へなちょこdays&memories
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011お引っ越しの旅《番外編:京都旅行・前編》
2011年07月17日 (日) | 編集 |
別館にも書きましたが、4月2日にするつもりのMEの引っ越しが一日延びたため、大阪二日目は二人でぶらり日帰り京都の旅へ。
ホテルから一時間弱で、高二の修学旅行以来(MEは一年ぶり、私は?年ぶり…笑)の京都に到着!

入学準備や引っ越し準備で忙しくて、京都旅行の下調べは殆ど出来ず。
MEの行きたいところを基本に、かなり行き当たりばったりの旅でした。
観光客だらけの京都だから、ガイドブックも堂々と見ちゃってOK(笑)

Kyoto Tower
お友達のblogで何度も目にした京都タワー。
こんにちは~!

私が修学旅行の時に宿泊したのは、五重塔が有名な東寺の境内にある洛南会館。
駅に近いので、「夕方の自由時間に買い物に出かけて道に迷ったらこのタワーを目指して歩くように」と言われたのを覚えています。
記憶の中では駅舎の上に立っていたような気がしたのですが、実際は駅前のホテルの上でした。

Kyoto Eki
私が知ってる駅舎は三代目。
四代目の近代的な駅舎の素晴らしさにびっくり。
本当は大階段とかあちこち探検したかったのですが、MEと一緒なのでそれは出来ず(^^;;
最初の目的地、三十三間堂へと向かいました。





四条河原町Higashihonganji
途中で見かけた東本願寺。
実はこの時、井上雄彦さんの親鸞の屏風絵公開中だったのです…後で知って愕然。
知ってても、MEが一緒だったから行けなかったかもしれないけど(^^;;

Takasegawa
大阪に着いたころはまだ蕾だった桜。
京都もまだかな?と思っていたので、高瀬川で桜が咲いているのを見て、感激!

Hakubutsukan
三十三間堂の向かいにある京都国立博物館。
入る時間はありませんでしたが、建物の外観だけでも素晴らしかったです。

Sanjusangen-do7
修学旅行の時に行きそびれてからずっと、行ってみたかった三十三間堂。
今回唯一の私の願いをきいてくれてありがとう♪

中に入って、びっくり!
想像していた以上のお堂の広さと、千体千手観音の数に圧倒されました。
千手観音の前に並ぶ、国宝の風神・雷神像と二十八部衆像をじっくり見ながら、少しずつ奥へ。
楽器を持つ像が多い事に興味がわき、時間を忘れて細かいところまでよ~く観察。

お堂の中央にある国宝の千手観音坐像のところでまたびっくり!
お坊さんたちが数人何やら忙しそうに用意しています。
なんと、これからここで仏前結婚式が行われるとのこと!
国宝の三十三間堂で式を挙げられるなんて…驚きでした。

Sanjusangen-do2
通し矢の射場。
120mくらいあるこの射場の端から端まで矢を通すだけでもすごいのに、24時間矢を射続ける大矢数という競技で一昼夜に13053本発射して8133本通したという最高記録も残っているそうです。
すごい体力…(^^;;
現在は行われていない通し矢ですが、一度この目で見てみたいものです。

Sanjusangen-do4
中を見た後は、外のお庭を鑑賞。
お庭も桜や椿、木蓮など沢山の花が咲いていて、とても綺麗でした。

Sanjusangen-do6

Sakura
Sanjusangen-do5

Sanjusangen-do3

Sanjusangen-do
建物の外をぐるっと一周して、三十三間堂の拝観はおしまい。
ゆっくり見てたらお昼近くなってました。
売店でお土産のお守り(&自分に頭痛除けのお守り…(^^;;)を買って、再び駅に向かいました。



《中編》につづく…


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック