へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011お引っ越しの旅《番外編:旅全般》
2011年07月02日 (土) | 編集 |
別館の方に、4月のMEとの引っ越し旅を書きました。
こちらにはその番外編(?)を。

Asahikawa Eki 1
出発の朝。
まだ人気もまばらな東コンコースの壁にある、「旭川駅一時開業記念モザイクアート」。

Asahikawa Eki 2
旭川の旧駅舎。
私の大好きなモニュメント…最近ついに外されてしまいました…(T_T)

Asahikawa Eki 3
旭川のシンボル、旭橋。

Asahikawa Eki 4
そして、ちょっと分かりづらいですが新駅舎完成予想図。
今度MEが帰ってきた頃には出来上がってるのかな?

Asahikawa Eki 5
実はこれらのモザイクはすべて、沢山の笑顔の写真で出来ているのです。
市内の大学・高専の学生自主組織「はしっくす」が企画・製作したこのモザイクアートは、「ありがとう 希望をつなぐ みんなの『えがお』」というタイトルがついています。

この沢山の笑顔に見守られて、4月1日MEと共に大阪に出発しました。





Nnyugakushiki
入学式の会場だった大阪城ホール。
大阪に着いたころは、まだ咲き始めたばかりのところが多かった桜でしたが、6日の入学式の日には満開になりました。
初めての桜の季節の入学式…嬉しかったです。
この向こうで見えなかった大阪城は、帰りの飛行機で上空から眺めました。

Taiyo no tou1
万博公園の桜も満開。
でも毎日、家具の組み立てや荷物の片付けで大忙しで、観に行くことは出来ず…。

Taiyo no tou2
桜の他にユキヤナギもあちこちで満開で綺麗でした。
いつかまた大阪に行く時には、もう一度桜の季節に行ってみたいな。

お天気は1日に着いてから7日に帰るまでの一週間、ず~っと晴れ。
まだ雪が残っていた旭川とは違って、色々な花が咲き乱れ、ひと月ほど季節を先取りした感じ。
電車の窓から眺めた民家の庭木に、大きなみかんのような実がなっているのをあちこちで見かけたのですが、あれはなんだったのでしょう?
未だ謎のまま…。
美味しそうだったな~(笑)

MEのアパートのあるところはSキャンパス近くの住宅街。
近くにスーパーとコンビニがそれぞれ二軒、バス停も近いし、病院もあるし、ファミレスや洋食屋さん、焼き肉屋さんにケーキ屋さんもある、なかなか便利なところです。
アパートの周りは普通の住宅かアパートばかり…近所で見かける若者はたいてい同じ大学の学生みたい。
そんな普通の住宅街ですが、外国語学部の職員宿舎とかが近くにあるせいか、外国の方もよく見かけました。

部屋は日当たりは悪くないのですが、お天気が良いのに寒い…(^^;;
朝晩、エアコンのお世話になりました。

Shingou
珍しいなと思ったのがこれ。
歩行者用の信号が、普通の三色の信号機。
警察庁が信号機全般の規格を統一したのは1972年ですが、その規格が定められる前は歩行者専用信号がなかったので、自動車用と同じ三色の信号機が設置されることがあったのだとか…。
全国のあちこちに同じような信号が残っているようですが、これもその一つなんでしょうか?

4日目に予定外の2時間ウォーキング(?)をしたのですが、その時にMEのアパートの辺りより賑やかな国道沿いを歩きました(ウォーキングの事情はこちら)。
その道沿いにやたらとあるのが外車のディーラー。
ベンツにジャガーにアウディにロールスロイスなどなど…こっちはこんなに外車が好きな人が多いのかしら?
素朴な疑問を感じました。

そのウォーキング途中に赤穂浪士に所縁のある方の生家があって、その辺り一帯は古い建物が多くありそうに見えました(夕暮れであまりよく見えなかったけど)。
いつか時間があったら、その辺もうろうろしてみたいなあ。
「笑ってコラえて!」によく登場するM自由学園の文字も。
そこは学園へ向かう道の入り口みたいな感じで、建物はずっと奥の方らしく、全く見えませんでした。

歩いている間に三つの市の中を通り、あともうちょっとで四つ目・五つ目の市に辿り着くところまで行きました。
受験の時にも感じた、別の市が隣り合わせにあるということも改めて実感。
北海道じゃ、2時間くらい歩いたって隣の市に行くのなんて無理(笑)
2時間のウォーキングはとても疲れたけれど、アパート周辺ばかりウロウロしていた私には、ちょっとした気分転換にもなりました。

それから、戸惑ったのがごみの分別。
びん・缶は分別収集、紙パック・発泡トレー・ペットボトルはスーパーなどで回収しているのですが、同じ資源ごみとしてこちらでは分別収集している紙とプラスチックの包装・容器が全部燃えるごみ。
ただでさえ引っ越しでごみがどんどん出るのに、何でもかんでも燃えるごみなので、ごみ袋がすぐいっぱいになります。
しかも指定ごみ袋は小さい種類しかないので、ごみ袋が足りなくなって途中で買い足すほどでした。
帰って来てからはしばらくMEのところの分別の習慣が抜けなくて、紙やプラスチックごみをつい燃えるごみに入れちゃったりして、慌てて直してました(笑)

Hiyodori
せっかくお天気に恵まれてもどこにも行けず、殆ど毎日アパートの中で、一人黙々と家具を組み立て荷物を片付けしていた私…肩こりとあかぎれがお友達の日々(笑)
唯一の楽しみは、お隣のお庭にちょくちょくやってくるヒヨドリ。
癒されました♪

Brocken spectre
帰りの飛行機、窓の外はず~っと雲ばかり。
しばらくして雲の中にうっすらと、丸い虹のようなものを発見!
珍しいブロッケン現象です。
本州上空を飛んでいる間ず~っと見えて、一人ぼっちで帰る寂しさを紛らわせてくれたのでした(*^_^*)





関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
この写真のモザイクアートってどうやって作るのか不思議で不思議で~~。最初から写真が全部揃ってるならまだしもリアルタイムで写真とっていって作ったりもするよね。

ブロッケン現象見られたなんてすごいですね。
神秘的~~(^^)
2011/07/05(火) 09:18:11 | URL | うさぎ #6facQlv.[ 編集]
うさぎさんへ
このモザイクアートのために、メンバーが街のあちこちで市民の笑顔の写真を撮ったらしいです。
普通のモザイクより、絶対難しいですよね。
気の遠くなる作業だったと思うわ~(^^;;

ブロッケン現象はもちろん初めて!
感動して、涙もとまりました(笑)
2011/07/05(火) 21:21:41 | URL | 栗太郎 #w7jm7Cj.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック