万年筆
2011年05月29日 (日) | 編集 |
きっかけは「万年筆を水につけている」という、お友達のつぶやき。
私も万年筆を持ってたなと思い、筆記用具が入ってる引き出しを開けたら、6本の万年筆が出てきました。
中学や高校の入学祝いに親戚からプレゼントされたプラチナ&パイロット万年筆、誕生日に貰ったSTYPEN、そして旺文社「中学時代」の定期購読プレゼントのメーカー不明のもの。

万年筆を貰った時、ちょっと大人になった気分で嬉しかったな。
色々なインクで書きたくて、一本ずつ違う色のインクを入れて書いていたっけ。
でも、だんだんインクが詰まったりして書きにくくなって、いつの間にか使わなくなってしまって…。

二十数年使ってなかった万年筆だけど、もし使えるようになるなら…と思い、メンテナンス方法を検索してみました。
見つけた方法はこれ
私のは全部インクカートリッジ方式のものばかりだったので、そちらの方法でやりました。

ボディに入ったままだったカートリッジを抜いて、ペン先ユニットを水の入ったコップへ。
すぐにインクで水が染まったので、何度か水を替えつつ一晩放置。
翌日、流水でよ~くすすいで水気をよく拭き取ってから、残っていた古いカートリッジをつけてみました。

fountain pens

パイロットとSTYPENのカートリッジはインクが固まっていたので、プラチナと旺文社(プラチナのカートリッジがぴったりでした)の三本に装着。
インクが古いのでどうかな?と思いましたが、ちゃんと書くことが出来ました!

ちょくちょく使わないとインクが詰まってしまうようなので、これから気をつけて使わなければ。
インクも古いのしかないし、パイロットのは一本もないので、今度新しいのを買ってこようっと。
大事にして、万年使わなきゃね♪



関連記事

コメント
この記事へのコメント
No title
栗太郎さん、万年筆、良かったですね!
私も、メンテナンスって大事なんだな~と思いました。
それにしても 美しい文字ですねー。
万年筆に合う文字だわー。^^
惚れ惚れです。
(そして、そんな文字を書ける栗太郎さんが羨ましいです。私も目指したいです。)
2011/05/30(月) 06:05:00 | URL | Anne #z9jllgzo[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/06/01(水) 13:42:13 | | #[ 編集]
No title
ほんと栗太郎さん、字がお上手ですね!(それも本名じゃないのに、笑)うらやましいです(^^)

万年筆、昔はことあるごとに頂きましたよね。使うのも好きでした。今では一本も持ってないです。こうしてメンテナンスして使い続けるのって素敵なことですね。
そうそう私は学研「コース」派でした(笑)
2011/06/01(水) 15:27:45 | URL | ショウ #snujudlg[ 編集]
ショウさんへ
いや~本当にお恥ずかしい…精一杯頑張って書いた字です(笑)
HNはもう慣れたのですが、結婚したばかりの頃は新しい名前を書くのに慣れるまで、結構大変でした。
のし袋に夫の名前を書く時なんて、ただでさえ筆ペンで緊張するのに、自分の名前以外の漢字の形を整えるのが難しくて…。
でも、夫に書かせると、ボールペンで小さくてとんでもない文字で書くので、仕方なく私が書いてました(笑)

ショウさんはコース派だったのですね。
私の同級生も時代派とコース派、二手に分かれてました。
なんで時代にしたんだろう…多分付録につられたんでしょう(笑)
2011/06/03(金) 14:22:58 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック